FC2ブログ

記事一覧

客商売

 噺家は口先三寸でおわしがいただける気楽な商売だと思ってしまう人が多いらしく、現在は東西で八百人を超える噺家さんがいるようです。 落語協会と云うのは東京の落語団体で、四つある東京の団体の中でも最大の団体で、三百人以上が加入しているようです。 しかしながら噺家と云う客商売はそんなに甘いものではなくて、明日のおまんまの心配をしなくてもいい人は、三百人のうちせいぜい百人以下でしょう。 あとの二百人以上は...

続きを読む

噺家の後姿

 噺家も後姿で名前が判ってもらえるようになると、やっとこ真打ちになったと云えるでしょう。 実は噺家の後姿を見る事はほとんどないんですねぇ。客に背を向けないと云うのが芸人のマナーですから東京落語の場合は、語り終わって下座へ下がる時に客に背を向けずに後ずさりして脱いだ羽織を拾いそのまま横向きで下座へ下がるって事を師匠から教えられているはずです。 噺家の職業病としてよく云われるのが膝痛です。噺家は正座し...

続きを読む

正蔵権

 正蔵権とは、了解を得ずに勝手に使ってはいけない権利の事を云う。 あれ? 変換が間違ってます? (^ω^) 多分MS-IMEもそう思ってるからそのように変換したんでしょう。相変わらず藪さんはいろんな事を考えて根多にするなぁ(^∇^) こぶ平なんて噺家じゃなくてお笑いタレントだろ? 三平のセガレだから勘違いしてるだけなんだよね。先代の稲荷町の正蔵の弟子でもないのに何で正蔵名跡を名乗ってるの? だから藪さんは彼の正...

続きを読む

台風前の藪さん晴れ

 超大型の台風15号が首都圏を直撃しました。 今年の落語協会の謝楽祭は、曜日の関係で藪さんの地元の簸川神社の祭りとバッティングしてないので湯島天神へ取材に行くつもりでした。 でも台風15号が来ているので土曜日の段階では取材を断念せざるを得ないと思ってました。でも日曜日の朝は晴れていて台風の気配がない藪さん晴れだったので、電チャリを飛ばして湯島天神へ取材に行きました。 空には黒い雲がまばらにあったのです...

続きを読む

謝楽祭

 落語協会は、この三年位かな9月の第一土曜日のあとの日曜日にファン感謝祭として、謝楽祭と云うのをやってます。 これは以前に、圓朝の出渕家の墓がある谷中三崎の全生庵で、圓朝の命日の8月11日に落語協会が圓朝祭りとしてやっていたイベントの現在のスタイルです。 落語協会の事務所は上野黒門町にあるので、湯島天神が近く参集殿で落語会をやったり、豆まきや例大祭の時に落語協会の人が酔鼓連と云うお囃子で参加しています...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ