FC2ブログ

記事一覧

ヘンデル

 J.S.バッハと並ぶバロック時代を代表する作曲家。 ドイツのハレに生まれる。当時の音楽家は世襲制がほとんどだったが、その特異な才能を見出され、医師である父親の反対を押し切って、音楽を学びはじめた。 オペラ作曲家を目指してハンブルクへ渡り大成功を収め、その後はイタリアで活躍。さらにロンドンで歌劇を上演したことをきっかけにそのまま滞在し、イギリスの市民権を得て、生涯のほとんどをイギリスで過ごすこととなっ...

続きを読む

クリスマス・キャロル(下)

 ディケンズ作 室井滋朗読 (私も、今週一杯、杖が必要。ご心配お掛けいたしました。来週には杖無しで歩きます)...

続きを読む

ハイカラ節

 ♪チリリン、チリリンとやって来るは~    自転車乗りの~時間なり~    あっち~行っちゃ 危ないよ~    こっち~行っちゃ 危ないよ~    ・・・ってな事 云ってる間に~ 引っくり返った~ だったっけ?^^ ・・・いや、特に意味はありません^^。お遊び記事です(^ω^)...

続きを読む

三人旅

 圓右と云わば、スキンヘッドで、穏やかなる語り口の三代目 圓右が馴染み深いでげすが、こたびは、落語史上に燦然と光り輝くところの、初代 圓右に関する薀蓄をば語るでげす。(これが、当時の噺家口調でげす) 三遊亭圓右(初代)万延元(1860)年6月15日~大正13(1924)年11月2日(64歳) 二代目 圓朝を襲名する手はずが整ったのであるが・・・襲名する直前に病死してしまったので、その名跡は幻となった。三遊亭圓生(初代)三遊亭元...

続きを読む

クリスマス・キャロル(上)

 ディケンズ作 スクルージ&マーレー商会のスクルージは、クリスマスイヴに粥を啜っていた。何がクリスマスだ!寄付なんて冗談じゃない! 鎖を引きずる音がした。七年前に死んだ共同経営者のマーレーの幽霊だった。何で鎖なんか引きずってるんだ? おいおい。お前さんと一緒だよ。お前さんのは七年分長くなってるよ。スクルージは思わず足元を見つめた。 三人の精霊が現れた。お前さんの過去のクリスマスを見せてあげよう。ス...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ