FC2ブログ

記事一覧

Mademoiselle Mozart 1 of 10

 「ゴルァ!ヴォケ!カス!落ちこぼれ!お前のカーちゃんデーべそ!何度云ったら判るんだっ!こう云う楽譜を書いちゃ駄目だって云ってるだろ~が!」 「先生、何でファの♭って使っちゃダメなの? 僕、天才のモーツァルトだから、弾けない音なんてないんだじょ~!」 「アマデウス君。先生にだけ内緒で、どうやって弾くのかおせ~て!おながい!orz」...

続きを読む

五人廻し

 廓(くるわ)噺。今は、廓と云う物はありません(無い事になってます。類似のものがあるようにも聞きますが、その風情はないのでしょう・・・^^)。 で、多くの噺家さんが廓噺をやります。多くの名演があるとは思います。しかしながら・・・志ん生師匠以上に廓噺の上手い噺家さんを私は知りません。 噺家と云うのは、落語を語るのが商売ですが、志ん生師匠が廓噺を語る時は、「二階ぞめき」の若旦那じゃありませんが、商売を忘れて、...

続きを読む

Mademoiselle Mozart 2 of 10

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は最も有名な作曲家の一人である。オーストリアのザルツブルクに生まれ、ヴィーンで没した。洗礼名はJohannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozartであるが、当時はイタリアの音楽家がもてはやされており、モーツァルト...

続きを読む

戦場にかける橋

The Bridge on the River Kwai (1957) タイとビルマの国境近くにある日本軍の捕虜収容所では、連合軍捕虜を使って、国境に流れるクワイ河に橋を架ける準備が進められていた。だが、英軍大佐はジュネーヴ協定に反するとして、所長と対立。英軍大佐の気骨に共感した所長は、捕虜の恩赦を条件に再度協力を要請。捕虜たちに生きがいを与えようと考えていた大佐はこれを承諾し、こうして建設工事が始まった。だが同時に、収容所から脱...

続きを読む

膝代わり

 東京の寄席で、一番最後に出るトリの真打ちのひとつ前に出る芸人さんの事を「膝代わり」、あるいは単に「膝(ひざ)」と云います。 膝代わりの芸人さんは、落語家では無く、寄席で「色物(いろもの)」と呼ばれる芸をやる芸人さん。「色物」とは、落語以外の演芸の事。奇術、物真似、声帯模写、百面相、太神楽、漫談、漫才、音曲等をやる芸人さんの事。つまり、寄席興行とは、真打ちの噺を聴きに行く訳であり、トリ以外の芸人さ...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ