FC2ブログ

記事一覧

鯨のステーキ

ザ・フォーク・クルセダーズ / 今日の料理テーマ 鯨のステーキ・グリーン・ピース添えザ・フォーク・クルセダーズ(出典=ウィキペディア) ザ・フォーク・クルセダーズ (The Folk Crusaders) は、日本で最初のアシッドロックグループ。フォークルという略称でも呼ばれる。グループ名の中に「フォーク」という名前が残っているのは、リーダー加藤和彦がアマチュア結成時代に「世界中の民謡 (folk songs) を歌おう」と考えていたこ...

続きを読む

トゥーランドット

誰も寝てはならぬ プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」第3幕より 『トゥーランドット』(Turandot)はペティ・ド・ラ・クロワが1710年~1712年に出版した『千一日物語』の中の「カラフ王子と中国の王女の物語」に登場する姫の名前であり、またその物語を基にヴェネツィアの劇作家カルロ・ゴッツィが1762年に著した戯曲、およびそれらに基づいて作曲された音楽作品である。 「トゥーランドット」は、アラビアからペルシャにかけ...

続きを読む

幻想即興曲

フレデリック・ショパン Frédéric-François Chopin1810年03月01日~1849年10月17日 1810年3月1日(2月22日説もある)ワルシャワ郊外のジェラゾヴァ・ヴォーラに生まれる。父はフランス人、母はポーランド人。 6歳から音楽の専門教育を受け、8歳でピアノ公演をおこい、貴族社会から「ポーランドのモーツァルト」と絶賛された。 31年パリに渡り、リストやベルリオーズなどロマン派の音楽家や文学者と交流を...

続きを読む

タブラ

 タブラ Tablaは、北インドの太鼓の一種である。正確にはタブラ(高音)とバヤ(低音)という2種類の太鼓であり、組み合わせてタブラ・バヤとも呼ばれる。指を駆使し複雑で多彩な表現が可能である。 胴は、高音のタブラは木で、低音のバヤは銅や真鍮などの金属でできている。胴の底は閉じており、壷や器のような構造になっている。皮はヤギ革であり、高音のタブラは中央に、低音のバヤは中央よりやや前側に、鉄粉を穀物の粉など...

続きを読む

エンタツ・アチャコ

横山エンタツ 本名=石田正見 明治29(1896)年4月22日~昭和46(1971)年3月21日 享年74 大正・昭和期の漫才師 花菱アチャコとのコンビ(エンタツ・アチャコ)で、それまでの古典的な舞台芸能である「色物漫才」に代わり、スタンダップ・コメディである「しゃべくり漫才」へのムーブメントを作った。現在の漫才スタイルの元祖と言える。 姫路に生まれ、伊丹中学を中退し、家出し、職を転々とする。1914年、新派劇綾田五郎一座に入った...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ