FC2ブログ

記事一覧

オナラ

オナラ  作詞・作曲:イム・セヒョンオナラ オナラ アジュオナカナラ カナラ アジュガナナナニ タリョド モンノナニアニリ アニリ アニノネヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノオジド モタナ タリョガナ この歌詞はドラマ(時代劇)の雰囲気を出そうと、三国時代の文献などを参考に、古語をベースにして創作された言葉です。そのため、解釈のための現代語訳がつけられています。<日本語訳>   日本語訳:張銀英 金...

続きを読む

関西パワー

 数百年後に人類が最後を迎えた時、生き残っているのは、間違いなく関西人であろう。 バブル崩壊以降、日本の国力は下がりっぱなしだ。それを食い止めるには関西パワーしかない。我が国の歴史上、政治や経済が停滞した時には、何度も遷都が行われて来た。 この際、約140年続いた関東遷都から、関西に首都を戻したらどうだろうか・・・(260年間の江戸幕府は軍事政権であり、その間も、日本の首都は京都でした)。...

続きを読む

証城寺の狸ばやし

 町外れでも大変活発に活動していた證誠寺でした。在来の真言宗や日蓮宗のお寺にはみられない布教活動や行事を行い、雅楽などを用いた法要は村人たちの耳に不思議に聞こえて話題になり、いつしかたぬきばやしの伝説が生まれた、という説があります。伝説がいつごろ生まれたかは、はっきりしていません。 明治38年、松本斗吟という方が地元の文芸誌『君不去』にこの話を紹介しました。 大正8年、木更津町と君津郡の教育委員会...

続きを読む

カチカチ山

 カチカチ山 作=太宰治 太宰治 だざいおさむ 明治42(1909)年6月19日~昭和23(1948)年6月13日 享年38 小説家 本名=津島修治 つしま しゅうじ 学生時代から作家を希望するが、自殺も繰り返す。1935年、『逆行』が第1回芥川賞候補。結婚後、『富嶽百景』『斜陽』などを書き、流行作家となったが、1948年、玉川上水に入水。『人間失格』『グッド・バイ』などが遺された。 「分福茶釜伝説」 貧しい男が罠にかかったタヌキを見つ...

続きを読む

ボイン

 あの、希代の吟遊詩人は・・・いずこへ・・・? 「ボイン」とは・・・Y辞書で調べてみたら・・・ぼ‐いん【戊寅】=干支(エト)のひとつで、「つちのえ、とら」の事。これしか書いてない。Jネットたかたが、テレビで売ってる、C社の電子辞書なら出て来るのであろうか・・・。なにせ、何十種類もの辞書が入っているらしい。よっぽど、いろんなものが入る機械らしい。 「干支が嘆いている」ってのも変だから・・・別の意味らしい。歌詞を良く聴かな...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ