FC2ブログ

記事一覧

チョコレート

 チョコレート(cioccolato 猪口冷糖)とは、脱脂して粉末状にしたカカオを原料にして、溶かして型に入れ、固めたもの。 英国人が固形のチョコレートを考案するまでは、チョコレートと云えば飲み物を意味した。日本語では、昔は液体のものをホットチョコレートと呼び区別したが、ココアと呼ぶ事も多い。しかし近年、またホットチョコレートの呼び名が増えている。これは、英語圏で「ホットチョコレート」と呼ばれる事が多いから...

続きを読む

五木の子守唄

 五木の子守唄は、熊本県球磨郡五木村に伝わる子守唄で、現在では熊本県を代表する民謡としても知られる。 日本の民謡や、わらべ歌などで、「子守唄」とされる歌には、本来の子守唄(子供を寝かしつけるための歌)と、守り子唄(もりこうた)と呼ばれる唄とがあると云われており、五木の子守唄は、守り子唄のひとつ。 守り子唄とは、子守をする少女が、自分の不幸な境遇などを歌詞に織り込んで子供に唄って聴かせ、自らを慰める...

続きを読む

目黒のさんま

 この演目は、世事に疎い殿様が、魚河岸から取り寄せて、ツミレ(魚をすり身にしてゆでたもの)にした「丸やかなる」秋刀魚(サンマ)より、目黒で食べた「長やかで、黒やかなる」秋刀魚の方が上物だと云うサゲです。 演目を詳細に時代考証してしまうのは、興趣が落ちるものではありますが・・・ 東京の目黒と云う場所は、現在でも山手通り(環状6号線)の裏に目黒川がありますが、江戸時代には、その水路を利用して、舟で荷物を運...

続きを読む

べっぴん

 べっぴんとは、美女・美人の事。 べっぴんは、「普通の品物とは違う」「特別によい品物」の意味として使われていた語で、江戸時代の歌舞伎脚本にも「別品」の表記が見られる。本来、「別品」は品物だけを指す言葉であったが、優れた人物も意味するようになり、女性に限らず男性にも用いられた。 やがて、べっぴんは女性の容姿のみを指すようになり、それに伴ない、高貴な女性を意味する「嬪」が当てられ、「別嬪」とも書かれる...

続きを読む

雨の物語

 雨(あめ)とは・・・空から水滴が落ちて来る天候の事である!・・・以上!報告終わりっ(^ω^)☆ ざけんなっ!って、云われちゃうといけないので、もうちょっと考察・・・(^∇^) 物理的に云えば・・・地球に存在する水が、液体(固体)状態と、水蒸気と云う気体(ただし、氷点下の上空では固体)状態を繰り返す事・・・と云えると思います。雪や「ひょう」や「あられ」状態以外の、液体状態のものを「雨」と云う(^-^)v・・・へへ、これなら、いいで...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ