FC2ブログ

記事一覧

大晦日

 大晦日(おおみそか)は、一年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。 大つごもりとも云う。 日本では、年神(としがみ=神道の神)を迎える事にちなむ行事が行われる。 旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)と云った。晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月(または閏12月)の晦日を大晦日と云った。もともと「みそ」は「三十」であり...

続きを読む

ビューグル

 ビューグル bugle とは、非常に単純な構造の金管楽器で、小型でバルブを持たないナチュラル・ホルンの一種。音程は吹き口でコントロールする。そのため、ビューグルは自然倍音しか出す事ができない。 ビューグルは主に軍隊で使用されて来た。現在も軍隊で使用される事があるが、軍用としての役割は次第に薄れ、バルブも付くようになり、ドラム・アンド・ビューグル・コー(ラッパ鼓隊)で使用される事が多くなっている。 米国で...

続きを読む

時そば

 時そばと云う落語演目は、調子のいい男が夜鳴き蕎麦の屋台で、蕎麦を食べて勘定を払う途中で時間を聞いて、支払い金額を誤魔化したのを、脇で見ていた間抜けな男が翌日真似をして、お金を多く払ってしまうと云うお話。 この落語の面白さと云うのは、調子のいい男が、蕎麦屋を褒めちぎるところと、間抜けな男が呼び止めてしまったまずい蕎麦屋との対比にあると思います。しかしそれをやるには、ある程度の話芸が必要ですので、お...

続きを読む

バディネリー

 バディヌリー badinerie は、バロック音楽の器楽曲の一ジャンルであり、舞曲調の小品の事に漠然と使う。日本では、英語読みした「バディネリー」が広く通用している。フランス語の動詞「バディネ badiner」(冗談を云う、ふざける)から作られた女性名詞であり、男性名詞の「バディナージュ badinage」が使われる事もある。 バディヌリーないしはバディナージュは、18世紀になってフランスやドイツの作曲家によって、組曲の楽章...

続きを読む

お正月を写そう

 富士フイルム株式会社は、カメラ、デジタルカメラ、一般・エックス線写真用フィルムから印画紙(プリント)、現像装置などに至る写真システムの一式、複写機などのOA機器などを手がける精密化学メーカー。 日本での写真フィルムはトップシェアを持つ。 デジタルカメラ分野では、FinePix(ファインピクス)シリーズや、BIGJOBシリーズがある。また、「スーパーCCDハニカム」と云うハニカム構造のCCDイメージセンサを開発した。カ...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ