FC2ブログ

記事一覧

りんごの唄

1 赤いりんごに くちびるよせて  だまって見ている 青い空  りんごはなんにも いわないけれど   りんごの気持は よくわかる  りんご可愛や 可愛やりんご          2 あの娘(こ)よい子だ 気立てのよい子            りんごによく似た 可愛い娘            どなたがいったか うれしいうわさ            かるいくしゃみも とんで出る            ...

続きを読む

野崎詣り

 福聚山慈眼寺(ふくじゅさんじげんじ)は、大阪府大東市にある寺院。野崎観音(のざきかんのん)として知られる。本尊は十一面観世音菩薩。宗派は曹洞宗。愛知県知立市に、宗派も山号も全く同じ慈眼寺が存在する。 天平勝宝年間(749~757)にインドから来朝した婆羅門(ばらもん)僧正が、行基(ぎょうき 668~749)に「野崎は釈迦が初めて仏法を説いた鹿野苑(サルナート)に似ている」と語り、それを受けて行基が白樺で、十...

続きを読む

パフ

 フォーク・ソングのグループの中で、一番レコードが売れたのは、ピーター・ポール・アンド・マリーではなかったかと思います。その素晴らしく洗練された音楽スタイル。こう云うのが、フォーク・ソングなのかと、当時は思ったものです。 しかしながら、今、考えて見ますと・・・。果たして、あれは、フォーク・ソングだったのか?と思ってしまうのです。では、何なのかと云えば・・・フォーク・ソングのスタイルでやり、フォーク・ソン...

続きを読む

かぼちゃ屋

 左から、小さん/甚語楼/文楽/八代目 柳枝。人形町末廣の楽屋。 五代目 小さんの師匠、四代目 小さんが、昭和22(1947)年9月30日、上野鈴本の楽屋で急死してしまったので、当時九代目 小三治(32歳)だった五代目 小さんは、黒門町(八代目 桂文楽)の預かり弟子となりました。 余談ですが・・・当代 圓歌さんは、四代目 小さんが亡くなった時に、前座として、鈴本の楽屋にいて、この時の顛末を見ているそうです。圓歌さんは、今や...

続きを読む

山のあな

 三代目 三遊亭圓歌 東京都出身で、岩倉鉄道学校(現岩倉高等学校)卒業後、学徒動員で国鉄に就職し、山手線新大久保駅の駅員の経歴を持つ。1945年9月に2代目に入門した。前座名は歌治。因みに2代目に入門した理由は吃音矯正の為に入門したが、その2代目も吃音者であったと、彼は「中沢家の人々」の中で語っている。1948年に二つ目に昇進し、2代目三遊亭歌奴に改名した。1958年に真打昇進した。 歌奴時代、黎明期のテレビ演芸番...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ