FC2ブログ

記事一覧

船徳

【船徳】(ふなとく) 【登場人物】 徳兵衛(勘当された若旦那)船宿の亭主と女将気の毒な二人の客(^ω^) 【概要】 勘当された徳兵衛は船宿に居候。気紛れで『船頭になる』と云い出す。  「竿は三年、櫓は三月」ってんだが、浅草観音の四万六千日の賑わいで、他の船頭は出払ってしまった。そこへ客。女将は、生憎船頭が出払ってまして、と断るが・・・。何云ってんだい、そこにいるじゃないか・・・  さあ大変だ。客は舟に乗って待...

続きを読む

三遊亭圓生

 六代目 三遊亭圓生は、30年以上も前に亡くなった東京の噺家ですが、現代に於いても、東京を代表する噺家だと云えます。私は志ん生ファンですが、東京落語の代表は誰かと問われれば、圓生だと答えます。志ん生はファンに愛された噺家であり、代表と云うのとは無縁の第一人者だったんだと思います。  圓生は、近代東京落語の祖と一般的に云われている、三遊亭圓朝(本名=出淵次郎吉)が亡くなった1900年、つまり明治33年に生ま...

続きを読む

Wけんじ

 「Wけんじ(だぶるけんじ)」は、昭和36(1961)年~平成11(1999)年までの38年間コンビを結成していた、東京の漫才。通称=ダブケン。二人の師匠は、リーガル千太・万吉らと共に昭和初期に活躍した、東喜代駒・駒千代。  東けんじ(あずまけんじ)・・・本名=大谷健二。大正12(1923)年12月17日~平成11(1999)年1月7日 享年76。栃木県出身。丸い黒縁のロイド眼鏡を掛けた方でボケ担当。  宮城けんじ・・・本名=寺島文雄。大正13(192...

続きを読む

川開き

 「川開き(かわびらき)」とは、文字通り川を開くと云う意味だろうと思いますが、各地の夏に向けての順番としては、「山開き」、「海開き」、「川開き」の順で、それぞれ客寄せのためのイベントを開催するのだと思います。  「玉屋~っ!」、「鍵屋~っ!」ってのが、「音羽屋っ!」とか「成田屋っ!」って歌舞伎の掛け声と同様の、花火の掛け声であり褒め言葉です。「橋の上 玉屋、玉屋の 声ばかり 何故に鍵屋と 云わぬ情無し...

続きを読む

放射能

 通称ちんぺい。演歌フォーク・ロック・バンド、アリスのメンバー(vo&g)として、ソロとして、長年に渡り親しまれている国民的アーティスト。  71年にアリス結成。翌72年、「走っておいで恋人よ」でデビュー。81年のグループ解散までに、「チャンピオン」「冬の稲妻」「君の瞳は10000ボルト」など、数多くのビッグ・ヒットを放った。ソロ活動は、75年のアルバム『蜩』から。以来、アリスと併行してコンスタントに谷村...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ