FC2ブログ

記事一覧

トロイメライ

 もうホンマに、やめてよアジャパー。最近の日本政府のやっている事と云ったら・・・ どうなっちゃってるんでしょうねぇ? 日本に未来はあるのでしょうかねぇ? とろい未来しかないのか?  ・・・と云う事で、シューマンが作曲した「子供の情景」と云う13曲の小曲からなる作品集の7番目の曲が「トロイメライ」だス(^ω^)ヲイ  ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann 1810年6月8日~1856年7月29日 享年46)はドイツの作曲...

続きを読む

桂小金治

桂文治(初代) 本名=伊丹屋宗兵衛 桂派の祖 桂文治(二代目)  桂文鳩   桂文治(大阪・三代目)    桂文枝(初代) 桂派中興の祖     桂文團治(初代)      桂文治(七代目)       桂小文治(二代目)        桂小金治(二代目)  桂小金治(かつらこきんじ 1926年10月6日~)は、東京府豊多摩郡杉並町(現東京都杉並区)生まれの落語家、俳優、タレント。  本業の落語以外に、テレビドラマ、映画、...

続きを読む

お灸

 上方落語を聴いているとしばしば「やいと」と云う言葉が出てきますが、それは「お灸」の事です。  私が子供の頃には、いたずらをするとすぐに、足の甲の指の付け根にお灸をすえられました。それはもちろん医療行為ではなく、「熱さ」と云う「お仕置き」を与えて、いたずらを抑止すると云う意味でした。近年の日本は、どうしてこんなにも道徳を知らない人間が大きな顔をしているのか? そんな連中には、片っ端からお灸をすえる...

続きを読む

小三治名跡

 七代目の林家正蔵は、志ん生と同じように、素人の天狗連でアルバイト的に落語をやっていたが、噺家としては遅く25歳の時の大正8(1919)年に、三代目 柳家小さん一門の、初代 柳家三語楼(1875~1938)に入門して初代 柳家三平を名乗る。  30歳の時の大正13(1924)年3月に、関東大震災後半年のどさくさに紛れたからか、何と! 柳家の大看板の小さん名跡のステップ名跡である小三治名跡の七代目を襲名してしまう。何故柳家本家にと...

続きを読む

かしまし娘

  と云う事で「かしまし娘」は、最も成功した音曲歌謡漫才トリオではなかろうか・・・ このトリオの上記のテーマ・ミュージックの作詞は、脚本家の大村淳一。作曲は、音曲漫才師の都上英二(とがみえいじ 1914~1979)。  かしまし娘は、大阪道頓堀の角座(かどざ)をホームグラウンドにした、松竹芸能の看板芸人で、関西ばかりではなく東京にも名の知れた漫才トリオのビッグネームでした。  メンバーは・・・正司歌江(三味線)...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ