FC2ブログ

記事一覧

フィジカル

 「フィジカル(physical)」と云う単語は、近年は日本語になってますね。サッカー解説者が、「フィジカルが強い」だとか「フィジカルな面で」と云う用例で良く使ってます。本来は「肉体的な」と云う意味で、「mentalとかspiritual(精神的な)」と云う言葉の反対語なんだと思います。  本来は形容詞で、哲学や物理学でも使われますが、サッカー解説者の用例では名詞の意味で、「体力」とか「運動量」の事を云ってる和製英語な...

続きを読む

昨日

 「Yesterday(イエスタデイ)」と云う言葉は、「Yes, today(イエス、トゥデイ)」に似ている。しかしそれは、♪明日と云う字は、明るい日と書くのね・・・と云う歌から連想してしまうのか・・・ Yesterday all my troubles seemed so far away.Now it looks as though they're here to stay.Oh, I believe in yesterday.(昨日までは、原発に津波が来るとは想定外だったけど、今は来てます来てます) Suddenly I'm not h...

続きを読む

初七日

 「初七日(しょなのか)」とは・・・仏教で云うところの「へれまかし」・・・と云うのはユダヤ冗句。  人間は「ふとした病(やまい)」で死ぬ事がある。これを藪医者仲間では、「手遅れ」と云い、ふとする前なら何とかなるが、ふとしてからではどうにもならない。まれに葛根湯を飲むと生き返る場合もある。  最近はどうにも頭の働きが鈍くなってしまい、アイデアは浮かぶのだが記事にまとめる事が出来ない。でもまあ、ブログなんて...

続きを読む

サスピション

 「サスピション(Suspicion=疑い)」。昭和39(1964)年。東京オリンピックの年に、テリー・スタッフォードが歌ったこの曲が日本のヒットパレードに登場した時には驚いた。1960年以降、映画ばっかりに出演してほとんどヒット曲を出さなくなったプレスリーの偽者がとうとう登場したのかと・・・  この「サスピション」と云う曲は、映画の挿入歌のLPレコードしか出さなくなってしまったプレスリーが、1962年6月に珍しく映画以外のLP...

続きを読む

えんこの復興

 今年も残すところ、一ヶ月ちょっととなってまいりましたが、今年の重大ニュースと云えば何と云っても、春先の3月11日に発生した大地震・大津波・あってはならない原発事故でしたね。危機管理能力がまったくない民主党政府によって、今だに被災者はこれからの生活の予定も立たず、雪の世界に閉じ込められようとしています。  日本人の記憶にある最大の復興とは・・・昭和20年代の、敗戦によって焦土と化した日本の復興だったと思い...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ