FC2ブログ

記事一覧

手水廻し

 私を含めて東京圏の落語ファンには、上方落語で語られる地名の位置関係がチンプンカンプンですね。黒豆の産地の丹波と云う地名は知っていても、それが兵庫県だとは知りません(^ω^)  丹波の貝野村には「へっころ谷」と云う谷があるらしい・・・(^ω^)  で「手水廻し」と云う落語演目は、丹波貝野村・・・つまり兵庫県の山奥の宿屋に宿泊した大阪の旅人が翌朝に「手水を廻してくれ」と云ったのだが・・・その宿屋では手水(ちょうず...

続きを読む

小拍子

 上方落語でしか使わない独特の小道具として、小拍子(こびょうし)と云う、手の平に入ってしまうような小さな二本の拍子木があります。この小拍子を二本、左手に横に並べて持ち、右手に持った張り扇(はりおうぎ=扇子を平べったくした形状であるが扇子のようには開かない。講談やバナナの叩き売りで使うものと同じで、云わば「パシリッ!」と音を出すための打楽器)を一拍打ったあとに、小拍子を二回カシャカシャと打ち、そのあ...

続きを読む

三笑亭可楽

 運動は身体に悪いと談志が云ってたが・・・本当だな。  おとついの事だ。日頃の運動不足を何とかしようと思って、行く宛ても無くチャリを乗り出した。谷根千や不忍池へ行くのもいいのだが、車道や歩道が狭くて、自動車の通行が多い時間帯には精神的に疲れてしまう。一番楽なのは、車道や歩道が広い中仙道を下って行く事なのだ。  と云う事で、巣鴨地蔵通り商店街まで行く事が私のお気に入りのサイクリング・コースなのだ。商店...

続きを読む

くしゃみ

 くしゃみ(嚔)英語でスニーズ(sneeze) は、鼻腔など上気道に付着したウイルスや埃と云った異物を激しい呼気と共に体外に排出しようとして起こる呼吸器における反射的な反応。風邪や花粉症などのアレルギー性鼻炎における一般的かつ必発な症状。下気道における同様な反射は咳となる。(出典=ウィキペディア)  と云う「くしゃみ」の定義はいいのだが、秋口になって私はほとんど毎日、朝起きるとくしゃみと鼻水の発作に襲わ...

続きを読む

田辺一鶴

 田辺一鶴(たなべいっかく)は鼻の下の長いヒゲが特徴の講釈師でした。いつ頃からヒゲを伸ばし始めたのかは知りませんが、私の記憶にある一鶴さんのヒゲはまだ黒かったし、こんなに長くは無かったと思います。  どう云う芸風かと云うと、ちょっと普通の講談とは違って異質でモダンなものをやりました。噺家もやらないようなベタな駄洒落が多かった。講談に造詣の深い談志でしたが、確か談志は一鶴さんの講談を嫌っていたと思い...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ