FC2ブログ

記事一覧

野崎詣り

 福聚山慈眼寺(ふくじゅさんじげんじ)は、大阪府大東市にある寺院。野崎観音(のざきかんのん)として知られる。本尊は十一面観世音菩薩。宗派は曹洞宗。愛知県知立市に、宗派も山号も全く同じ慈眼寺が存在する。。 天平勝宝年間(749~757)にインドから来朝した婆羅門(ばらもん)僧正が、行基(ぎょうき 668~749)に「野崎は釈迦が初めて仏法を説いた鹿野苑(サルナート)に似ている」と語り、それを受けて行基が白樺で、...

続きを読む

蒟蒻問答

 この演目は、無言の行中の動作が入るので、音源だけでは判りません。ラジオやレコード音源では、アナウンサーがその動作を語っています。。 何で食べないの? 持って帰って・・・コンニャ喰う(^ω^)。 「蒟蒻問答(こんにゃくもんどう)」と云うのは、落語の演目です。昭和30年代の中頃に、このタイトルを使ったNHKのテレビ番組がありました。徳川夢声さん(1894~1971)と柳家金語楼さん(1901~1972)がホストで、毎回ゲスト...

続きを読む

圓朝噺

 エ~さてはや。大型連休もたけなわと云ったところで、皆さん海や山へお出掛けで、ブログなんかやってるのは横丁のご隠居さんくらいだと思います(^ω^)。 かく云う藪さんなんざ、大型連休どころか一年中が超大型連休なんで、毎日、何をしようかと考えている訳です。もちろん私とて若い頃には散々あちこちに行きましたよ。でも一番落ち着くのが故郷なんだよな。志ん生もそうだったらしい。どっかへ旅行に行っても、旅館で出され...

続きを読む

全生庵

 全生庵(ぜんしょうあん)とは、台東区谷中(やなか)にある寺なんですが、あの界隈には佃煮にするほど寺がいっぱいありますので、落語のご通家くらいにしか知られていない寺かも知れません。東京落語の明治期の大家であった三遊亭圓朝および、初代から五代目までの圓生の墓がある寺なんです。六代目 圓生の墓はどこにあるんだろう? 墓石の正面には初代から四代目までの刻印があり、右横の墓碑版には五代目までの名前が刻印され...

続きを読む

お直し

 「お直し(おなおし)」と申しましても、落語のお直しってのは、洋服のサイズを直したりする訳じゃありません。あの郷(さと)独特の時間延長方式で・・・あの郷と申しましても、故郷の事ではありませんが・・・(^ω^)。 「遊びの郷」つまり、時計の無かった時代に、短い線香に火をつけて、その線香が燃え尽きるまでが一セットのお遊び時間と云う「遊里」での延長料金システムです。。 現在でも、粋筋では「お線香代」と云う言葉が残...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ