FC2ブログ

記事一覧

ラバウル航空隊

 今年は昭和89年だから、大東亜戦争が終わってからもう69年にもなるんだなぁ。69年も経過すれば著作権なんか無効になってパブリック・ドメインになるはずなんだが、今だに東アジアのバカな国どもは、日本の戦争責任を追及する事に躍起になっているようだ。  もちろん藪さんだって常識人だから、勝つ見込みの無い無謀な戦争をするのは馬鹿げていると思うが、弱いアジア諸国をいじめるんならともかく、アジア諸国を植民地にし...

続きを読む

切通し坂

 志ん生はよく昔の東京は暗かったとマクラで語ってました。湯島の切通しなんか真っ暗で、その暗い中を平気で歩いていたと云ってました。志ん生は明治23(1890)年の神田生まれですから、志ん生の子ども時代と云うのは圓生が生まれた明治33(1900)年前後と云う事になり、神田から上野の不忍池は近いので、藪さんの子供時代の遊び場が小石川植物園だったのと同じように、志ん生の子供時代の遊び場は不忍池だったと晩年の志ん生も語って...

続きを読む

引退勧告?

 2月20日の木曜日に藪さんは腰が痛くてヨレヨレなんだけれども、湯島天神の梅まつりの取材をしてきました。続く2月21日の金曜日にも寒い中、不忍池の取材をし、落語の「なめる」に出て来る「宝丹(ほうたん)」と云う粉薬を江戸時代から製造していた池之端の守田商店が鈴本横の仲町通りにある事も確認してきました。  不忍池の蓮見茶屋のところの、蓮の回廊デッキの工事もほぼ完成し、あとは公開を待つだけになっている・・・...

続きを読む

湯島天神 梅まつり

 藪さんローカルは現在、道路からは雪が消えてるんですが道路脇や日影のあちこちにはまだ雪が残っているので、それが空気を冷やすから寒くてしょうがない。かと云って、炬燵で丸くなって酒ばっかり飲んでたんじゃ、どうしたって健康にいい訳が無い。  藪さんの寒さになまった身体を鍛え直す必要があります。今日は天気が良かったので自転車で散歩して、ついでに湯島天神の梅がどの程度咲いたのかを見てこようと思いました。...

続きを読む

藪さんの近況

 75歳で食道がんで亡くなった談志は生前のまだ元気だった頃に、「談志が死んだ(上から読んでも下から読んでも同んなじ=回文)」ら、立川流はどうなるのかと質問されて・・・どうなるのか俺にも判らない・・・と云ってました。  弟子の誰かが俺と同じような家元制度を継続するなんて事はできないだろうし、自分の落語やそれぞれの弟子の面倒を見るのが精一杯だから、俺と云う盾が無くなったら、協会と云う組織に属していないので...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ