FC2ブログ

記事一覧

修善寺寒桜

 修善寺寒桜とは・・・伊豆修禅寺(地名の修善寺とは字が違う曹洞宗の寺)境内にある6本の大木の桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推測されています。。日本各地で桜の開花が報告され、いよいよお花見のシーズンとなってまいりました。とは云え、桜の品種の中でヒカンザクラ(緋寒桜)群に属する早咲きの桜は、1月から咲き出して今頃は花が散り葉桜になっています。。テレビなどで桜の開花が騒がれるのは、エドヒガン(江戸彼岸)群に属...

続きを読む

神田明神

 神田明神は正式には神田神社と云うのかも知れませんが、湯島天満宮の事を湯島天神と云ってるように、一般的には神田明神と云ってます。。神田明神の拝殿の右側の通路、東側の明神下の低地を見下ろす場所に銭形平次の碑が、子分のがらっ八の碑と共にあります。銭形平次は野村胡堂(1882~1963)さんがお書きになった「銭形平次捕物控」の神田明神下に住む岡っ引きの平次親分の事ですから、もちろん実在の人物ではないので墓ではあ...

続きを読む

屋上庭園

 神田明神の門をくぐると、そこには神田明神があった。当たり前じゃん?(^ω^)。そうじゃなくてぇ・・・神田明神の拝殿前のスペースの左脇に駐車場があります。それだけならどうと云う事はありませんが、その駐車場の二階部分と云うか屋上が庭園になっています。。神田明神がある千代田区は、東京23区の中でも文京区に続いて5番目に面積が狭い区ですから、できるだけスペースを有効利用しなくてはなりません。ひら地の駐車場だけで...

続きを読む

ぼんぼり

 「ぼんぼり」を漢字で書くと「雪洞」になります。「かまくら」と云う雪の洞の中にチラチラと見えるローソクの炎。外はシンシンと降り積もる雪。そう云う素朴なイメージが一つにはあるのでしょう。。近年ではライトアップと云って、建造物や木々を夜間に電気照明で照らすと云う演出も見られます。舞台セットでは800キロもあるLEDパネルが倒れて、何人かが骨折する事故も起きましたので、くれぐれも事故のないように慎重に設置して...

続きを読む

桜まつり

 さあいよいよ文京区の播磨坂の桜まつりや、千代田区の靖國神社や千鳥ヶ淵緑道や北の丸公園の千代田桜まつりが始まりました。。と云っても、お約束と云う訳ではありませんが、桜まつりが始まった週末にはソメイヨシノは咲いてません。東京の場合は桜まつりが始まった翌週の中頃に咲くのが普通です。。だったら桜の開花日から桜まつりを始めればいいじゃないかって思うでしょ? それが素人の赤坂見附だって云うんです(^ω^)。人が...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ