FC2ブログ

記事一覧

ツバメ談義

 藪さんローカルでは、ツバメが南の国から帰って来ると毎日のようにツバメ談義が行われます。十年以上毎年同じ場所で子育てが行われているので、近所の人はどこにツバメの産卵床があるのかを知ってます。。動物園のように檻に入っている訳ではなく、実際に目の前で自然の状態でツバメが飛び回っている訳ですから、プログラムされたビデオゲームや机上の空論ではないのです。。ただし、今、目の前のツバメがどのような状態なのかを...

続きを読む

ツバメの棲み分け

 ツバメのお母さんはところ構わずに産卵床を作る訳ではありません。卵を産み始めてからヒナが巣立つまでには一ヵ月半以上掛かります。。その間ずっと産卵床を使い続ける訳ですから、産卵床を作る場所は安全で安心できる場所でなくてはなりません。何故天井近くに作るのかと云えば、外敵に襲われにくい場所だからです。。当然ながら「いい場所」ってのがあります。そう云う場所は産卵床を作る時に、メス同士が奪い合いをやり、その...

続きを読む

産卵始まる

 藪さんローカルのツバメのお宿には、今年も二ヶ所に産卵床が作られました。道路側の表の棚には、去年二回の子育てが行われた右側の棚に、今年新たに土を運んで産卵床を作りました。。去年の産卵床は二回の子育てが行われて汚れているので、土を全部撤去しました。一方、駐車場側の裏の産卵床は、去年一回目の子育てが行われた棚ではなく、何も無い壁に土を付けて産卵床を作りました。二回目の子育てをするかと思われたのですが、...

続きを読む

ツバメの飛行速度

 国鉄が急行列車に「つばめ」と云う名前を付けたほど、ツバメの飛行速度は速い。最高速だと時速200キロで飛行できるらしい。誰が計測したんだろう? スピードガンを使ったのかな? (^ω^)。昆虫の最速はギンヤンマの60キロだそうだから、どんな昆虫もツバメからは逃げられない。ただしいつも200キロのスピードで飛行している訳ではなくて、巡航速度は50~60キロくらいらしい。。ツバメが飛行している姿を撮影して欲しいと云うリ...

続きを読む

鳥目

 鳥目(とりめ)と云うのは、暗いところへ行くとよく目が見えなくなる現象で、夜盲症と云ったりします。。「夜目、遠目、傘の内(よめ、とおめ、かさのうち)」と云うのがありますが、これは、よく見えないので美人に見えると云う時に使うフレーズです(^∇^)。まあそれはさて置き、何も夜盲症の人じゃなくても暗かったら物がよく見えません。野球のナイトゲームを照明なしにはできません。。一般的に鳥類は夜になると眼が見えな...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ