FC2ブログ

記事一覧

歩道のつつじ

 つつじを自治体の花にしているところはたくさんあると思います。何を隠そう^^つつじは文京区の花に指定されています。ちなみに文京区の木はイチョウです。。ですから今の時期になりますと、何も根津神社のつつじ祭りを見に行かなくても、文京区の歩道のどこにでもたくさんのつつじが咲いています(^∇^)。文京区評論家^^の藪さんから申し上げますと、一番見事な歩道のつつじは根津裏門坂の歩道です。根津神社には三つの大鳥...

続きを読む

ラジオ体操会

 文京区って、たった23万人しかいませんがその住人である藪さんでさえ笑ってしまうくらい、頑固者がたくさん住んでいる地域なんですねぇ(^ω^)。今時、ラジオ体操なんてのを区内の九ヶ所で一年365日年中無休で朝六時半からやってるんですからねぇ。まあ、区内の大塚公園が昭和初期にラジオ体操が出来た時に、実際に公園でラジオ体操が行われたラジオ体操発祥の地だと云われています。。夏休みに子供たちに早起きさせる為にラジオ...

続きを読む

悠々として急げ

 「悠々として急げ」と云うフレーズは、欧米でよく使われているラテン語の諺の「festina lente(フェスティナ・レンテ)」を日本語にしたものだと思います。作家の開高健(かいこうたけし 1930~1989 享年59)さんが頻繁に使っていた言葉で、定かではありませんが彼の訳語なのかも知れません。。開高さんはアラスカやアマゾンでの釣りの本を何冊も出してますが、決して上手い釣り師だったとは思いません。でもその釣りたいと云う...

続きを読む

夜桜見物

 土日の花見と違って平日の夜桜見物ってのは、仕事が終ってから来るので6時過ぎにならないと活況を呈しませんね。。でもまあ夜桜見物と云っても、桜なんか見てないんだけれども外で宴会をやっても寒くない頃になると、人の心も春めいて何となくいい気持ちで酒が飲めるんでしょうな(^∇^)。毎度申し上げてますが、播磨坂の花見って上品だよねぇ。赤提灯よりも静かだもん。藪さんみたいに酔ってヤクザをぶっ飛ばすヤツもいないしね...

続きを読む

薄暮桜

 暮色騒然たる朝まだ来・・・と云うメチャクチャなギャグを飛ばしたのは、木星号と云う飛行機が伊豆大島で墜落した時に亡くなった、無声映画弁士の大辻司郎だったか・・・。暮色(ぼしょく)と云うのは、暮れなずむ色と云う事で夕方の薄暮(はくぼ)の事です。一方、朝まだ来(あさまだき)と云うのは、朝がまだ来ていないと云う時間帯で、日の出前の薄明(はくめい)と云う、薄明るい時間帯です。。でもいきなり難しい言葉を使われると...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ