FC2ブログ

記事一覧

本社神輿が菊坂へ

 藪さんが子供の頃の道路が空いていた昭和30年代の祭りと比べると、現代の祭りは大きく様変わりしているように思われます。。数年前に藪さんローカルの簸川神社の氏子町会の神輿に付いて記事を書きましたが、藪さんが子供の頃には戸崎町会には大人神輿と、今より大きな子供神輿かありました。それとは別に隣町の南戸崎町会にも大人神輿がありました。。その後藪さんは社会人になり地元の事を振り返る時間がまったくなくなりました...

続きを読む

菊坂で盆踊り

 藪さんが子供の頃ってのは昭和30年代の初めでした。米軍の焼夷弾(しょういだん=民家を焼き払うために油が入った爆弾)による空襲で、東京のほとんどは焼け野原になってしまったようです。。近所のお寺の入口には、2メートル以上ある不発弾が刺さってました。ヒトラーは、日本人は世界一勤勉で逞しい民族だと云いました。お世辞だったのか、日本人の有能さを本当に理解していたのかは知らないが、ユダヤ人を排除したヒトラーが...

続きを読む

なっちゃんの楽しみ

 現在の五千円札(2004~)の肖像画は、樋口一葉(1872~1896)と云う、わずか24歳半で肺結核で亡くなった小説家です。女性の肖像画としては、明治14(1881)年以来、123年ぶり二人目の採用でした。。米国のお札の肖像画は大統領、英国は女王。日本の場合はヒゲのある政治家や文学者の肖像が多く女性はほとんどいない。ヒゲと云うキーワードは、偽造する場合に画像がより複雑になるためだと聞いた事があります。。それ故に樋口一葉...

続きを読む

地元の祭り

 「お祭りを見に行く」と云う表現があります。梅まつりとか桜まつりとかつつじまつりのように、地元にそう云う名所が無い場合は、湯島天神とか播磨坂とか根津神社に花祭りを見に行くのもいいでしょう。。日本は八百万の神の国です。だから地元の神社の氏子中の祭りがないところってあるんだろうか?。日本の神様の大元締めが天照大神。アマテラスのお父様とお母様が、イザナギとイザナミです。日本列島はイザナギが作りました。も...

続きを読む

ピコ太郎と祭り

 ピコ太郎とはなんじゃいな? 2016年に「ペン・パイナポー・アポー・ペン(PPAP)」と云う訳の判らない歌入り踊りでブレークしたらしい。。ヒョウ柄の変な衣装にマフラーとパンチパーマとめがね。細いドジョウひげをマジックで描いている。どう考えても怪しいオッサン。186センチと云う長身から繰り出すゆったりとしたシンプルな踊りは。どう云う訳か子供には大受けする。。トニー谷をパクったような感じでどうせポット出の一発屋...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ