FC2ブログ

記事一覧

神宮外苑

 藪さんは泣きごとは云いたくない。さりとて腰が痛いんじゃ喧嘩になりません。晩年のジャイアント馬場は、永源遙と云う介護者付きでリングに上がってたけどね。まああれはコミックショーなので、笑えばいい。。最近の藪さんは体力の衰えを感じている。足が痛い時でも電チャリは、歩くよりも足への負担が少ないので移動が可能だったのだが・・・最近は運動能力が鈍ってきていて、電チャリを運転するのが危なっかしい。だから長距離の...

続きを読む

腰が痛い

 腰が痛くなってしまって、ラジオ体操の背伸びの運動が出来ません。。ドリフのコントにあった三人の腰曲がり爺さんのように、藪さんも杖を突いて歩かなくてはならないんだろうか。85歳まで存命だった藪さんの父親は、高血圧症だったけれども腰が曲がったりはしてなかった。だから藪さんも腰は曲がったりはしないと思うんだけどね。。今日は今年最後の庚申の日。前回は巣鴨の庚申堂へ取材に行ったのだが、柴又帝釈天でも庚申の日の...

続きを読む

初冬の教育の森公園

 東京メトロ丸の内線の茗荷谷駅のそばにある教育の森公園は、旧東京教育大学(現筑波大学)の跡地に、昭和61(1986)年に作られました。。一年365日年中無休で朝6時半からラジオ体操をやってます。また、文京区の防災広場になっていて、隣接する文京スポーツセンターとともに、避難場所や地下貯水槽などを備えています。緊急車両が通りやすいように幅の広い直線道路になっていて、延焼を防ぐための防火樹林帯も備えています。。しか...

続きを読む

一葉忌

 文京区は「文の京(ふみのみやこ)」と云うくらいですから、明治期にはたくさんの文人が住んでおりました。ですからその住居跡などの史跡がたくさん残っています。。24歳半で若くして亡くなった樋口一葉(明治5年3月25日~明治29年11月23日)もその一人です。一葉と云ったら本郷菊坂が有名で、このブログでも何度も取り上げておりますが、一葉が使った井戸だとか、貧乏だった一葉が通った質屋の蔵が史跡として残っています。。一...

続きを読む

黄葉

 何処も同じ黄葉(紅葉)の季節になってまいりました。数年前に神宮外苑絵画館前に電チャリで取材に行ったけど、見事な黄葉でした。。しかし寄る年波には勝てず、最近では神宮外苑まで電チャリで行くのはちょっと・・・年寄りの冷や水って云われちゃいます(^ω^)。でもチューハイかっ喰らって寝てばかりいたんじゃ身体がドンドン衰えちゃうので、喝を入れないとね。。一番いいのがラジオ体操。文京区では、大塚公園、教育の森公園、...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ