FC2ブログ

記事一覧

芝濱囃子連

 東京の有名どころの神社には、それぞれに江戸囃子の有志のバンドが付いてます。 一番有名なのは、神田明神の神田囃子保存会でしょう。神田明神の境内へ入ると、右側のステージで頻繁にライブ演奏をやってくれてます。 湯島天神の場合は、落語協会の桂南喬師匠を中心に、古今亭菊之丞さんも参加している、酔鼓連と云うお囃子バンドがあります。根津神社の場合は根津鼓連です。下谷神社にも専属バンドがあります。 藪さんローカ...

続きを読む

楽しい餅搗き大会

 藪さんが靖國神社の事を記事にすると、すぐに突っかかってくる左翼系の人がいました。精神異常のカウンセリングを受けた方がいいと思います(^ω^) 藪さんは右翼でも左翼でもなく、日本人が歩むべき正しい道を模索する者です。若い頃は左翼がトレンドでしたが、その短絡的なバカさ加減に呆れ返りました。 靖國神社と云うとすぐに8月15日の終戦の日を左翼系の朝日新聞などが取り上げますが、8月15日は靖國神社の祭事日ではない...

続きを読む

新嘗祭の餅搗き大会

 靖國神社では、毎年11月23日の新嘗祭の日に恒例の餅搗き大会を朝十時からやります。当然ながら藪さんはほとんど毎年電チャリで取材に行ってます。 靖國神社へは、全国各地から奉納されたもち米の新米が届きます。そのもち米を使って有志の方が餅を搗き、搗き上がった餅を無料で皆さんに配ります。今年はきな粉餅、あんころ餅、大根おろしの辛味餅の三種類をプラスチックのパックに入れて割り箸を添えて提供してました。もちろん...

続きを読む

イルミで花火

 イルミ職人と云うのは電気屋さんで、花火職人は火薬のプロです。だからイルミと花火を兼職している人はいないと思います。 今年の東京ドームのイルミのテーマは、江戸の粋 日本の華と云う事で、花火を取り上げたんだと思いますが、イルミで花火を表現するのは難しい。 何故なら、イルミってのはいろんな色のLED球を点灯させる事に意味があり、花火は火薬を発火させそれがすぐに消える事に意味があるからです。イルミのようにず...

続きを読む

ルミナストンネルがない

 現在東京ドームシティと云われているドーム球場がある場所は、江戸時代には徳川御三家の旧水戸藩の広大な藩邸の一部でした。旧水戸藩邸は現在でも小石川後楽園の庭園に縮小されて残ってます。 その後、東京読売巨人軍が後楽園野球場を作り、その周りに後楽園遊園地ができました。かつての後楽園遊園地は礫川(千川)通りを挟んで広大な敷地を持っていたのですが、徐々に縮小されました。 現在の東京ドームシティは、屋内のイベ...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ