FC2ブログ

記事一覧

年の瀬のアメ横

 東京上野のアメ横(アメヤ横丁)と云うと、現在は年末になると正月食品の安売り市場として、各テレビ局が取材に入るところです。 JR線の御徒町駅から上野駅の高架沿いにある商店街です。戦後の焼け跡闇市のスタイルが現代にまで続いているゴチャゴチャしている横丁と云えるでしょうか。 とにかく何でもありの場所で、隣に同業者がいても気にしないスタイルです。若かりし事の藪さんは、舶来品や米軍の払い下げ品を求めてアメ横...

続きを読む

茅の輪くぐり

 お寺さんの年末のイベントは除夜の鐘です。じゃあ神社は? 大祓い(おおはらい)と云うのをやります。その時に、茅の輪(ちのわ)くぐりと云うのをやります。茅の輪をくぐってから最初に左へ回り、もう一度くぐってから右へ回り、八の字を描いてからもう一度茅の輪をくぐってからお参りをします。 茅の輪くぐりは六月末の夏越の祓い(なごしのはらい)でもやります。茅の輪をどこに設置するかは各神社によってまちまちです。 ...

続きを読む

神社声援

 ジンジャーエールってのは、ジンジャーがショウガだからショウガ風味のソフトドリンクですね。エールってのは、六大学野球を神宮球場に見に行くと応援団がやってますが、相手チームにエール(声援)を送るって意味ですね。 神社声援とネーミングしたジンジャーエールってのは、笑点で木久扇さんがやるような駄洒落で、とても由緒ある神社がやるものではありません。 しかし近年の神田明神は、宮司の大鳥居さんのお考えなのか、...

続きを読む

EDOCCO

 神田明神文化交流館(EDOCCO=EDO Culture Complex)が、神田明神創建千三百年を記念して、12月15日に開館しました。藪さんはちょっとフライングして、前日の14日に行ったらまだ開館準備中で中へ入れなかった(^ω^) 満を持して五日後のあったかい日に再度取材に行きました。が・・・ちょっと期待外れだった・・・と云うよりも大いに期待外れでした。45億円も掛けて作る必要があったのだろうかと思ってしまいます。 地上四階、地下一...

続きを読む

浅草再開発

 よくこの~連中が戦前の浅草の賑わいの写真を出しますが、それがこの浅草公園六区地区なんです。 多くの活動写真館や劇場が立ち並び、ごった返す客で歩けないほどだったらしい。戦前は東京で最も繁盛した盛り場でした。 なぜ「ロック」と云うのか? 明治になって浅草寺境内を浅草公園として整備する時に、区分けをしたんです。浅草公園第六地区が、公園六区となり単に六区と呼ばれるようになりました。 戦後焼け跡になってし...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ