FC2ブログ

記事一覧

飲んだら取材に行くな!(^ω^)

 巷では~大型連休ってなもんが始まったようで、テレビで見ると高速道路や新幹線が大混雑しているようです。 藪さんはと云うと一年365日が連休なので、どのように暇つぶしをするかを考える(^ω^) 藪さんのような酒飲みにとって一番の幸せは、酒飲んでほろ酔い気分でいる事なんです。確かにツバメの子育ての観察や、桜やつつじが咲いたのを見に行ったり、神輿渡御を見に行ったりはしたいんだけれども、だんだん歳を取ってくると...

続きを読む

ツバメの雌雄

 野鳥の雌雄の判別は難しい。ヒヨドリやメジロやスズメやカラスやハトは、雌雄が同じ形で同じ柄なので藪さんには判別ができません。 ツバメだって雌雄に違いがないのに何で藪さんは、お母さんとかヘルパーのオスだと云ってるのは変ですよね。 でも藪さんのように何度も長時間にわたって同じ場所のツバメの子育てを観察していると、単に形状の違いだけではなくて、子育てをするお母さんなのか、それをサポートする地域のオスのグ...

続きを読む

翼をください

 藪さんが何故ツバメの子育てとか、メジロやヒヨドリなどの野鳥観察に勢力を費やすのかを考えたら、単なる興味だけではなくて深層心理に依存しているんだと思いました。 藪さんは還暦を過ぎた頃から足腰が弱くなり、時々足腰が痛くなって満足に歩けなくなりました。今年70歳になる藪さんは年間を通して歩ける期間が徐々に少なくなって来ています。 もし藪さんに翼があったら、足腰の痛い藪さんでも自由に大空を飛びまわれるのに...

続きを読む

ツバメの子育て問題

 ツバメって、南の島から春に河川敷に飛んできてそこの箸原で休憩してるのに、何でその場所で子育てをしないの? そこがツバメ研究者にとっては大いなる疑問なんです。野鳥の多くは天敵の多い場所では子育てをしません。また逆に集団で子育てをする事で、歩留まりを良くする種もあります。 ツバメは何で人間の住家のそばで子育てをするのか? ツバメのヒナを襲う蛇とかハヤブサなどの猛禽類がほとんどいないからなんだと思いま...

続きを読む

ツバメの寝床

 近年ツバメを発見できないと云う皆さんが多いのですが、ツバメは夏鳥と云う渡り鳥であり、南の島から日本へは三月の終わり頃から子育てのためにやってくるんです。そして九月の中旬になると南の島へ飛んでいきます。ですからツバメが日本にいるのは五ヵ月半程度です。 留鳥と云って、日本にずっといるスズメやハトとは違うんです。ツバメは子育てをするために日本にやってくるので、子育てがしにくい場所にはいません。 ツバメ...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ