FC2ブログ

記事一覧

今年のドームのイルミ

 毎年11月中旬から百日間ほど東京ドームシティではウィンターイルミネーションと云うイベントをやってます。 地元民の藪さんは毎年、初日をはじめ数回取材をしています。でも今年は1月30日になって初めて取材に行きました。 その理由は、昨年末に突然寝たきりになってしまったからです。思い出してみると11月初め頃に座っていた椅子から滑り落ちて転倒しました。起き上がろうとしても何故か動けない。そのまま寝たきり状態が一...

続きを読む

牛天神の紅梅

 今は二十四節気の大寒ですが、来週は立春で春が来ます(^∇^) 2月3日の節分には豆まきをして旧年の厄祓いをします。かつては干支の年男、年女が豆をまいたのですが現代では客寄せのために芸能人が豆をまき、政治家が売名行為でそれにあやかってます(^ω^) まあそれはさて置き、梅が咲き出しました。梅はソメイヨシノとは違って一斉に咲いて一斉に散るって事はありません。早咲きから遅咲き品種まで12月から3月までいろんな種...

続きを読む

天神様の牛

 日本は八百万(やおよろず)の神の国ですから、神様がいっぱいいる訳です。 一つの神様しかいない一神教の野蛮人の国とは違うんです。基本的には天照大神(あまてらすおおみかみ)と云う太陽神を頂点とする日本神道(にほんしんとう)なんですが、聖徳太子と云う政治家が大陸に留学生を送り、持ち帰った仏教を排斥するのではなく、日本神道と融合させました。 仏教にはそれぞれの宗派がありますが、神社も様々な神様を祀ってま...

続きを読む

冬至梅

 天神様(天満宮)と云うのは菅原道真公を祀った神社ですから、梅林があり社紋(神社の紋)は加賀梅鉢です。 湯島天神の境内は狭いとは云え参集殿前と男坂と女坂の横の二ヶ所に梅林があります。その他にもあちこちに梅の木があり、五月の例大祭の時には緑色の梅の実がたくさんできます。 湯島天神で一番最初に咲く梅は、拝殿の左横にある冬至梅の大木です。冬至梅と云うくらいですから12月の冬至の頃に咲き出すんです。1月25日...

続きを読む

天神様の誠

 天満宮(天神様)の縁日は毎月25日。1月25日はその年の最初の縁日なので初天神と云っている。 毎年湯島天神の初天神を取材しているが、今年ほど大混雑していたのは初めてだ。考えてみると令和初の初天神だったからなのかなぁ? 湯島天神は本殿を中心に回遊式になっていて、都心の神社として狭いけどコンパクトに見て回りやすくなっている。 天満宮の本家は、九州大宰府の天満宮。藤原氏の諫言(かんげん=チクリ)によって、...

続きを読む

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ