FC2ブログ

記事一覧

トゥーランドット

誰も寝てはならぬ プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」第3幕より

 『トゥーランドット』(Turandot)はペティ・ド・ラ・クロワが1710年~1712年に出版した『千一日物語』の中の「カラフ王子と中国の王女の物語」に登場する姫の名前であり、またその物語を基にヴェネツィアの劇作家カルロ・ゴッツィが1762年に著した戯曲、およびそれらに基づいて作曲された音楽作品である。

 「トゥーランドット」は、アラビアからペルシャにかけて見られる「謎かけ姫物語」と呼ばれる物語であり、同系の話は古くニザーミーの叙事詩『七人像』(1197年)にまでさかのぼる。

 この系統の物語をヨーロッパに紹介したのがペティの千一日物語であり、原典は失われてしまったが同じような筋書きのペルシャ語写本が残されている。 ただし残されているペルシャ語写本にはトゥーラン国の名はあるもののトゥーランドットの名はなく、フランス人の研究者オバニアクによればこの「トゥーランドット」という名はペティが出版する際に名づけたのかもしれないとしている。

 このペティの手になる「カラフ王子と中国の王女の物語」を換骨奪胎して生まれたのがゴッツィ版「トゥーランドット」であり、この作品はさらにシラーよってドイツ語に翻案されている(1801年)。なおプッチーニのオペラはゴッツィ版が元であり、ウェーバーのオペラはシラー版を元にしているとされている。(出典=ウィキペディア)

 なんか、売れてるらしいですね^^。クラシックのCDは一万枚売れれば大ヒットらしいですが、金メダル以来、一日に三千枚売れたそうです^^。出版社は「寝ないで」CDを生産しているそうです^^

コメント

No title

ワハハ^^早速・・・ですネ!でも五輪の開会式で歌われたってのが凄いですね。まるで荒川選手の金メダルはもうその段階で決まっていたみたい。。

No title

で。。プッチーニは良いですよ~。。大好きです♪最初の方の記事でも好きなクラシックについてコメントしてますが、全体的にこういう雰囲気の曲が多いです。「ジャン二・スキッキ」の中のアリア「私のお父さん」あたり・・・是非アップして頂きたいです~。。

No title

あらら・・・ランダムでウロウロしてたら藪さんところへ来ちゃいました。そんなこともあるもんだと関心してます。さて、↑の曲ですが、日本人はほんとに・・・金取れなかったらどうしてたんだろう?今回買った人たち・・・。

No title

トリノ・オリンピック開会式のパバロッティも驚きましたねぇ。カナダの兄が三大テノールのコンサートを聞いて感激しておりました。…金メダル効果、恐るべし(笑)。

No title

そうです、プラムさん。ズルっと、マルっと、お見通しなんです^^。どう云う演技をするかを滑る前に申告するんです。それらの演技の点数は決まってますから、あとは、審査員が申告通りにやったかどうかをチェックするだけ。選手のその場のアドリブなんか許されてないんです。所得の確定申告が、ウソかホントかをチェックする税務署と同じなんです。総合的な演技の良し悪しを人間の目で判断する事を放棄してしまったのが、今のフィギュア・スケートの採点なんです。

No title

プラムさん。マリリンは、「七年目の浮気」で、ラフマニノフよりフランク・シナトラの方が好きだと云ってるンですよ^^。その理由は・・・「歌」が入ってるから・・・^^。で、プラムさんは、オペラがお好きだったんですよね。最近、「魔笛」のビデオを見たんですが・・・オペラって、歌舞伎の手法に非常に良く似てますね。デフォルメするところとか、キッカケとか、思い入れの部分とか、大道具や小道具が・・・^^。

No title

トッポさん。ウチみたいにYブログに批判的なトコロでも、ランダムに入るようです^^。ランダムで予備知識の無い、250人が来たって、ご常連さん以外は、あっけに取られて何も書けません^^。コイツは一体何ヤツなんだ!ってな感じで・・・^^。もちろん!元気ハツラツっー!って・・・ヲイヲイ、テレビの見過ぎ^^。でも、「グズでノロマな亀ーっ!」と云ってるのは、どうしようもないシステムを何とかしてやろうと思う親心からなんです。見捨ててるんなら何も書きません。・・・CDやDVDの売り上げは、五輪の経済効果って~ヤツです^^。

No title

楽さん。やっぱり、オリンピックやワールド・カップの経済効果って~のは、良かれ悪しかれ、絶大なものがあるんですよ。昭和39年の東京オリンピックの前後では、世界に於ける日本の位置付けは大分替わりましたからねぇ~。二年後の北京オリンピックによって、中国は、米国にとっての一大脅威に変貌するでしょうねぇ。もちろん、日本にとってもですが・・・。

No title

あ、そうか北京オリンピックがあるんですねぇ。…でも、ま、あの国のお行儀の悪さは二年で矯正できるもんじゃないでしょうから…各国から抗議が殺到するんじゃないでしょうか。(笑)

No title

この件に関するコメントは難しいです。一週間くらい推敲したいところですが^^・・・まあ、そんなに大げさに考えずに思うところを書きます^^。かつて、メイドインジャパンと云う言葉は、安かろう悪かろうの代名詞でした。でも今は、精密な最高級品の代名詞です。いつ頃そうなったのかを考えてみると・・・東京オリンピック以降、徐々にではなかったかと思います。つまり、経済効果ばかりではなく、場合によってはオリンピックは国民の意識さえ変えるのです。今のどうしようもない中国に、世界スタンダードになって欲しい。

No title

プッチーニのオペラはとにかくネバ~っと甘~い曲が多いですよね。。最近、また静香選手の舞を見て浸っちゃいました♪

No title

*プラムさん* 「白玉入り氷あずき」みたいなものですかね^^。夏場に、アイス・スケートを放送してくれると、涼しくていいですよね^^。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ