FC2ブログ

記事一覧

ウィーン


 ウィーン Wien オーストリアの首都 人口=166万534人(2006年9月末) 北緯48度12分5秒、東経16度22分38秒の位置にある クラシック音楽が盛んで「音楽の都」・「楽都」とも呼ばれる。

 日本語では慣用的にウィーンと表記・発音するが、ドイツ語での「W」の発音は正しくは 「v」 であり、ヴィーンとも表記する。英語ではヴィエナ Vienna、フランス語でヴィエンヌ Vienne

 ニューイヤーコンサート Neujahrskonzert ノイヤールスコンツェルト
 毎年元日のマチネー(昼興行)に行われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート。シュトラウス一家を中心にしたワルツやポルカが曲目のほとんどを飾る。

 第三の男 グレアム・グリーンの小説及びオーソン・ウェルズ主演の同名の映画

 男はつらいよ 寅次郎心の旅路 原作=山田洋次 主演=渥美清、ケルントナー通り近くに位置する3つ星ホテル「ツァ・ヴィーナー・シュタッツオーパー Zur Wiener Staatsoper」は同映画で寅次郎が宿泊したホテルとして有名。(出典=ウィキペディア)

 ・・・と、まぁ、いつものように、私流の、超簡略説明^^。ブログの記事ってのは「論文」じゃないんです。お忙しい皆様に、長文をお読みいただくのは申し訳ないので、どっかの国の議会の副議長のように「断腸の思い」で、記事を短くしているのです(^-^)v

 で、私は、子供の頃からマーチ(行進曲)が好きでした。この曲は、ヨハン・シュランメル Johann Schrammel が作曲した、「ウィーンはいつもウィーン Wien Bleibt Wien」です。私と同年代以上の方なら、お聴きになった事があるはずです。この曲は、昭和30年代のテレビで、ニュース番組かなんかのテーマ曲に使われていたのです(^-^)v

コメント

No title

ではでは、きゃんもこれから会社まで「イチ、ニ、イチ、ニ」な~んて行進してたら遅刻しちゃうんでウイーーーンと、ひとっ走り!!行ってきま~~~す!!ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(〃^∇^)ノ♪

No title

運動会だ~~~! 私のイメージは運動会を連想しますね!小学生の頃、この音楽に乗って行進して「かけっこ」の位置についた想い出がよみがえってきます!

No title

ウィーン、一度は行ってみたいですぅ♪オーストリア⇒オーストリーはまだ浸透してませんね(o^-^o) ウフッ。

No title

*きゃんさん、さっそく、「ウィ~ン」を使っていただけましたね^^。「ウィーン」と振られれば、「ウィ~ン」を使ったギャグが書きやすいでしょ?^^。私は記事中に「ウィ~ン」を使おうかと思ったのですが・・・どなたかがお書きになると思ったので、わざと書かなかったのです^^。記事は短いですけれども、私はそこまで考えて記事を書いているんだジョー(^-^)v

No title

踊りだしたくなる曲ですよね。わくわくしてくるよーな感じ。

No title

*お菊さん、私は、♪チャカチャンチャン チャカチャンチャン チャカチャンチャンチャンチャンチ~ャン と云うフレーズを、小学生の頃に縦笛で吹いたような記憶があります^^

No title

*リラさんのところで、オーストリーの記事がありましたよねぇ・・・^^。オーストリアと云うのは、オーストラリアと間違えやすいんです。モーツァルトは、オーストリアで生まれましたが、桂三枝さんの落語では、それがオーストラリア生まれとなっちゃうんです^^

No title

*みほさん、踊りださないで、ちゃんと列を乱さずに行進して下さい(´,_ゝ`)プッ

No title

キャンちゃんが『ウィーン』を使っちゃったので『キャン、WIN!!』ってことで『キャウィ~ン!!』^^ゞ。いえいえ断腸の思いじゃありませんよっ^^ゞ。昔オイラは「脱腸」でしたが、ちなみに二回も手術しちゃったんです^^。

No title

*ヤマさん、きゃんは最近、ギャグのウチワ・・・じゃなかった、センスが良くなって来たと思いません?(しっかし、このギャグ、ヤフーブログを始めてから何十回書いただろうか・・・^^)。「イチ、ニ、イチ、ニ」なんて、文楽師匠の「やかん泥」の根多を彷彿とさせますよ~^^。・・・「随分時間が掛かったなぁ」「へい、親分。疲れました。泥棒は抜き足、差し足なんでしょ?」「そうだよ。向こうへ行ってやったんだろ?」「いや、ウチの前から・・・」

No title

ヾ(^▽^*はははっ!!。ヤマさん、早いもの勝ちでしたね(^^ゞポリポリ。脱腸2回はきついですね(><)。って、だれにコメしてるんだ?きゃんはヾ(;´▽`A``アセアセ。ところで「左うちわ」って、会社で営業さん達とと話題になったんだけど・・左でウチワを持ったら右手は・・・なに??。「女(--)」とか「お金」とかって言ってたけど・・あ!!右は「お金で仰ぐ」って人も居た。。

No title

*きゃんさん、「左団扇(ひだりうちわ)」と云うのは、ものの例えです。人間は概して右利きの人が多いので、一生懸命やる時には、右手を使います。左手で団扇を使うと云うのは、余裕を持って物事をやる・・・と云う意味なんです。左利きの人は反対だからと・・・「右団扇」とは云いません^^。きゃんは、どっちが利き腕か知りませんが・・・世の中は、左利きの人にとっては、不便な事が多いんです。ゴルフ・クラブ、ギター、ハサミ、包丁などは、右利き用に出来ているので、左利きの人は、特注しなくちゃなりません。

No title

子どもの頃、コーヒーは飲めなかったけれど、生クリームたっぷりのカフェ・ウィンナーって大好きでした☆ブラス・バンドでマーチはいっぱい演奏したけれど、この曲はやってなかったかも。。。(^m^*)洒落た曲調ですよね☆

No title

きゃん家は・・・父上と姉が右利きです。お兄ちゃんは左。きゃんは左だけど右に直しました。多分母上も右に直したんだと思います。けど、きゃんの場合は、指先で細かい事をやる時はどうしても左のほうが使い良いです。ミシンを使うときは両手で出来るんで便利ですよ(*^^)v♪。ハサミは左手に持ち替えた時は、親指の力を内側に入れると切れます(*^^)v♪。

No title

*ffさん、ウィンナ・コーヒーってのは、ホイップ・クリームを入れるんですよね。たけしの村田英雄ギャグを思い出します。「村田だぁ。コーヒーくれ。ブラックでなっ!・・・それと、クリームと砂糖は多めに入れてくれ!」。私も作りました・・・「村田だぁ。ウィンナ・コーヒーくれ。・・・ウィンナは二本なっ!」(´,_ゝ`)プッ

No title

*きゃんさん、了解しました。ってまあ、どっちが利き腕だなんて、そんな事はどうでもいいんだけど・・・。これは、ヤマさんの領域で・・・今、ちょっとヤマさんブログを見に行って確かめたけど・・・ヤマさんは右手に筆を持って描いてました^^。片岡鶴太郎って、元お笑い芸人がいますが、彼は今や、画家としての方が有名で、以前にはNHKで絵画教室をやってました。で、彼は右利きなんですが、絵筆は、左手に持つんです。彼の説明によると、利き腕じゃない方の手で書くと、頭で省略せずに対象のまんまを描けるそうです。

No title

小学生でこのメロディーをマスターしたのですか! ヨハンも真っ青ですね!

No title

*お菊さん、はは^^。もちろん、縦笛で吹いたのは、全部じゃありません。前奏の後に出てくる、第一主題のメロディーだけだス^^。この手の音楽は、分類としては、クラシック音楽に入るんです。クラシック音楽が苦手な方は、是非とも毎年元日に生放送される、ウィール・フィルのニュー・イヤー・コンサートをご覧になる事をお勧めします。ウィーンの現地時間で元日の昼にやりますので、時差が8時間の日本では、元日の夜8時に生放送を見る事が出来るのです。最後はお約束のラデツキー行進曲で締めます^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ