FC2ブログ

記事一覧

健康ランド


 船橋ヘルスセンター 昭和30(1955)年から昭和52(1977)年まで、千葉県船橋市浜町にあった三井不動産所有の総合レジャー施設。健康ランド。跡地に現在は、ららぽーと。

 入浴場のみならず大プールや遊戯施設、レーシング場などを持つ大規模な総合レジャー施設で、当時の人気テレビ番組『8時だョ!全員集合』の公開放送が行われたことが多かった。CMソング「長生きチョンパ」は楠木トシエが歌った(作詞は三木鶏郎)。

 昭和27(1952)年、船橋市の海を埋め立て、ガスの採掘を行ったところ、温泉が湧き出る。1955年2月、その温泉を利用した船橋ヘルスセンター開園。近県はもとより、遠方からも観光バスで来園する程の人気を誇り、最盛期には年間400万人の来園者を記録した。しかし、1970年代に入り、レジャーが多様化したことによる来場者数の減少が顕著になる。

 また、1971年に地盤沈下防止のため温泉・ガスの採掘を禁止されたことが致命的となり、1977年5月閉園し、22年間の歴史に幕を閉じる。その後の跡地として、4年後の1981年4月に商業複合施設のららぽーとがオープンする。(出典=ウィキペディア)

 なお、このららぽーとには、「ザウス」と云う屋内大型スキードームが平成5(1993)年に完成したが、利用客の減少と経費が莫大だったため、10年間営業した後、2002年9月に閉館した。跡地には、大型家具店が出来ている。

 昨今、「健康ランド」と銘打った、「スーパー銭湯」型のレジャー施設が人気を呼んでいるが、そのはしりは、船橋ヘルスセンターだった。自然環境の中での温泉へ行くとなると、日帰りではスケジュールがきつくなるし、ゆっくり出来ない。そこで考案されたのが、都市近郊型の、お風呂付きの総合レジャー施設だ。これは、風呂好きの日本人の感性とも合致した。

コメント

No title

チョチョンノパッ♪チョチョンノパ♪。面白い(*≧m≦*)ププッ。これCMの歌?へぇ~♪千葉県にも温泉が出てたんですね。しかもきゃん地方のすぐ近くに。地盤沈下か・・・今でも掘ると温泉が出てくるのかしら??。。いま、房総の方に一箇所温泉に入れるところが有るらしいですね。

No title

*きゃんさんが生まれる前に、ここは潰れちゃったね。ってか、地盤沈下しちゃうから、温泉の汲み上げが出来なくなっちゃったのが大きいね。東京の錦糸町だって温泉は沸きますよ。房総の温泉って、「亀山温泉」の事かなぁ。久留里街道を鴨川に向かって進んで行くと、亀山湖と云うのがあります。そこに温泉がありますよ。木更津から久留里線と云う単線が出ていますが、そこの終点の「上総亀山」です。

No title

ここって、もう、つぶれったんですか、名前は覚えていますよ、寂しいですね、「スーパー銭湯」ってわたしは好きです。

No title

私も母を連れて、1週間に1回は^^いきます!今は「岩盤浴!」に凝っています! 元気で長生きだったらいいですけれど! 藪先生は足の加減は如何ですか?

No title

船橋ではありませんが、こちらの方にも『健康ランド』なるものが隣町外れにありまして、そこへ、ウチの母方の祖母が週に3、4回、そこからの送迎バスに乗って、お芝居や友達に会いに行ってるようです^^。こちらは田舎なので、いわば、健康ランドが巣鴨の様なトコロになっているのでしょう^^。

No title

長生きしたいから(笑)近々行ってこようかな~ 我が家から徒歩圏内にもあるけれど、近すぎるのか、なぜかそこには足が向かないのです・・のんびりするならあまり知った顔がないところがいいな(^_-)-☆

No title

どこも人気で、ごった返しますよね。ひっろーいお風呂は気持ちがいい。「健康ブーム」ですしね。

No title

そそ!!亀山温泉。。「いいところだよ」って誘われた事が有るけど、きゃんは土曜日に休みじゃないから、なかなか温泉には行けない(><)。

No title

*ぶんぶくさん、温泉をうたい文句にしちゃうと、温泉が汲み上げられない状態になった場合は、メイン・コンテンツを失っちゃいますからねぇ。でも、現代の健康ランドは、温泉じゃないところもある訳だから、それほど律儀にやらなくても良かったかも知れませんが・・・ディズニーランドのようなイベントがある訳じゃないので、施設が大き過ぎて、来客の減少に維持費が追い付かなかったのかも知れませんね^^

No title

*お菊さん、ちょっとずつ歩ける状態には回復しているのですが、百メートルくらい歩くと、ビッコを引いちゃいます^^。春うららの状態にならないと、完全に歩ける状態にはなりません。

No title

*ヤマさん、健康ランド・ブームが起こる前に、一時「ラドン温泉」と云う看板を上げた、小規模な風呂屋がありました。私は、何だろう?とは思っていたのですが、一回も入った事はありません^^

No title

*みるさん、健康ランドと云うのは、お風呂をメインにしたレジャー施設ですね。若者向けだと「○○スパ」と云うネーミングのものもありますね。

No title

*みほさん、何人かの仲間で行くと、あっち行ったり、こっち行ったりしますので、はぐれないようにするのが大変です^^

No title

*きゃんさん、亀山温泉くらいだったら、きゃんのところからなら日帰りできますよ。館山やマザー牧場だって、日帰りでしょう?ただし、昼間、温泉に入れてくれるかどうかは、亀山湖観光協会に問い合わせてみてね^^。ちなみに私は、亀山ダムでは、過去に200回以上釣りをやってます^^

No title

同じ所で200回の釣りって凄い!!。大多喜の養老渓谷では、釣りをやった事が有りますか??。おばあちゃんの田舎がそっちの方に有ります。養老渓谷の空気は夏でも清々しいです。

No title

*きゃんさん、私の年齢を考えて下さい^^。私は過去に、きゃんの年齢と同じくらいの年数、ブラックバスだけを釣る、釣り師だったんです。釣り大会の会長もやってまして、亀山ダムと印旛沼では、交互に2ヶ月に一回ずつ年間を通して、釣り大会をやってました。十年間に百回の大会をやりました。もう十年以上前の話です。そんな事をやってたから、もう私のカラダは、ボロボロになっちゃいました^^

No title

あっ!!博士も??。ブラックバス釣る人は結構居るんですね!。きゃんはちょっと興味があって(釣りは全くしない)ブラックバスの釣りを記事にしてる人の所を覗きに行きます。釣竿まで作っちゃうなんて凄いなぁって見てますが、無知すぎてコメントを入れられない(* ̄m ̄)。

No title

*きゃんさん、私は単なるブラックバス釣り師じゃなかったんです。ブラックバスと云う魚は、釣魚として最高の魚なんです。現在、多くの釣り場で、まるでハゼ釣りの様な仕掛けでブラックバスを釣っています。だから私は釣りを止めました。そんな連中と一緒に見られるのが、私は心外だからです。ブラックバスと云う魚は非常に頭がいい魚で、人間との知恵比べの駆け引きに依って釣るんです。ただ釣りゃいいってんじゃないんです。そこには、魚との知恵比べのゲームがあるんです。↓

No title

*続き・・・それを放棄したバカ共には、釣って欲しくない魚です。かつては、この釣りには、そう云うロマンがあったんです。でも、今は無い。だから、私は、十年前にこの釣りを止めました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ