FC2ブログ

記事一覧


 空 そら 地上から見上げたときに頭上にひろがる空間のこと。天。

 空の正確な定義は難しく、惑星の大気の濃密な部分(地球なら対流圏)と定義される場合もある。空と、対岸の見えない海や湖との境を水平線、空と広い大地との境を地平線という。又、上の空(うわのそら)と呼ばれる精神状態がある。

 空の色
 青などの短波長の光が大気中の水蒸気、塵やゴミなどの微粒子にぶつかり散乱するため、空の色は青く見える。

 青より波長の短い光である紫や藍は、空の上層で微粒子に反射するため、地平線付近よりも真上の空の方が色が濃くなる。したがって、地上より飛行機や高い山からみる空のほうが濃い空色になる。

 夕日が赤い理由は、夕方の方が昼間に比べて太陽光が通る大気の距離(厚み)が増える。そのため、初めの内は波長の短い青が多く散乱され、波長の長い赤はあまり散乱されない。そして距離が長くなるにしたがい、波長の長い赤の散乱量が増えるが、青は初めの内にほとんど散乱されているので赤く見える。(出典=ウィキペディア)

 確かに、「空」の定義くらい難しいものはない。目の高さの空間は、「空」とは云わない。では、何メートル上空からを「空」と云うのか?また、ずっとずっとその先の、宇宙の果てまでも「空」と呼ぶのか?

 数日前に、地表の写真を撮影できる人工衛星の打ち上げに成功したが・・・その衛星の周回軌道、つまり、地球の大気圏の外側の事は、「宇宙空間」と云って、「空」とは云わない。その事から類推するに・・・雲が浮かんでいる高さぐらいから、地球の大気圏の外側の縁(へり)までを「空」と云うらしい。

 ・・・って事は、富士山の山頂では、雲より標高が高いので、目の前の空間は「空」って事になる?^^

コメント

No title

空に想うって書いて空想っていうんですよね。。。☆ 色即是空、空即是色。。。@青空の色も宵闇の色も春の曙の空も大好きですー(^-^)

No title

法華経の解釈くらいはそこそこ存じておりますので、「くう」ではないか?とのご指摘は><ご容赦を☆〃ニョホホ

No title

写真も、歌も清々しい♡。空って、深く考えた事が無かったです。という事は、空は地球だけの物ですね!!。他の星から見た宇宙ってどんな色をしてるんだろう??。うーん♡地球は素晴らしい!!o(*^▽^*)o~♪。そういえば「地球は青かった」って誰か言ってたな。。

No title

*ffさん、「空に想う」から「空想」ですね。トイレで想うと・・・^^。すいません。読まなかった事にして下さい^^。どうも、私の芸風が、すぐにこう云う事を書いちゃうんです。あとで、キーボードに小言を云っておきます^^

No title

*ffさん、「空間」と云うのも、「空」の一種なんでしょうね。宇宙の果ては、現在の計算では、160億光年の彼方となっていて、ハッブルの赤方偏移理論に依って、現在も膨張し続けているんですが・・・。その膨張する宇宙を受け入れるためには、何らかのスペースが必要です。宇宙の果ての外側には何があるか?私は、宇宙の外側には・・・「無」の空間がある・・・と云う理論を打ち立てています・・・^^

No title

*きゃんさん、うん。月の空とか、火星の空って言葉は、聞いた事がありませんねぇ^^。「地球は青かった」ってのは、最初の宇宙飛行士の、ガガーリンが云った言葉だと思います。もちろん、日本語じゃなくて、ロシア語ですが・・・^^

No title

青空 大空 美空 いいですねえ。

No title

この歌はおだやかな空を歌っいていいですねえ、いつまでも、平和をと願いたくなります。

No title

どこまでも続く空・・藪さんの所までも続く空・・(^_-)-☆ 宇宙は反射するものがなくって真っ暗に見えるけど、その手前にはこんなにきれいな空が・・地球ってすごいな~ 私、地学が大好きでした♡ 空や宇宙、地層・・神秘的な世界 あぁ~早くこんな青空を見たいな

No title

富士山の上に登ると『天空を見下ろす』って言葉を使っているのを聞いた記憶があります^^。それと、絵心は『空』だと・・・云われておりますが、オイラはなんとも・・・。

No title

青い空と白い雲。新婚旅行で行った沖縄を思い出します。

No title

この歌はトアエモアでも一番良い歌ですね。昔NHKで日曜日の朝に「あなたのメロディ」という素人が作詞作曲したものを作者の好きな歌手に歌ってもらう番組があって、そこで出された曲だと記憶しています。「あのこは今~何処にいるのぉ~♪」良いですね。

No title

*みほさん、青空千夜一夜です。大空真弓です。美空ひばりです。あれ?みんな芸能人の名前だにゃぁ~^^

No title

*ぶんぶくさん、平和を実現する事は簡単なんです。すべての人間が平和を願えばいいのです。でも、一部の不心得者がいるので、平和の為に戦争をしなくてはなりません。人類の歴史で、戦争が絶えた事はありません。今も、世界各地で戦争が行われております。

No title

*みるさん地方は、梅雨で鬱陶しい頃に、こんな感じの空になるんじゃありませんか?私は、琵琶湖でボートを浮かべて何度も釣りをした事がありますが、夏の一番暑い時に、ちょうど、こんな感じの空になります。「高気圧」って~感じの空ですね^^

No title

*ヤマさん、富士山頂では、目の前の空間が「空(そら)」だと書きましたが・・・考えてみると、雲を下に見るんだから、千メートル以上の下が、既に下界から見たら、空なんですよね^^。よく、雲上人(うんじょうびと)などと云いますが・・・それ故、日本では、古来から「山」は信仰の対象にされて来たんですよね・・・ヤマさん^^

No title

*イブ爺さん、私は沖縄へは行った事が無いんですが・・・サイパンへ取材に行った時に、飛行機の窓から見た太平洋上の雲が、ちょうど、こんな感じでした^^

No title

*まささん、この歌には、そんな背景があったんですか・・・私は知りませんでした・・・ありがとうございます。メモメモ^^。トワエモアの様なグループが、また出てくれるといいなぁと思っています^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ