FC2ブログ

記事一覧

だったん人の踊り


 うまし うるわし 奈良 東海旅客鉄道(JR東海)が2006年に開始した奈良観光のキャンペーン及びCM。キャッチコピーは「いまふたたびの奈良へ」。

 このキャンペーンは、2010年の平城遷都1300年記念を前に始まった。テレビCMでは「歌劇『イーゴリ公』よりだったん人の踊り」を使用している。

 だったん人の踊り 韃靼人
 ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンが作曲したオペラ『イーゴリ公』の第2幕の曲で、ボロディンの最も有名な曲のひとつであり、またクラシック音楽でも有数の人気曲。しばしばオーケストラのコンサートなどで、オペラとは独立に演奏される。ただし、オペラでは合唱を伴うが、演奏会では合唱のパートを省略する事が多い。序曲や「ポロヴェツ人の行進」などと併せて『イーゴリ公組曲』とする事もある。

 正確には、「だったん人」では無く「ポロヴェツ人」と云う事らしいのだが・・・非常に複雑だし、この記事の主題とは異なるので、記述は避ける。(参考=ウィキペディア)
 ↓JR東海のページ。ゾクゾクっとする、素敵なチェロの音で「だったん人の踊り」が30秒ほど流れます。
http://nara.jr-central.co.jp/

コメント

No title

暑い夏、活発に動いた夏の終わりの穏やかな日に、淡い思いがよみがえってきたような・・・。きゃんもこんな思い出が欲しい♪。。あっ!!やばい!シットリと聞いてる場合じゃないや!!今日は早く出かける日です!行ってきま~~~す♪ε=ε=ε=ε=ε=ヾ(〃^∇^)ノ♪

No title

*きゃんさん、いつも云うけど、心配だから時間ギリギリまでブログやるのやめてくれる^^。遅刻してもいいから安全運転でね。今なら、ゲスブで、居ながらにして奈良観光できます。でっかい満月もあるでよ~^^

No title

「韃靼人」って書くんですね~ お蕎麦を思い出しちゃう(笑) あたふたした気持ちでいる時にゆった~りとしたこの曲♪ しばし気持ちの休憩できました(^^)v

No title

*みるさん、「だったん」と云うのは、「タタール」の事らしいんです。500字くらいでまとめられるかと思って調べたんですけれども・・・一週間くらい掛かりそうなほど複雑なので、断念しました^^。で、「だったん」でお蕎麦ってなんでしょう?タンタン麺の事ですかぁ~?(´,_ゝ`)プッ

No title

んっ?この声は、『千の・・・』のひとですね。中学校の修学旅行が京都・奈良でした^^。宿泊先の旅館で酒盛りと喫煙して先生に見つかり、朝迄正座。。。その後も戻って親を校長先生から呼ばれて、共に叱られた記憶が…^^ゞ。みうらじゅんさんの友達同様、寺巡りは寝てたかも・・・^^。

No title

*ヤマさん、JR東海のページのみうらじゅんのコーナー結構面白いですよね。もうちょっとオペレーションが判りやすいといいんですけど・・・^^。今や、みうらじゅん先生も、膨大な曲数作ったフォークシンガーから、日本の仏像評論家の第一人者ではないかと云われるほどの文化人になりましたからねぇ・・・^^

No title

『韃靼蕎麦』のコトで~す(^^)v 血液サラサラになるそうですよ~♡ 食べませんか~?『韃靼蕎麦』って・・(笑) 担々麺は大好きです(^_-)-☆

No title

*みるさん、ネットで調べてみました(^-^)v。「韃靼蕎麦」って~ルチンと云う成分の多いソバがあるんですね。初めて知りました^^。みるさん地方とか長野県で栽培されてるようですね。ルーツは中国らしいから、このだったん人と何らかの関係があるかも知れませんね。「だったん」と云うのは、タタールの中国読みで、タタールってのは、モンゴルから東欧に掛けての広い地域に分布した民族らしいんです。しかも、800年以上歴史を遡らねばならず、とても、500字ではまとめられない^^

No title

奈良県人のお菊サンとしましては、2010年の開催に向けての協議会に参加しましたが、協賛はしますがメンバーとしての参加は避けました。まだ、昨年の段階では構想ばかりで、お役所の人がモット民間を巻き込んで盛り上げないと!と感じましたが、これからピッチが進み盛り上がりを期待します(;一_一)

No title

*お菊さん、ご地元ですからね^^。様々なご意見があって当然です。JR東海のキャンペーンと云うのは、あくまでも路線の営業収入だと思います^^。でも、私ら地域的な関連こそありませんが、日本の歴史の研究家としては、1,300年前の「平城京遷都」つまり「奈良遷都」ってか、ずっと、奈良のアチコチに都を移していた訳だけども、桓武天皇が「平安遷都」で京都に都を移すまで、日本の有史以来の都だった奈良に付いての歴史的な考察を加えて欲しいんですよね。事業費350億。訳判らん国会議員が幹事になってますが^^

No title

チェロの音なんですね!!CMすてきですね。

No title

こちらも今は選挙で毎日、街宣車が沢山走っています。県民市民の人たちが責任ある1票を投じてもらわなければなりませんが、人の意見というものは、驚くほど!千差万別を痛感します。

No title

*みほさん、チェロの独奏は、あんまり聴く機会が無いですけれど・・・落ち着いた、いい感じが出ますね。ゲスブに置いたクリップを、コッチへ持って来ました。そのうちカットしますが・・・^^

No title

*お菊さん、政治家が、住民の望む事をやってくれるといいんですけどね。藪地方でも、東北の方で知事をやってた人が知事選に立候補していますが・・・あの人は、在職中に県財政を八千億円の赤字にした人です。情報公開は日本一なんですけど、一般都民にとっては、それで生活が豊かになる訳じゃない。財源も無いのに福祉のバラ撒きをやって、その赤字を若い人に返済をさせ、逆に都民を苦しめた美濃部都政の再現にならなければいいのですが・・・

No title

薮先生!その人は、県政の経済ではなく、家庭の経済から勉強してもらいましょう!(;一_一)

No title

*お菊さん、政治の世界ってのは、結構難しい部分もあるんですよね。「水清くして不魚住」の例えあり^^。また、お釈迦様は「嘘も方便」と云ってます。清廉潔白は政治家にとって重要な事なのですが、結果的に県民が不利益を被るならば、その人は政治家として失格なんです。福祉を充実させるのは重要な事なのですが、財源の手立てを取らずにやる事は、割賦販売と同じで、後で支払いが待ってるだけなんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ