FC2ブログ

記事一覧

日本の国旗


 日本の国旗(にっぽんのこっき)とは、正式には日章旗(にっしょうき)。日本では一般的に日の丸(ひのまる)と呼ばれる。

 国旗及び国歌に関する法律(国旗国歌法)の規定によれば、旗の形は縦が横の3分の2の長方形。日章の直径は縦の5分の3で中心は旗の中心。色は、地は白色、日章は紅色とされている。

 日章旗の起源は未詳であるが、日本人は古来、太陽を信仰の対象としており、聖徳太子も隋の皇帝・煬帝へ、「日出処天子(ひいずるところのてんし)」で始まる手紙を送るなど、また国名「日本」(日ノ本)というところからも太陽(日の出)を意識しており、「日が昇る」という現象を大切にしていた事が窺える。

 国旗及び国歌に関する法律
 法律第127号は、日本の国旗・国歌を定めた法律。平成11(1999)年8月13日に公布・即日施行された。国旗国歌法(こっきこっかほう)と略される。
 第1条 国旗は、日章旗とする。
 第2条 国歌は、君が代とする。

 公立学校と国旗国歌についての確定判決
 東京都日野市の市立小学校の入学式で、平成11(1999)年4月に、君が代のピアノ伴奏するよう求める職務命令を拒否した音楽教師が、それを理由とする戒告処分が違法であり取り消すように東京都教育委員会を訴えた裁判の判決が、平成19(2007)年2月27日に最高裁第3小法廷で下された。

 それによると、「校長の職務命令は思想及び良心の自由を保障した憲法19条に違反しない」、その職務命令は「特定の思想を持つ事を強制したり、特定の思想の有無を告白する事を強要したりするものではなく、児童に一方的な思想を教え込む事を強制する事にもならない」とされ、教師側の敗訴が確定した。(出典=ウィキペディア)

 「日の丸」を日本の国旗とは認めず、「君が代」を日本の国歌とは認めようとしない人がいます。しかしながら、法律第127号によって、日本の法律に決められている事なので、日本人ならば、日本国の法律に従う義務があるのです。使われ方に不服があるからと云って、税金を納めなければ、牢屋にぶち込まれるのが、社会のルールです。

 日の丸・君が代が嫌ならば、日本以外の国へ亡命するしかありません。そう云う方々は、自由な国、米国へでも行ったらどうでしょうか?・・・ただし、米国の市民権を得るためには、星条旗に米国の法律に従う事を誓わなくてはなりません。もちろん、徴兵される義務を負います。イラクの平和のために、命を的にして下さい。

コメント

No title

拍手!拍手!
私も以前に日の丸の記事上げをしたことがありましたが、
薮先生の意見に、大賛成!ポチっと!
学校で日の丸を禁止させて「オリンピック」で日の丸を振らす!この矛盾!若い子はどのように感じているかしら?

No title

日の丸かぁ~! まぁ~ 堅いこと言わずに。。。こ~んな 平和ボケした 日本に住んでるんだから!おいらは、ノベェ~って ゆっくり生きていくぜ!所詮 決まりごとってぇ~のは、人間が考え付いた
ひまつぶしだから!

No title

*きゃんさん。。
カラスが、人里に居るのは、カラスが食べるエサがあるからで、日本が豊かな証拠です。
貧しい国のカラスは、人間の食料として、食い尽くされます^^

No title

*うさ子さん。。
おや、まぁ、うさ子さん。アバター変えましたね^^
これから夏の日差しが厳しくなりますから、お帽子かぶらないと、頭が、カクラン起こしますね^^
女性にも徴兵義務があるのは、イスラエルですね。
米国は、現在は志願兵のみで、徴兵はしていません。米国の市民権を得るには・・・米国内に連続して5年以上居住していないと、申請書類を提出する事が出来ません。米軍に志願すると、それを2年に短縮できます。

No title

*続き。。
フランスの外人部隊なども、ほぼ、同じシステムですね。戦争をしないから、軍隊は要らないなどと考えているのは、島国根性の日本くらいなもんです。陸続きの欧州のスイスなどは、戦争に巻き込まれないために、国家予算の半分くらいを使って、強固な軍隊を作ってます。

No title

小学校の中学年のころまでは元日も登校日で国旗掲揚君が代斉唱で、お饅頭をもらって帰るのが常でした。高学年なって元日登校中止、したがってお饅頭ももらえなくなりました。この点が、「不饅」として心に残りました。

No title

*ヤマさん。。
国民は賢いと思いたいんですが・・・日本のように間接民主主義の国では、選挙に依って選出された代議員が、国民の代表として、一票の議決権を持つ訳で、そのスタイルの政治の入り口は、選挙と云う事になります。
しかしながら、投票率は常に、60%前後しかありません。残りの40%前後の人は、政治の基礎作りに参加しようと云う意識さえありません。
だからと云って、投票しない人に、政治に関して責任はありません。与党に、ただ反対するだけの野党なら、いてもいなくても同じです。国会議員の場合、そう云う議員でも、一人に付き、国民の税金が一億円支出されています。
国会議員が具体的な仕事をしている訳ではなく、すべて官僚がやっている訳ですから、国会議員の数は、半分以下にして、もっと小さな政府にすべきだと思います。年金問題にしろ、この国は、あまりにも借金が多過ぎます。この国の未来を担うのは子供たち。その子供たちに借金を押し付けたら、この国の未来はありません。年金制度は撤廃すべきです。

No title

*てつじんさん。。
白いご飯に、梅干しの日の丸弁当。
日の丸が嫌いな人は、土方にはなれない^^
日本人は、日の丸弁当が食べられる幸せを、ありがたいと思わなくてはいけません。

No title

*リラさん。。
夏の林間学校のカレーって、物凄く懐かしく、いいイメージだったのですが・・・
ひそカレー事件で、味噌付けちゃいましたね。カレー・メーカーは、真由美容疑者に、損害賠償請求する権利があります。

No title

*ふえふきさん。。
お言葉ですが、多くの日本人は、日本の法律に違反していないと思います。最初に法律があるのではなく、その国の国民が正常な生活を送れるようにした社会的ルールが法律であり、「大山詣り」で云えば・・・参詣中に喧嘩をしたら二分の罰金と坊主にすると云う「決め式」が法律です。
与太郎が君が代を歌わないのと、この音楽教師が君が代の伴奏をしなかったのとは、意味がまったく違います。公立小学校の教師は、地方公務員です。公務員とは・・・パブリック・サーバント、つまり、公共の奉仕者です。特定の思想を持つ事は構いませんが、職務の上でそれを行使してはいけません。
公立小学校の校長が、日本の国歌である君が代を音楽教師に伴奏するように求めたのは、当然の職務です。一般の教師に、校長の好きな演歌を演奏しろと云ったんじゃないんです。
一般の会社でも、その会社の社歌が気に入らないからと云って歌わなかったら、場合に依っては、クビになります。しかし、これは当然なんです。社歌を歌わないような愛社精神のない社員は、ロクな仕事はしないからです。↓

No title

*続き。。
クビにするのが大人気ないのでは無くて、この教師には、元々、教師としての協調性が無いと判断されます。協調性の無い教師に教育される子供たちは将来的にどうなるのかを考えたら、お止めいただくのが妥当だと、私は思います。

No title

*お菊さん。。
世界一、愛国心の無い国民は、日本人だと云えます。
何でそうなっちゃたのかと云うと・・・もちろんこれは、日本の敗戦に関連しています。日本を戦争に導いた軍国主義はいけないと云う反発から、戦後の日本に生まれたのは、エセ共産主義です。
つまり、ニセモノの共産主義なんです。カール・マルクスの「共産主義宣言」は、私も若い頃傾倒しました。しかしながら、実社会に出て、理論的な思想ではなく、現実的な社会構造を知るに付け・・・共産主義は素晴らしい思想ではあるんだけれども、現実的には、インチキなアレンジ・バージョンになっていると思いました^^
現実の世界を見て下さい。共産主義を標榜している国々が、共産主義とは名ばかりの、独裁国家になってるじゃないですか。つまり、マルクスの理論は正しいんだけれども、神様が作った唯一の失敗作=人間には、マルクスの理論を実践する能力なんか無いって事なんだス^^

No title

人間は「私利私欲」に支配される部分が往々にしてありますよね!
力をつければつけるほど、人間という生き物は欲が深くなっていくようです。私の欲は「食欲(ーー;)」ですが^^!

No title

*影丸さん。。
その通り!^^
法律って~のは、空気みたいなもんなんです。空気が無けりゃ、人間は物理的には生きて行けないんだけども、普段は、誰も、空気のありがたさなんて感じてません。そんな事を考えずに生きて行けるのが日本です。宇宙へ行ってご覧なさい。如何に空気が大事かって判ります。私ゃ行った事無いけど、トータル・リコールって、シュワちゃんの映画じゃ知ってる(´,_ゝ`)プッ

No title

*イブ爺さん。。
上手い!そうやって、話を振っておいて、「不饅」でサゲる。座布団二枚の実力だス^^。そう云えば、志ん生師匠の「饅頭怖い」では、饅頭をどっさり食べさせて殺すのを・・・「餡殺」と云ってました^^
私も小学生の頃は、旗日(祝日)には、学校へ行きました。確か、鉛筆か、ノートか、森永のキャラメルを貰って帰りました。

No title

*お菊さん。。
般若心経へのリンクを、どっかに付けてあったと思いますが・・・人間のあらゆる欲を去れと、お経では説いたりしますが・・・じゃあ、知識欲はどんなんじゃ~っと、私なら詰め寄ります^^
まあ、お経なんて~ものは、その時々で、適当な事を云ってるだけなんで、それを至上とするのは、どうかと思います^^
「食欲!」結構じゃないですか。ただ、食べるだけじゃなくて、それを食べられる幸せを噛み締めたら、お釈迦様の域に達すると思いますよ^^

No title

食べられる幸せを噛み締める!
まっことそうですね~!
ありがたい教授のお言葉に合掌(*^^)v

No title

*お菊さん。。
禅寺の修行でも、ちゃんとご飯は食べますからね^^
でも、ちょっと医学的な事と違うのは・・・出来るだけ早く食べるのが修行だそうです^^

No title

こんばんわ。高③でまだはじめたばっかりなんですけどよかったら時々来てください。ニュースとか事件に対する思いとか長渕剛・尾崎豊、あと犬のこととか書いていこうと思います。日本が大好きです。自国を愛せない人がわかりません。よかったらきて感想を書いていただければ嬉しいです。お気に入りブログに入れていただけたらもっと嬉しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakayoshi2yoshi
です。

No title

*よっしさん。。
いらっしゃいませ。高校三年生ですか・・・。舟木一夫が思い浮かびます(^ω^)
私が子供の時代には、高三と云えば、立派な大人として扱われていましたが、現代は、一億二千六百万総幼稚化したとでも申しましょうか・・・子供扱いしかされないのが歯痒いですね。
でも、よっしさんは、最近の大人と云われているパンピー(一般ピープルの略)よりも、ちゃんとした歴史認識をしていらっしゃると思います。
これからも、もっと勉強して、ご自分のしっかりした意見を、ブログで発表なさって下さいね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ