FC2ブログ

記事一覧

恋の片道切符


 One Way Ticket To The Bluesと云うのが原題で、ニール・セダカが歌い、日本だけで大ヒットしました。

 昭和30年代の洋楽ポップスと云うのは、ラジオのヒットパレードでは、オリジナル盤。テレビのヒットパレードでは、日本人歌手がカバーして歌うのが普通でした。洋盤の誰々の歌は、日本人歌手の誰々が歌うと云うのは、厳密に決まっていた訳ではなく、競合するカバーもあったのですが・・・ある程度は決まっていたように思います。

 で、ニール・セダカの歌は、主に清原タケシが歌っていました。「恋の片道切符」の第二弾としてヒットした、「恋の一番列車 Going Home to Mary Lou」も清原タケシでした。もちろん、競合カバーは複数あって、平尾昌晃も「恋の片道切符」を歌っていましたし、テレビの洋楽ヒットパレード番組「ザ・ヒット・パレード」の司会者だったミッキー・カーチスも歌っていました。

 ニール・セダカと云うのは、米国の、ロカビリーの時代の後に訪れた、アメリカン・ポップスの代表的な歌手で、ポール・アンカと並び称されますが、ポール同様、自身で歌うだけではなく、多くの楽曲を作って、他の歌手に提供もしました。

 「恋の片道切符」が何故米国ではヒットしなかったのかと云うと・・・これは、キャロル・キングの事を歌った「おお!キャロル」のB面用に、ニールが適当に作詞した歌(作曲は別人)だからだと思います。歌詞の中に、当時のヒット曲の題名を織り込んでいるだけの歌なんです(^ω^)

 Bye Bye Love・・・エヴァリー・ブラザース
 Lonely Teardrop・・・ジャッキー・ウィルソン
 Lonesome Town・・・リッキー・ネルソン
 Heartbreak Hotel・・・エルヴィス・プレスリー
 A Fool Such As I・・・ハンク・スノウ(プレスリーも1959年にカバー)

コメント

No title

父上が入ってきて「聞いたことのある歌だな」だって。

あれ?きゃんも、英語の部分は聞いたことがあるよ(゚o゚*
恋の片道切符か・・買えって来れないジャン。もしかして、両思いになっちゃうから??な~~んてね。ウソです(*≧m≦*)

No title

*きゃんさん。。
この曲は、流行ったんですよ~(^∇^)
でも、リアルタイムで知っている人は、かなりのお歳です(^ω^)
今のシングルCDって、その曲のカラオケがカップリングになっているのもありますが・・・シングル盤のレコードって、B面は、ついでに入れる曲が多かったのです。
しかし、後になって、両A面と云う、訳の判らない事を云うレコード会社も出て来ました。当然私は、それをもじって・・・こんな歌、両B面だな・・・と云ったりしました(^ω^)

No title

聴いたことがあるようなないような・・・
日本語の歌詞は初めてのような気がします。
切ないメロディですね。

No title

あっ!藪さんトコの訪問者数、あと11名で一並びになります^^b。

この頃の日本人が唄うこの手のアレンジって、語尾がキュッっ!!っと上がってしまいますねっt^^♪。
九ちゃんも、そうでしたが何か、九ちゃんの唄はいい。。。^^ゞ。

No title

日本語で歌ってると別の歌みたいですね(^^;)

No title

♪チュウチュウチュウ タコカイナ♪と歌っていました。
「ザ・ヒットパレード」で数多くの歌手が英語で歌っていましたね。

No title

私は独身の頃に「バンドのキーボード」をさせてもらっていましたので、知ってるよ^^このうた! 演奏したことがあります。
メンバーの仲間は私より^^一回りくらい上のお兄さんばかりでした^^!が!

No title

*リラさん。。
十年位前に、同名のテレビドラマがあったようですね。曲は使われなかったようですが。
数年前に、日本人のバンドがカバーしたようです。

No title

*ヤマさん。。
多分、その数の8割くらいは、業者の自動巡回コンピュータ・プログラムだと思います(^ω^)
多分、プレスリーの影響だと思います。坂本九が米国で話題になったのも、「プレスリーのような歌い方をする東洋人」って事でした。
実際、坂本九は、英語の歌は録音していないと思いますが、テレビではプレスリーの真似をして英語で歌ってました。

No title

*しゅうさん。。
平尾さんは、この歌にしてもそうですが・・・英語の発音がイマイチなので、ダイアナにしても、ほとんど日本語で歌ってますね。
英語だけで歌うロカビリー歌手としては、フランツ・フリーデル(1943~2006)と云う、ドイツ人とのハーフがいました。

No title

*イブさん。。
そうですね。この歌は、我々子供は、♪ちゅうちゅうちゅ~は たこかいな~・・・って歌いましたね(^ω^)
ミッキー・カーチスと当時結婚していた芳村真理さんのリクエストで、ミッキーがこの歌を歌ったテレビのシーンを憶えています。

No title

*お菊さん。。
この歌は、ポール・アンカのダイアナと共に、オールディーズのバンドの定番曲ですね。
ロカビリーってのは、ロックンロールとヒルビリー(カントリー音楽)の造語ですから・・・バックで演奏されているスチール・ギターは、カントリー音楽のスタイルそのものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ