FC2ブログ

記事一覧

とことん


 クリックで靖国神社の概要を超拡大。大村益次郎の銅像は、31番
 とことんとは、何ぞや? ・・・(^ω^)

 しばしば、「とことん、やっつけてやる!」とかって云いますよね。

 つまり、日本語で「とことん」と云った場合は・・・最後の最後までとか、徹底的にと云う意味なんです。

 まあ、それはさて置き・・・お若い方は聴いた事はないと思いますが「トコトンヤレ節」ってのがあります。

 これは、一般的には「トンヤレ節」と云う名前で知られていますが・・・「宮さん宮さん」と云う歌詞でよく知られています。明治維新の際、官軍が天皇旗を掲げて鼓笛隊として行進した時に、このトンヤレ節が演奏されたんだと思います。当時の様子を映画にしたものでは、ほとんどトンヤレ節を使ってます。

 ♪宮さん宮さんお前の前に、ちらちらするのはソラ何や、あれは朝敵征伐せいとの錦(にしき)の御旗(みはた)を知らないか、とことんやれ

 ・・・と云う歌詞なのですが・・・作詞・作曲者は不明とされていますが、作詞が品川弥二郎で、作曲は大村益次郎ではないかと云うのが定説です。

 大村益次郎(1824~1869)と云う人は、幕末の長州藩の医師でしたが、西洋の学問を学び、兵学を極めた人です。戊辰戦争に勝利し、明治の新時代を築く、日本陸軍の創始者と云われています。

 明治2年6月、戊辰戦争での朝廷方戦死者を慰霊するため、東京招魂社(後の靖国神社)の建立を献策しましたが、その完成を待たずして暗殺されてしまいました。靖国神社には、日本初の西洋式銅像として、大村益次郎像があります。

コメント

No title

この唄からの印象は、藪さんの云うように『最後の最後まで』って意味と、
小太鼓を打ち鳴らした時の音の音のようにも聴こえますね^^ゞ。
どれだけ奇麗なお姉ちゃんが飲み屋に居たって、一週間に十日も行ってたら
破産しちゃいます^^ゞ。
ま、当時の五月みどりさんが、それだけイイ女って唄だったかどうなんだか。。
。。。^^ゞ。

No title

*ヤマさん。。
この歌の作曲は、一部には祇園の芸者ではないか? ってのがあるんです。しかし、私が大村益次郎説を支持する理由は・・・

実はこの曲のルーツは、英国圏の民謡なんです。「♪夕空晴れて 秋風吹き~」って唱歌がありますが、ドリフが歌った「♪誰かさんと誰かさん」の原曲ですね。

つまり、この曲の根底にあるのは、「ライ麦畑で捕まえて」と云うサリンジャーの小説に使われた英国民謡なんです(^∇^)

だから、幕末の祇園に英国人が遊んで、故郷の歌を歌い、それを芸者さんが覚えたって時代考証も出来るのですが・・・幕末には、尊皇攘夷派の薩摩藩と英国との薩英戦争もあったりして、英国人が長崎の出島以外の場所をうろつくには、生命の危険があった訳で・・・

だから、西洋の学問を学んだ大村益次郎が、英国で最も有名な民謡を日本流に「トンコ節」と云うスタイルにした・・・ってのが、時代考証としてはリーズナブルなのだと思います(^∇^)

No title

なるほど☆!!藪さん、それは「アリ!」ですよね^^☆。
「藪さん解説」の面白いところは、大学でも教鞭出来得るほど、
誰もが楽しめ、納得できるところです^m^。
「ライ麦畑で捕まえて」。。なるほど^^☆!!

No title

*ヤマさん。。
私の洋楽歴ってのは、子供の頃からロカビリーに親しんでいました。でもそれは、聴く音楽であり、やがて自分でやる音楽として、フォークにはまりました。その時点ではまだビートルズ以前だったので、同級生たちの誰も彼もが、ビートルズ一辺倒になって行くのを、横目で見ながらやがて私は、カントリー音楽からブルーグラス、そのルーツのアパラチア・マウンテン・ミュージックそしてついには・・・米国の白人音楽のルーツであるアイルランド民謡に至る訳です(^∇^)

黒人のブルースは、それとはルーツが異なり、白人の奴隷として新大陸に無理やり連れて来られたアフリカ人の音楽ですね。白人系の音楽には、英国系とは違うルートがあって、フランス系のケイジャン・ミュージックがフランス人が多く入植した、南部のルイジアナを中心とした音楽系があって、それがテキサスやメキシコを中心としたスペイン系の音楽とあいまって・・・ハンク・ウィリアムスに至る訳ですね(^∇^)

日本の音楽史ってのは、資料が少なくてよく判らないのですが、米国の音楽史ってのは、資料がいっぱい残されているので、調べていくと面白いですよ~(^∇^)

No title

男脳は、一つの事にトコトン・・徹底的に集中型で、それに対して女脳は、浅く広くなんだそうですね。

綺麗な女の人が居てお酒を飲む所(ヤマさんのコメから引用♪)は、お仕事のストレスを解消するのには最適なんだろうな。家にストレスを持ち込んで暗い雰囲気になるよりも・・・・な~んて思うけど、一週間に10日、トコトン通われちゃうのもなぁ。。

これって、飲み屋さんの呼び込み音頭??と、ボケコメを入れてみる(((((^・^)♪

No title

*きゃん。。
この曲は、遠藤実さんの作曲ですが・・・この♪チャンカ チャンカ チャンカ チャンカってリズムの事を、「トンコ節」って云ってるんです。ドリフの「麦畑」って歌も、このリズムなんです。

きゃんは、お酒を飲みに行かないから判らないだろうけども・・・「綺麗な女の人が居る」所ってのは、目の玉が飛び出るほど、お酒の値段が高いんです(^ω^)

だから、万国の労働者は、綺麗な女の人が居ない赤提灯で、安心して安酒を飲むって訳です(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ