FC2ブログ

記事一覧

昭和維新の歌


 昭和5(1930)年に、五・一五事件の首謀者の一人の三上卓海軍中尉が作った歌。
 
1番 汨羅の渕に波騒ぎ 巫山の雲は乱れ飛ぶ 混濁の世に我れ立てば 義憤に燃えて血潮湧く
2番 権門上に傲れども 國を憂ふる誠なし 財閥富を誇れども 社稷を思ふ心なし
3番 嗚呼人栄え國亡ぶ 盲たる民世に踊る 治乱興亡夢に似て 世は一局の碁なりけり
4番 昭和維新の春の空 正義に結ぶ丈夫が 胸裡百萬兵足りて 散るや萬朶の櫻花
5番 古びし死骸乗り越えて 雲漂揺の身は一つ 國を憂ひて立つからは 丈夫の歌なからめや
6番 天の怒りか地の聲か そもただならぬ響あり 民永劫の眠りより 醒めよ日本の朝ぼらけ
7番 見よ九天の雲は垂れ 四海の水は雄叫びて 革新の機到りぬと 吹くや日本の夕嵐
8番 ああうらぶれし天地の 迷いの道を人はゆく 栄華を誇る塵の世に 誰が高楼の眺めぞや
9番 功名何ぞ夢の跡 消えざるものはただ誠 人生意気に感じては 成否を誰かあげつらふ
10番 やめよ離騒の一悲曲 悲歌慷慨の日は去りぬ われらが剣今こそは 廓清の血に躍るかな
 
 語句解説
汨羅(べきら)・・・支那の川
巫山(ふざん)・・・四川省の県
混濁の世(こんだくのよ)・・・80年後の平成22年頃の情けない日本
義憤に燃えて(ぎふんにもえて)・・・第五管区海上保安官のような思い
権門(けんもん)・・・権力者
社稷(しゃしょく)・・・国家
盲たる民(めしいたるたみ)・・・民死党を支持している、無知な間接的亡国者
丈夫(ますらお)・・・武士
萬朶(ばんだ)・・・たくさんの
永劫(えいごう)・・・長い間
朝ぼらけ(あさぼらけ)・・・夜明け
 
 五・一五(ご・いち・ご)事件とは・・・昭和7(1932)年5月15日に起きた、大日本帝国海軍の青年将校を中心とする反乱事件(軍事クーデター)。武装した海軍の青年将校たちが首相官邸に乱入し、当時の護憲運動の旗頭とも云える犬養毅首相を暗殺した。
 
 この時に、反乱軍の青年将校に囲まれた犬養首相は、「話せば分かる」と云う言葉を発したらしい。現在の日本政府は、首相をはじめ閣僚の云ってる事が支離滅裂で、予算委員会のテレビ中継の答弁を見ても、「話しても何を云ってるんだか分からない」。
http://deov.up.seesaa.net/i/E697A5E69CACE99D92E5B9B4E7A4BE20E99D92E5B9B4E697A5E69CACE381AEE6AD8C.wma 2:41 昭和維新の歌 / 日本青年社

コメント

No title

僕のOS10.5にしたら、藪さん音源もiphotoも起動しなくなっちゃいました^^ヾ。メモリーもいっぱいなのでこのままにしておきますが。。。
ま、わたしのチッポケな問題よりも、この国のすべての力を司る者たちの馬鹿加減にもほどがあります。身の程を知り、創造性を持ち、強気を挫き弱気を助く。そんな人間じゃなきゃ、そんな権力など糞喰らえ!です。クーデター起こすくらいの気もない、弱いもの虐めばかりしか出来ないくだらない平々凡々な世の中に喝!です。

No title

辞書付きなので 少しは理解できます。
藪井竹庵さん ありがとうございます。
ヤイバに 心 魂を委ねた日本政権の先祖
今日、に至っては 料理をする主婦のほうが、刃物の使いが上手でしょう。
平成維新の歌は、女性が歌う事に成ると思います。

No title

*ヤマさん。。
「半分垢」の記事のリコメを読んで頂きましたか?
現在は、マイクロソフトがMac用のWMPの提供を打ち切ったので、「Flip4Mac(フリップ・フォー・マック)」と云うプラグイン(アプリケーション・プログラム)で代用しているようです。それをインストールしてみて下さい。それでもだめなら、別の方法を考えます。

ちょっと、この音源は、いわゆる右翼の街宣車から流れているものなので、右翼の基地外の音楽だと思われがちですが・・・歌詞をよく読んでいただくと、この歌を日本の第二の国歌にしてもおかしくないくらいの、素晴らしいものです。

この歌は、昭和5年に作られたものなので、いわゆる軍歌ではありません。満州事変や関東軍などの陸軍の暴走を放置した政府に対する、海軍将校の反発なんです。軍部にも陸軍と海軍で二派あったんです。政治主導できなかった当時の政治家によって、あの戦争に突入してしまったと私は考えています。

No title

*つるたさん。。
私は、戦争には反対しない立場です。
これには長い説明が必要ですが、平和は、ならず者を排除する戦争によって維持されるんです。

武力行使するならず者に対して、「平和がいい」だなんて云っても通用しないんです。国際紛争は話し合いによって解決するべきだと云う人がいるんですが、話を聞かないならず者に対してはどうするんですか?

銃を撃って来る者に対して、「話し合うぞ!」なんて云っても、撃ち殺されるだけなんです。
明治維新の前の、日本の夜明けのお膳立てをした坂本竜馬の信奉者は多いようですが、竜馬をドラマの主役として見ているだけでは、単なる物語上の人物でしかありません。

竜馬は何をしたかったのかと云う事を、現代人はもっと考えるべきだと思います。

No title

全く、腹立たしい限りの時代が続いてます。

なず、民主党のベテラン議員が賢くも秋篠宮殿下が国会120周年に列席して、演説したのに「早く座れ」とや次ったというのは、もはや、この政党には、何ら、政権担当能力はないのでしょうね。

韓国では、北朝鮮の国旗を焼いてます。シナでもそうでした。金世襲政治の横暴は許せませんが、批判したいとしても、相手の国旗を焼いたり、踏みつけるというのは、戦争を招いても良いということなのでしょう。グローバルスタンダードでは。日本では、抗議デモをしても対象国の国旗を焼いたり、踏みつけたりしません。

こういう「節度」を求めることはもう無理なのでしょうか?

日本ではどんなに怒っても、戦前のように批判の対象の国旗を誹謗しませんし、スポーツの世界でも国歌を尊重します。
所詮、民度の違いでしょうね。

No title

*キャバンさん。。
必要以上に皇室に配慮する必要は無いとは思いますが、皇室外交は、千人の大使にも匹敵すると云われるほど、国会議員が束になっても敵わないほどの外交力を持ってます。国会へお越しになる皇室は公務です。憲法の一番最初、憲法九条より前の一条から八条まで、天皇と国会の関わりに付いて書いてあります。

国会議員は皇室を敬わなければならないとは書いてはありませんが、日本国民の総意に基づいて天皇及び皇室がある訳であり、皇室に対して失礼な行為をすると云う事は、日本国民全体に対して失礼な事をすると云う事であり、そんな人間は、そもそも国会議員の資格がありません。

日本国民は、理不尽な事を云う外国に対して抗議はしますが、その国の象徴である国旗を焼くなんて事は、100%あり得ませんね。これは、国民の民度の問題です。日本国民の民度が高いとは申しませんが、大陸の13億人は世界一民度が低いので、そんな下司野郎は相手にしない事ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ