FC2ブログ

記事一覧

金町浄水場


 昨今話題の金町(かなまち)浄水場は、葛飾区にある東京都水道局の浄水場で、寅さん映画でお馴染みの江戸川の表流水を導入しております。交通の便は、京成金町線柴又駅下車、徒歩4分。
 
 落語は、森羅万象、ありとあらゆる事を扱っている訳でして、金町浄水場関連の落語は・・・オイ(^ω^)
 
 そんなのあるかい? ってお思いでしょうが・・・あるんですよ、お客さん(^∇^)
 
 と云うか・・・六代目 三升家小勝が、23歳の時に八代目 桂文楽に入門する前に、東京市水道局に勤めていて、金町浄水場で技師をやっていたんです。その経験を生かして作った落語が「水道のゴム屋」と云う、小勝の代表作です。当代 圓歌が歌奴時代に、「授業中」や「浪曲社長」で浪花節をやって人気を得ましたが、小勝は既に「水道のゴム屋」で浪花節をやって受けていたようです。
 
 また、この「水道のゴム屋」と云う新作落語は、「豆屋」を下敷きにしているとも云えます。それはこのブログのご常連さんから教えていただきました。歳は幾つだと何度も聴く部分は、上方落語のなんとか丁稚のパターンを使ってますね。小勝は、現在の東京電機大学の前身である神田錦町の電機学校の出身ですから、現在では当たり前になってしまった、大学の落研出身の噺家の「はしり(最初)」だったとも云えます。
 
 もっとも、大学の落語研究会と云うのは、昭和20年代後半に小沢昭一らが早稲田大学に作った落研が最初と云われてますので、戦前の小勝の学生時代には無かった筈ですが・・・
 
 小勝の知性を感じさせる明るい語りは、聴いていて非常に心地がいいものです。下司っぽさってのが無いですからね。
http://o3wg.up.seesaa.net/i/E4B889E58D87E5AEB6E5B08FE58B9D20E6B0B4E98193E381AEE382B4E383A0E5B18B.wma 25:18 水道のゴム屋 / 三升家小勝
 データ・・・六代目 三升家小勝 明治41(1908)年8月3日~昭和46(1971)年12月29日 享年63 前名=二代目 桂右女助 出囃子=井出の山吹 本名=吉田邦重
 
 えっ? 浄水場の水が飲めねぇ~って? それを云っちゃ~おしめえよ(^ω^)
 帝釈天で産湯をつかい、姓は車、名は寅次郎のオイラが云うんだから、まちげぇねぇよ。安全に決まってるじゃねぇか! 石原さんボケたのかい?
 
 しかし、小勝さんよぅ。オイラの露天商の口上を真似されちゃ困るなぁ(^ω^)

コメント

No title

今は「水道のゴム屋」は商売にならないかもしれないけど、これが商売になった時代は良かったですね。
もう、何とかベクレルを言わなくなりましたね。
なんじゃらほいですね。

No title

この長いバージョンは初めて聴きました。15分のなら私も持っているので随分聴きました(^^)
今、改めて聴いてみると当代馬生さんが口調が似ている気がしました。小勝師が聞いたら「冗談じゃねえ」って怒られそうですが(^^)
今度の騒動で水を皆求めに走りましたが、中には金町の水より不味い水もありますねえw
高い金を払って不味いモノを買うのはイヤですねえ(^^)

No title

おはようございます。携帯なので見られませんが、お話にビックリhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a819.gif">後ほどまたお邪魔しますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a466.gif">

No title

*キャバンさん。。
今は「水道のゴム屋」ではなくて、元体操選手の森末さんが宣伝している「暮らし安心クラシアン」ですね。水道トラブルが、八千円らしいです(^ω^)

原発事故に関して、東電や原子力保安委員会やテレビの専門家や官房長官が、いろんな事を云ってますが、すべて無視して下さい。現場周辺は、生命に危険があるほど非常に危険ですが、その他の地域は、今後に関しても危険ではありません。野菜も水も牛乳も、すべて問題はありません。

原発周辺地域以外で計測されている数値は、何の意味も持ちません。今回の原発事故による放射線は、米国でも計測されております。精密な計測器があれば、地球全域で計測できます。それでも心配なら、地球外へ脱出するしかありませんが、地球外の方がもっと放射線の影響を受けてしまいます。

最も安全な場所は、分厚いコンクリートの中です。それなら、鉛の板さえ透過してしまう、最も透過力の強い中性子線まで防げます。

No title

*菖蒲園。。
民放ラジオ局が多数開局した昭和20年代末以降、昭和30年代以降に人気のあった噺家さんは、多数のバージョンの音源が残ってます。一番多いのは、志ん生の「火焔太鼓」だと思われますが、SP時代から数えると、市販されたものだけで、18バージョンくらいあると聞いた事があります。

現役の噺家さんの事は、まったく知らないので、当代の馬生さんの音源は、多分私は一つも持ってないから、どんな感じだか判りません。ニコ動にでもありますかねぇ(^ω^)

おちゃらけた部分は、百生さんの語りに似てるかなと私は思ってます。

水俣病じゃあるまいし、なんで水の放射線汚染を騒ぐのか意味が判りません。冷却に使った現場の水は、確かに高濃度に汚染されていますが、水と云うのは本来、コンクリートと同じように、鉛の板よりも強力な放射線の遮蔽物なんですよ。

No title

*ごんちゃん。。
話のどの部分にビックリしましたか?
私が保証します。原発事故の現場周辺は、どのような防護服を着ても立ち入りできないほど、高濃度の放射線に汚染されていますが、その他の地域は安全です。政府が野菜の出荷制限をするなんて、バカげてます。出荷制限されたホウレンソウを、鼻血が出るほど食べたって、死んだり健康障害が出る事なんてありません。

人間は何故、この地球を支配しているのかを考えてみて下さい。すべての悪い環境を克服してきたからこそ生き残ってるんですよ。ホウレンソウが何ベクレルあろうとも、そんなものは消化しちゃうから大丈夫で、下痢さえしません(^ω^)

No title

薮井先生、ニコ動には2本上がってます。
正直言いますと、両方共実は私がうpした音源です・・・
ラジオの録音をカセットテープからpcに録音したので、音が悪いです。
http://www.nicovideo.jp/tag/%E9%87%91%E5%8E%9F%E4%BA%AD%E9%A6%AC%E7%94%9F%EF%BC%8811%E4%BB%A3%E7%9B%AE%EF%BC%89
「猫の災難」の方が後の録音です。
似ているかもと言うのは多分私の思い込みです。(^^)

No title

(⌒-⌒)ニコニコ...落語に浄水場のお話があったことにビックリです。ポチhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a420.gif">

No title

*菖蒲園さん。。
上のコメントで、「さん」が抜けてました。すいません(^ω^)

当代 馬生さんの顔さえ知らない、落語初心者ですもんで・・・
あの静止画は、圓生一門だった、三遊亭圓彌のホームベース顔に似てますね(^ω^)

「替り目」の方は、馬生を襲名して間も無い頃の音源なんですね。確かに、小勝の雰囲気がちょこっとあります。
「猫の災難」の方は、先代のテイストがほんの少しありますね。しかし、音源を上げた職人の苦労も知らずに、ひどいコメントを貰っちゃってますね(^ω^)

まあ、なんと云ったらいいか・・・巨人の原監督は、選手時代の不振だった時に、巨人の四番だからボロ糞に云われましたが、他のチームなら、そんな事は云われません。つまり、襲名した名跡(衣装)によって、云われ方は違うんです。襲名したからその名跡に相応しい噺ができるようになるんじゃなくて、名跡に相応しい力があるから襲名するんだって事を忘れてはいけません。

No title

*ごんちゃん。。
了解。
この演目は、浄水場の噺ではなくて、無理やりそっちへ持って行っただけです(^∇^)
原発事故の東電の計測元素の取り違えや、単位の間違いから、「粗忽長屋」や「粗忽の釘」あるいは「堀の内」へ持って行く事も可能ですね(^ω^)

No title

*続き。。
落語ってのはそもそも、教訓とか、社会風刺の意味があるんですよ。

三遊亭圓朝がまだ20代の頃の幕末に作った「文七元結」と云う新作落語は、薩長の田舎武士が江戸の町を我が物顔に闊歩してるのに頭に来て、江戸庶民の心意気を見せるために作ったとされています。

着る物も無いほど博打でスッテンテンになってしまった左官職人の長兵衛が、娘が吉原に身売りして折角作ってくれた商売資金の50両を、吾妻橋から身投げをしようとした、見ず知らずの文七に与えてしまいます。

丸く収まったからいいようなものの、考えてみれば滅茶苦茶な話です。それを社会風刺として圓朝が作ったんです。落語を鑑賞するってのは、そう云う部分まで読み解く必要があるんです。脳天気に笑ってる暇なんか無いんです(^ω^)

No title

「水道のゴム屋」、初めて聴きました。面白い噺ですね。まくらはうどん屋(かぜうどん)でもお馴染みですね。本当に良く出来ていると思います。

No title

*えび助君。。
新作落語と云うのは、三枝さんの創作落語と同じように、一人の噺家しかやらないのが普通ですから、たくさんの人が演じる定番の旧作落語と比べると、知られていない演目が多いですね。三枝さんの創作落語にしても、関西地区以外の方はそれに接する機会がほとんど無いので、知られていないのが普通です。

マクラで演ってる物売りの売り声と云うのは、うどん屋とか行商人の演目には多用されますね。幾つやるかによって時間調整が出来るので、便利なパーツです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ