FC2ブログ

記事一覧

コロラド


 俺が昔~、コロラドのクリップル・クリークで、ロバのロドリゴ・ロドリゲスを連れて、金塊掘りをやってた頃~、一番速かった馬はスピード・シンボリで、よく飲んだビールは一番絞りだった。判っかるっかなぁ~判っかんねぇだろうなぁ~イェ~イ(^-^)v
 
 まあそれはさて置き、フラット&スクラッグスが来日して、NHKのテレビに出た時、アール・スクラッグスのバンジョーの音にはぶっ玉下駄。その頃は既に日本にも米国からモダーン・フォークソングの波が押し寄せていて、バンジョーを入れたバンドもあったが・・・もちろん、ブルーグラスとフォークでは、バンジョーの奏法が違うとは云え、あまりにもフォークのバンジョーの奏法や音はひどいものだった。
 
 高石友也が「受験生ブルース」でバンジョーを入れたが・・・もう、最低の奏法。もっともあの歌は、多少コミックソング的なので、あんなひどいお座成りなバンジョー奏法でもいいのかも知れないが・・・
 
 話は変わるが・・・五つの赤い風船の西岡たかしが「遠い世界に」で演奏したオートハープ。アリャいったい何なんだ! もちろん、オートハープってのは、どうやって弾くのかよく判らなかった時代だとも云えるが・・・
 
 オートハープってのは、フラットピックで弾くと、セルロイドの音がして非常に耳障りなんです。もっとも、ストーンマン・ファミリーのパパ・ストーンマンは、オートハープを机の上に置いて、歌いながらフラットピックでコードだけを弾いてはいたし、カーター・ファミリーのサラ・カーターもフラットピックでコードのみを弾いていたが・・・それはあくまでも、リズム楽器としてオートハープを使う場合です。
 
 オートハープをソロ楽器として、フラットピックでメロディーを弾くなんて・・・そんなアバウトな事をプロがやってはいけません。オリジナル・カーター・ファミリーを解散した後、マザー・メイベルは、娘たちと第二次カーター・ファミリーを作りました。そして、下手糞なサラに替わってオートハープをフィンガー・ピッキングで弾きました。オーケストラのグランドハープや、南米のアルパもみんな指でメロディーを弾くんです。
 
 マイク・シーガーが来日した時にお茶の水の日仏会館へ見に行きましたが、オートハープとはコードのみを弾くリズム楽器ではなく、指で繊細にメロディーを弾く楽器だと云う事を実感しました。
http://v9g8.up.seesaa.net/d/E382A2E383A9E382A4E382B0E3839E.gifhttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8323/midi/cripple.mid
 
 
 
 1:09 Cripple Creek / Traditional Fiddle Tune
 
 
 
 

コメント

No title

高石友也さんの「受験生ブルース」がヒットした頃、私は鼻垂れ小僧でしたが、面白い歌詞とバンジョーの音色が新鮮に聴こえました。(^^)
高石さんは志ん生フリークだという事を知ったのはずいぶん後でしたが、本当は落語作家になりたかったと聞いて、あの面白い歌詞も納得しました。
って何でも落語に結びつけてすいません(^^)

No title

*菖蒲園さん。。
高石さんが、コンサートで受験生ブルースをやった時は、ギター一本でやりました。レコードになった音源とはかなりイメージが違って、受験地獄に対するプロテストソングみたいな感じで、私は、レコード盤よりもはるかにいいと思ってます。

でもレコードってのは、レコード会社が商売で発売するものなので、売れないとレコードが返品されて赤字を抱えるから、売れるように作ってるんですよね。フォークルが「帰ってきたヨッパライ」で、テープの早回しと云う、テクニックを使ってヒットさせましたが、当時の「ケメ子の歌」や「受験生ブルース」でも、一部、テープの早回し音が使われてますね。

矢野誠一さんがお書きになっていたかどうか知りませんが・・・実は、談志情報では、志ん生はプレスリーのファンだったらしい(^∇^)

No title

これはゴキゲンですね。
楽しそうで演奏シーンを動画で観たくなっちゃいました。
YouTubeで探してみましたが、この曲の動画は見つけられませんでした。
静止画に音がのっているのはみつけたんですが・・・

No title

*namさん。。
このクリップル・クリークは、フィドル・チューンと云って、フィドル(バイオリン)で早弾きをする定番曲です。バンジョーとの掛け合いがベストマッチで、どんなブルーグラス・バンドでもレパートリーに入れてます。基本的には、インストルメンタル(楽器演奏曲)なんですが、歌もあります。

私もチューブを探しましたが、フラット&スクラッグスの静止画しかなかったですね。実は私は学生時代に、後に直木賞作家になられた東理夫さんから、アール・スクラッグスがこの曲でバンジョーの弾き方を教えているフィルムを見せてもらって事があります。おそらく東さんが渡米した時に購入した物と思われます。東さんは、新興楽譜から、バンジョー教本やギター教本を出されていた方です。

曲は違いますが、フラット&スクラッグスの楽しい演奏の動画は、以下の記事でどうぞ・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/62038384.html

No title

有難うございます。

やはり動画は無いですか。
このバンド以外で同曲のお薦め動画がもし有りましたら教えて頂けると嬉しいです。

ご紹介頂きました記事は、今晩帰宅しましたらみます。楽しみです。

No title

*namさん。。
米国の子供番組で、セサミ・ストリートってのがありますが、その番組で先住民の血を引くバフィー・セントメリーが、木の枝に一本の弦を張った楽器(弓)を口に咥えて、演奏しながら歌ってる動画が上がってますね。バフィーは、「いちご白書」と云う映画のテーマ曲の「サークル・ゲーム」と云う歌をヒットさせた歌手ですが、この曲は、米国人なら誰でも知ってる曲なんです。日本で云えば「お江戸日本橋」みたいな歌です。
http://www.youtube.com/watch?v=LXkM11kp_tg

その他には、お薦めできるような動画は上がってません(^ω^) バンジョー・プレイヤーには↓。今のバンジョー・プレイヤーはこう云う動画があって幸せです(^ω^)
http://www.youtube.com/watch?v=cHRbD7K6KAs

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ