FC2ブログ

記事一覧

Tポイント


 「Tポイント」って何? まさか「父さんのポイント」の略? (^ω^)

 2005年1月31日にブログのサービスの提供を始めたヤフージャパンは、大手のネット会社では後発でありしかも、他社のブログシステムとは違ってまったく汎用性の無い一人よがりの身勝手な不具合だらけのブログとして立ち上がりました。

 2005年のヤフーブログの初年度には、ヤフーブログに書かれた記事の半分くらいは「ヤフーブログの不具合に付いて」だったと思います。夜になってネットが重くなるとまったく動かないヤフーブログ。私は「重いと不平を云うよりも進んでヤフーブログをやるのをやめましょう」と云う聖パウロの「コリント人への手紙」の一節をパロディにして一言メッセージに書いたくらいです(^ω^)

 学生さんが社会人になる時には「入社研修」と云うオリエンテーリングを一流企業では必ずやります。「ほうれんそう」と云う言葉がその研修ではよく語られると思いますが、それは・・・「報告、連絡、相談」の頭文字であり、ビジネスの基本として叩き込まれます。

 また一つの会社で何か新しいプロジェクトを始める時には、何度も重役会議をして様々な検討をするのが当たり前です。ヤフーブログ以外の他社ブログではブログに新しい機能を付加する時には、必ず、一、二週間前にユーザーにその事を告知してから始めます。

 私は過去に何度もヤフーブログに忠告しているのですが、ヤフーブログってのはビジネスの常識を無視してるんです。何の告知もせずに新しい機能を付加してユーザーを混乱させておいて、一、二週間後にヤフーブログではこう云う機能を付加しましたと云う事後報告ばっかりです。そんな新入社員は一般会社なら即刻首にされています。

 と云う事で、2005年2月22日にヤフーブログを立ち上げてからもうまる8年半もヤフーブログをやっているエキスパートの藪さんが「Tポイント」に付いてまったく通知を受けていないのです。そんなユーザーを無視した事は他社ブログでは絶対にあり得ません。

 「Tポイント」って何なのか? って藪さんは一言メッセージに書いちゃいましたよ^^
 「Tポイント」を貰ったってどうやって使ったらいいのかさえも藪さんには判らない。
 藪さんはDocomoが出来る前から携帯を使っていたけれども、ワン切りがうるさくてイライラするので携帯を持つのをやめました。スマホも持ってないしヤフーオークションもやってない。そう云う石器時代の藪さんが唯一使えるのが「ナイス」ボタンを押した時にポイントをその人にあげる事しかできない。なので、藪さんは皆さんの記事が「ナイス」の時に1ポイントずつあげてます(^ω^)
 ちなみに1ポイントって幾らとして使えるの? そんな基本的な事も書いてない。私の予想では1ポイントってのは一円ではないかと思うのだが・・・そんなせこい事なんかやめちまえ! 藪さんが驚くようないい記事を書いた人には、藪さんのポケットマネーで十万円あげるよ! (^-^)v

コメント

No title

はじめましてこんにちはいつもBlog楽しく拝見させて頂いております。
このエントリの内容とは関係無い書き込みですが、こちらが最新のエントリでしたのでこちらにコメントさせて頂きます。

私は2年ほど前に落語に興味を持ち、中でも志ん朝師に衝撃を受け落語を聞き出したのですが、はじめに某Tubeで藪井さんの
投稿された動画を見ていろいろと楽しませて頂きました。
一応私は芸能に身を置く立場ですので(音楽関係です)著作権などに関しては厳しく接せねばいけない立場ですが、某Tubeに
投稿された藪井さんの動画を見なければここまで落語に夢中になることは無かったと思います。
今では週1で末廣亭に通うまでになりました(職場に近いので(^_^;))
もちろん、DVDなども購入してます(某Tubeにあるものも)
こちらのBlogでいろいろと勉強させてもらってます。

前のエントリにてあまり新規の読者が居ないと嘆いておいででしたので報告がてら応援の意味も含め、コメントさせていただきます。
今後とも粋なエントリ、期待しておりますm(_ _)m

No title

そう、そう・・。

事後報告も無く突然新機能になったりしますものね・・。

ポイント//.
余り難しい事は抜きにして、ブログを楽しませて貰ってます。

No title

*Xieさん。。
いらっしゃいませ。
ヤフーブログは他社ブログとは違って指定日投稿が出来ません。私はゆっくり考えて記事を書きたいし、原稿を書く気分にならないと書きません。書く時は幾つもまとめて書きます。書く先から投稿していたら、ヤフーブログでは幾つも記事を書いてある日と、一週間以上何にも記事が書いてない日ってのができてしまいます。お読み下さる方もそれでは読みにくい。

ですから私は、あらかじめ記事を書く場所を非公開で確保しておいて、その場所に後から記事を書いて順次公開して行くと云うやり方をしています。

No title

*続き。。
コメントをお書きになる決断をして下さってありがとうございます。私は幾つものIDを使って動画をネット上に上げています。ただしそれはあくまでも動画置き場として利用しているだけであり、その動画に書かれたコメントには応対していないと云うか、いちいちチェックしていません。何故なら細かいフォローができないからです。

コメントに対するリコメはあくまでも、このブログの記事のみでやっています。このブログなら間違えた記述の削除も可能ですし、無責任な書き込みもありません。純粋にその演目に付いての考察が可能だからです。

権利者の利益は当然ながら守られるべきであり、日本は法治国家ですから「著作権法」と云う法律もちゃんとあります。もちろん私は著作権法の条文を読んでおります。条文をお読みいただくとお判りのように、「研究目的使用」は除外されています。私がやっている事が研究目的使用に該当するのかは、裁判官が判断するものです。

権利者からのクレームがあれば、私に権利のないものは削除しています。

No title

*くろまめさん。。
ポイントと云う制度は、他社ブログでもやっているところがあります。
アフィリエート(affiliate)とかってのもその一種だと思いますが、我々はあくまでも素人であって、プロの物書きではありません。ブログの記事を書いて何らかの利益を得ようだなどとは、私はまったく思ってません。

ブログの記事を書くのはあくまでも、私の知識欲を満足させるためであり、判らない事を調べて発表しているに過ぎません。夏休みの宿題の自由研究と同じです。

記事に対して文部大臣が文部大臣賞をくれるってんなら喜んでもらいますけど、どう云う基準でポイントを付加しているのかも明らかに出来ないような胡散臭いところから、どのように使えるのかも判らないポイントを貰っても、飛行機から落とされたコーラ瓶を拾ったブッシュマン同様に、それが何なのかがまったく判らない(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ