FC2ブログ

記事一覧

御殿坂


 ♪朝霞 御殿山辺に 鳥歌う ケヤキの森よ・・・ってのが、藪さんが6年間通った小学校の校歌の歌い出しです。

 文京区ってのは何度も申し上げますように、かつては武蔵野台地と江戸湾が接した突先にあった為に、台地とその台地を削った川筋が連続して連なっていて、地名には「山」とか「台」とか「丘(岡)」とか「谷」とか「川」とか「橋」とか「水」とか「崎」と云う地形を表す地名が多く、昔の川筋が谷の部分の道路となり、その道路に交差する左右の道路はすべて上り坂であり、台地の道路と交差する道路はすべて下り坂と云う、非常に特殊な地形をしています。

 ですから脚力のあった若い頃の藪さんならば、ママチャリでも坂を苦にしなかったのですが、もはやお爺さんとなり脚力の衰えた高血圧の藪さんには、電チャリ(電動アシスト自転車)がなければ、地元の探訪なんかとてもできません。藪さんは電チャリを開発してくださった方に、グッジョブ(good job=ようやった!)賞を差し上げたい(^∇^)

 と云う事で、小石川植物園の正門の右側にある坂は御殿坂と云います。道幅が狭いので上りの一方通行の道路です。この道路を上って行くと下り坂になり白山通りの白山下に出られます。現在は植物園の敷地を削って歩道を作って道幅が広くなりましたが、以前はその歩道がなく、共同印刷の下請けの地場産業の製本屋のトラックが上ってくるので、道路が狭いから自転車ばかりではなく、歩行者でさえ歩くのに危険な道路でした。

 三年位前に植物園の敷地を削って歩道を作ったのですが・・・世の中には様々なお考えの人もいらっしゃって、植物園の敷地を削るな! と云う人たちが署名活動をやってました。その人たちは多分地元民ではない。藪さんが顔を知らない人だからね。どっから来たんだか判らねぇような連中が勝手な主張をするな!

 結局立派な歩道が作られて、藪さんのような地元民ばかりではなく、都営地下鉄の6号線(高島平~三田線)の白山駅で降りて、小石川植物園に歩いて(十分くらいか?)やってくる観光客も、ちゃんとした歩道が出来て危なくはなくなったので、その恩恵にあずかっているんです。

 藪さんは6歳の時にこの御殿坂を一年間上って幼稚園に通いました。子供の足には辛い上り坂ですから藪さんはいつも泣いて、幼稚園へ行くのはいやだと両親を困らせました。あの頃に、電動アシスト三輪車があれば・・・(^ω^)

 って事で、藪さんが子供の頃はこの辺は白山御殿町と云ってました。五代将軍 綱吉が将軍になる前に居住していた御殿があったからですね。文京あじさい祭りで有名な白山神社も以前は現在の植物園内にあったのですが、その後、現在の白山上に移転しました。子供の頃のいろんな思い出がいっぱいあるのですが、まあそれはいいでしょう。

 天気が良かったのでこのあと、文京桜まつり初日の播磨坂の取材に行って、また新しい事を発見したのですが・・・長くなるので、それはまた明日の心だぁ~(^ω^)
撮影データ・・・平成26(2014)年3月22日(土)午後一時頃 小石川植物園脇御殿坂

コメント

No title

本当に坂が多い地域なのですね。私の方では坂は立体交差か川にかかる橋しか無いので、ちょっと羨ましいような、助かった様な気がします。杏の木って始めて知りました(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
由緒ある坂なのですね。
電動アシスト三輪車があれば泣かずに通園できたのに。。。(*′艸`)
確かにアンズの枝ぶりは梅や桜と違いますね。
大きなアンズの木に実がなるのかしら!?
桜まつりのご取材もお疲れさまでした。(^_-)-☆

No title

御殿坂、何度か通っていますが、その牧水の歌の看板読んでませんでした。
桜祭りの続きを楽しみにしています。

No title

ここは初めてですね。電動アシスト三輪車は、画期的発明ですよね。
取材ご苦労様でした。

No title

*菖蒲園さん。。
藪さんは地元の地形しか知りませんが、菖蒲園さんは私なんかよりはるかに東京の地形に付いてタモリのようにお詳しいので、私はあんまり生意気な事は云えませんが、地元の事はやはりちゃんと理解していなきゃなりませんからね。

小石川植物園は、藪さんの子供の頃の遊び場でした。現在の入園料は大人が330円で子供が110円ですが、私が子供の頃は、大人が15円で子供が10円でした。植物園の正門の前にある米田って氷屋(現在は小さなコンビニ)で入場券なんて買った事はありません。「ズル込み」と云ってましたが、後ろの方の塀を乗り越えて入ってました(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
この坂は結構車が通るんです。なぜかと云うと・・・藪地方ってのは白山台地の崖下にあるために、小石川の低地から白山台地を越えて白山通りへ出る道が少ないんです。そのために藪地方では泥棒被害が少ない(^ω^)

なぜかと云うと、藪地方の道を良く知らないと、ほとんどが崖で行き止まりになっちゃって逃げ道が無いからなんです(^ω^)

ソメイヨシノにサクランボは出来ないと思いますが、アンズとサクラは近隣種なので似てるんでしょうね。杏の花がもっと判りやすいように、御殿坂下の突き当たりの安閑寺さんの二階から昨日撮影してきました。今週はサクラの開花取材で忙しいのですが、記事上げの枠ができたらアンズの記事を書きます。

昨日の日曜日も播磨坂の取材に行ったのですが、桜の花が咲いてないから花見客もいなくて、藪さんは一人寂しくコンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを食べて帰って来ました(^ω^)

No title

*Marsさん。。
現在の御殿坂の様子は、2,3年前のそれとは大きく異なります。現在は広い歩道が出来てますが、以前はこんな歩道はありませんでした。ご承知のように、小石川の低地から白山台地を越えて白山通りへ出る道は非常に少ないので、この御殿坂の交通量は非常に多いんです。他の道はほとんど白山台地の崖に突き当たって行き止まりです。

No title

*キャバンさん。。
この坂を登った右側にかつては電電公社のアパートがあってその上に、司法研修所がありました。その後、東洋大学のキャンパスが作られ、現在工事をやってるのですが何の工事なのかの調査はしてません。

http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/64526378.html
↑この記事の動画の最後の部分で30キロくらいのスピードを出しちゃってるのがこの坂です(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ