FC2ブログ

記事一覧

上野散歩


 桜が咲いて、藪さんもそれに浮かれてカメラで「藪さん歩」をしてきましたが、考えてみればそんなのはプロに任せておけばいい訳で、人混みやうるさいのが嫌いな藪さんは、静かで空いているところをゆっくり散歩したい訳です。

 と云う事で随分前に取材した映像に戻りますが、まだ桜の咲いていない空いている上野の山を散歩してみました。3月19日水曜日の午後です。この日は確か、前日に春一番の南風が吹いてあったかかったんだけれども、翌日は急に冷え込んだ日だったと思います、下の動画の最後で、カメラを持つ手が冷たいと云ってますからね。

 上野の山を歩いて感じる事は、随分広い何もないスペースがあるなって事ですかね。東京と云うのはとにかく狭っ苦しいところで、広くて何もない場所ってのがあまりないんです。だから藪さんは、広くて何もないところでゆっくりするってのが一番リラックスできるんです。

 桜なんか見に行くのは愚の骨頂で・・・とまでは云わないが、桜が咲いてないところにボンボリが下がっているだけで十分なんです。谷根千なんかの取材に行くと、タウン情報誌の影響なのか、とにかく平日でも帽子をかぶってデイパックを担いだ人たちが、ウロウロしていて非常に目障りなんです。たい焼き屋の前に行列したりね。

 たい焼きがそんなに珍しいのかよ。藪さんは行列して何かを買うなんて事は絶対にしない。病院でさえ待たせるから行きたくないんです。混んでる電車には乗らない。渋滞している道は走らない。正月や夏休みには東京の街が空いてくれるのでせいせいします。どこへも出掛けない文化ってのがあってもいいじゃないかって藪さんは思います。

撮影データ・・・平成26(2014)年3月19日(水)午後 上野公園

コメント

No title

何処にも行かない文化はあっても良いですね。私には耐えられないですが!!今の時期上野の桜は満開でしょうね。行く時間がないので薮さんの動画を見てみたいです。

No title

もう、満開ですね。
静岡も満開になっていました。雨の中での満開でしたね。

No title

今日は目を患いましてモニターの画面を凝視出ないのでコメントが動画は控えさせて戴きます。治ったらまたお邪魔します。(^^)

No title

デイパックの表記、さすが竹庵さんですね(^^)
ディーバックなんて聞くこともありますが、それはパンツのことかい?って言いたいです。
圓生さんの言い方では「ルークサック」でげすな。

No title

こんにちは。(*^-^*)
だいぶ歩かれましたね。
寒くなってしまうまでのご取材お疲れさまでした。
広くて何もないところでゆっくりするのが
お好きなのですね。
私も広い場所が好きです。
こちらにはいっぱいありますが・・・(笑)
富士五湖でのんびりが藪さんをリフレッシュさせていたのでしょうね。(^_-)-☆

No title

人ごみが苦手になるのって老化現象かしら???
私もソメイヨシノより山桜のほうが好きになりました。
そろそろハイキングの季節ですね。
だれもいない穴場の山を探しています。

No title

*ノンちゃん。。
電車に乗ったり自動車に乗ったりする気力があり、長い距離を歩ける人ならば出掛けたっていいんですよ。でも藪さんは右足首の関節痛と云う持病を、もう九年来抱えちゃってるので遠出をして歩けなくなったらどうしよう・・・と云う不安感が常にあって、電チャリで行って帰ってこれる10キロ圏内の外には出たくないんです。

ですから、JRの山手線内およびその周辺が藪さんが取材する範囲なんです。その圏内ならたとえ足が痛くなって動けなくなってもタクシーで帰ってこれますからね(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
桜(ソメイヨシノ)の開花ってのは、立春以降の毎日の平均気温の積算で、二百幾つを超えたら開花するってのが科学的データであるようです。だから心配しなくたって、あったかくなってくれば桜は咲くんです。

それまで主流だったヤマザクラ系の桜に対して、何でソメイヨシノと云う品種が作り出されたのかと云うと・・・これは藪さん的考察なんですが、ヒカンザクラ系の桜が咲いたって、江戸の街にはまだ北風の上州降しが吹き荒れていて、寒くて花見なんかできません。丁度江戸の街があったかくなってくる頃に、一斉に咲いてくれる桜の品種を作り出す事に、植木屋さんが苦労した挙句作り出したのが・・・ソメイヨシノなんだと思います。

ソメイヨシノと云う園芸品種が作り出されたのは明治になってからです。だから、暴れん坊将軍の時代の江戸城にソメイヨシノがあったら時代考証的に間違っている訳であり、落語の花見の話にしたって、ソメイヨシノが出来る前の当時のエドヒガン系の桜は早咲きであって、江戸の街があったかくなった頃には既に散っていて、花見なんかできてないはずなんです(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
お大事に。
藪さんはここのところの取材で、多分花粉にやられたんだと思いますが、ちょっと目を開けていると、すぐに涙がボロボロ出てきてしまう状態になってます。

ゆっくり養生してください。

No title

*Mitsさん。。
藪さんの子供の頃はリュックサックって云ってましたね。そう云う山登りに使うような大きなものではなくて、ピクニックに使うような小さなものは、ナップザックと云ってました。

やがて、POPEYEと云う米国の若者文化を紹介する雑誌の創刊準備号ってのが出版されて、藪さんは夢中になって読みました。そこには今まで日本にはなかった様々なものが紹介されてました。

ハングライダーやスケートボード。ナイキのスニーカーや、カリフォルニアの学生達が使っていたデイパックです。ほとんどの日本人がそれらを知らなかった時代に藪さんは何とかスケートボードとナイキのスニーカーを手に入れて、スカGのトランクに入れてました。

まだスケートボード用のエルボーパッドやニーパッドやヘルメットが売られてなかった時代に、藪さんは酒飲んでは近所の坂でノーガードでスケートボードをやって、肘やあちこちを擦りむいて、カサブタを作ってました。後楽園球場時代、後楽園の中のコンクリートは厚いペンキが塗られていて滑らかだったので、藪さんは夜毎、後楽園の中で一人でスケボーの練習をしてました(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
先月の19日に撮影して来た動画の残りが、不忍池分等まだあるし、三月分の動画だけでも十本以上まだ記事にしてないのに、また今日、不忍池の取材と三四郎池の取材をしてきちゃいました(^ω^)

本来なら毎日三本くらい記事上げしたって、幾らでも動画素材はあるのですが、そんな記事上げをしたって、お忙しい皆さんが毎日お読みになるのが大変なので、一日に一本しか記事上げしない事にしてるんです(^∇^)

一日に何本も記事上げしている人がヤフーブログにも何人もいます。それらの方がお書きになっている記事と、藪さんが一日一本に凝縮している記事のクオリティを比べてみて下さい。糞記事なんか一日に何本書いてもダメなんです。藪さんのように一日に一本、全精力を費やした記事を書いていただきたい(^-^)v

No title

*安寿先生。。
歳を取ってくると、反射神経が悪くなってきますね。巣鴨の地蔵通商店街を歩いてみるとよく判るんですが、反射神経が鈍くなっているお年寄りばっかりなので、すれ違いが上手くできないんです(^ω^)

藪さんは若い頃と比べると、足元がヨロヨロするようになっちゃったし、人混みは歩きにくいしうるさいし・・・って事でいやなんです。静かな誰もいない広い早朝の根津神社を散歩したり、今日の午後三時の大混雑した不忍池ではなくて、朝七時頃に不忍池の桜をゆっくり見たいですね(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ