FC2ブログ

記事一覧

カワヅザクラ


 「黄色の24番」と云えば? このブログのご常連さんならばもうお判りですね。播磨坂に一本だけあるカワヅザクラ(河津桜)です。

桜と云えばソメイヨシノが超有名品種です。「ソメイ(染井)」の名前があるように、ソメイヨシノは明治になってから、豊島郡染井村(現在の豊島区巣鴨)の植木屋さんが、小石川植物園で百種類以上の桜の品種の交配実験をして作り出した園芸品種です。

ですから、暴れん坊将軍(八代将軍 吉宗)などのドラマで、江戸城内にソメイヨシノが咲いているのは、時代考証の間違い。現在の皇居にはソメイヨシノは咲いておりますが・・・

ちなみに、時代劇の荒野にセイタカアワダチソウがあるのを良く見かけますが、戦後日本に入ってきた外来品種の雑草ですから、時代劇のロケってのは本当に大変です。電線とか空き缶が映像に入っちゃったら撮り直し(^ω^)

ソメイヨシノの特徴は・・・花の色が薄いピンク色で明るい為に、満開になるとそれこそ華が咲いたように周囲を明るくします。それと一気に咲いて一気に散るのが特徴です。その潔さが日本人に受けるんです。

藪さんのようにいつまでもウジウジと生きてないで、一週間ほど咲いて散っちゃう。正に日本人に相応しい武士道精神です。外国人旅行客が増えたからってバカみたいに喜んでる連中がいますが、支那人のマナーの悪さはひどいもんです。

平気でごみを散らかすし、静かな場所で大声で喋る。藪さんは室内の展望ラウンジでは、周りの人の迷惑にならないように呟き声のトーンを落として囁いてます。でも支那人は、その藪さんの配慮を嘲笑うかのようにでかい声で喋り捲る。支那人よ! テメェらのような野蛮人は、上品な文京区に来る資格なし!

えっと、何の話だっけ? 藪さんチューハイ飲みながら原稿書いてるので、話が飲み屋のヨタ話になってる(^ω^)

そうそう、カワヅザクラ。藪さんはいつも呟いて解説を入れながら撮影しているので、ぜんぜん知らない人が、話し掛けられたのかと勘違いして、藪さんの呟きレポートに勝手に割り込んでくるんです(^∇^)

でもそれも楽しいので、藪さんは今取材中ですから話し掛けるのはやめて下さいとは云いません。酔っ払いに絡まれた場合は逃げますけどね(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=48YHNQDQlGk
撮影データ・・・平成27(2015)年2月19日(木)午前中 文京区播磨坂

コメント

No title

動画の最初が白く写っていましたので、雪? と思い驚きました。
鳥は桜の蜜が好きなようですね。特にヒヨドリが好きみたいです。もうじきなんですね~早く暖かくなれば良いですね(^^)
藪先生の解説を聞いたご婦人は得しましたね!

No title

*菖蒲園さん。。
出来るだけ高画質で、しかも軽い動画加工をしてるのですが・・・チューブにも問題があるし、現在のネットスピードではなかなか高画質動画ってのは上手く行きません。基本的には全画面表示にしても、そこそこ見られるレベルの画質にしていますので、遅い通信回線だと引っ掛かったり途中で止まっちゃったりするのは仕方がありません。OSにも問題がありますしね(^ω^)

このあと、本郷真砂町下の清和公園へ取材に行きましたが、ヒヨドリがガンガン河津桜を食べてました。バッチリ撮影してきましたので、お楽しみに(^∇^)

前の記事のリコメが遅くなっちゃって申し訳ありませんが、悪性の風邪は困りものですね。藪さんは必要以上に毎日アルコール消毒してますので、ウィルスもビックリしちゃって藪さんの身体には入ってこない(^ω^)

藪さんはカメラのモニターを見ながら呟いているので、話し掛けてきたおばさんの顔をまったく見ていないから、今度播磨坂で会っても判らないけど、声を聞けば判ります(^∇^)

No title

菖蒲園さんのコメントを読んで思い出しました、ウソと言う鳥は桜の蕾を食べると聞きました。
だから、蕾の時期がいたずらに長いと、ウソに食われて桜が綺麗に咲かないと。
ウソのような本当の話らしいです。

No title

おはようございます。(*^-^*)
うわぁ~。青空の中に濃いピンク色の河津桜ちゃんが
映えていますね。
綺麗~。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
藪さんのつぶやきに女性の声のかけあいで・・・
めっちゃ面白いご取材になりましたね。
(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!
幼稚園生のお散歩も可愛いですね。(^_-)-☆

No title

藪さんのおっしゃる通り・・・
支那人は声も大きいし~マナーも悪いし・・・
態度もデカい。

No title

生の掛け合いが面白いですね。
『酔っ払いなら逃げる?』
取材できなくなっちゃうのではありませんか?

No title

「黄色の24番」きれいに咲きましたね。
会話が自然でひとりナレーションもいいけれどたまにはこういうのもいいですね。
中国の歴史文化遺産を見ると今のかの国の人々との落差が不思議です。
一昨日の夜から中華街での爆竹は賑やかでしたよ。私は好きじゃないですが。

No title

突然、「B-ぐる号」が坂を下っていったような、ナイスタイミングでした。
色合いは、紅梅に近いのでしょうか、薄墨のしだれ桜がお気に入りですが、早咲きの「カワヅザクラ」、遅咲きの「山桜」(坂上から坂の右下方面に)も、1,2本と風情がありますね。

No title

*菖蒲園さん追加。。
「動画の最初が白い」ってのを、画面がホワイトアウトしてるのかと勘違いしました(^ω^)

播磨坂の真ん中の緑道公園のツツジの生垣が白くなってるって事ですね。確かに雪が積もってるように見えますね(^ω^)

太陽が真正面にあって逆光だから、いろんなモノが白く映っちゃいます。撮影の初歩的なミスと云うか、午後の西日もそうなんですが、撮影する位置を考えて撮影しないと上手く撮影する事ができません。まぶしいと感じるような場所では撮影する位置を変える必要がありますね(^∇^)

No title

*Marsさん。。
藪さんが野鳥が初春に花を食べると云うのに気が付いたのは、何年も前の播磨坂ででした。

あったかい春の日に、藪さんはつい、うつらうつらして播磨坂のベンチに横になったのですが・・・そしたらスズメが桜のツボミを食べている。咄嗟に藪さんの頭がフル回転して・・・ああそうか、冬場は野鳥が餌にしている虫が少ないから、咲き始めた花や蕾を食べるんだ~って事ですね。

いや心配いりません。自然界と云うのは上手くバランスが出来てるんです。どんなに野鳥の数が多くても、桜のつぼみを食べ尽くす事は出来ません。湖のブラックバスだって、泳層がまったく違うワカサギを食べ尽くすなんて事は不可能です。

ブラックバスがワカサギを捕食できるのは、ワカサギが産卵の為に湖の浅場の藻場に寄る時だけです。既に産卵を終えたワカサギは死にます。そのワカサギをブラックバスは食べているので、ワカサギの数は減少しません。

鮭は産卵の為に生まれた川を遡ります。その鮭を冬眠の脂肪を蓄える為に熊が荒食いします。だからと云って、鮭は絶滅しないのと同じです。

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは、話し掛けられるとついつい焦っちゃって、ドモリますね。長嶋さんと同じでサービス精神が旺盛なので、いろんな事を教えてあげようと思うあまりに、言葉が間に合わなくてドモっちゃうんです(^ω^)

藪さんの知能をもってすれば・・・あらゆる話し掛けに応対できると思います。おばさんが落ち着いて喋ってるのに、藪さんが焦ってドモってるのは、ちょっと恥ずかしい。まだまだ修行が足りません(^ω^)

No title

*まーぶるさん2。。
藪さんは決して支那人をヘイト(蔑む=さげすむ)している訳ではありません。彼らがまともな旅行者であるならば、現地の日本人としてちゃんと応対します。

ちなみに何故藪さんが中国人と云う用語を使わないのかと云うと・・・イスラム国と同じように中国と云う用語は日本人が作ったものなんです。だから藪さんは中国と云う用語を使わずに、孫文が使った支那と云う用語を使ってるんです。

残念ながら秋葉原の電気街は支那人のスーパーマーケットなってしまいました。日本人の財布の紐は硬いので、バブルってるチャイナマネーを獲得する事に躍起になっている。

連中の平均年収は五百万円以上で日本人より高いらしい。でも、一般的な支那人の平均年収は30万円以下で、不忍池に住みアルミ缶を集めているホームレスよりも年収が低いんです。どう考えたって、いずれあの国は破綻する。

No title

*キャバンさん。。
藪さんだって飲んでりゃ、酔っ払いとのディベートで負ける事はありませんが、藪さんは取材時には飲まないので、どうしても酔っ払いの酒パワーには負けちゃいます。

藪さんは午前中に取材する事が多いので、滅多に酔っ払いとは出会わないのですが・・・浅草と云う場所は、一晩中飲んでる人が多いので、朝7時前の早朝の取材でも、時々酔っ払いに絡まれます(^ω^)

No title

*安寿先生。。
藪さんは撮影中はずっとカメラのモニターを見てますので、話し掛けてくださったおばさんの顔をまったく見てないんです。でも、適切な会話を落ち着いてしてくださった素晴らしいおばさんですね(^∇^)

藪さんは特に中国人を嫌ってる訳ではありません。仲良く付き合えるのなら、できればそうしたい。

でも・・・日本へ来ている中国人が特にマナーが悪いのかどうかは知りませんが、浅草寺の境内で観察すると、実に多くの外国人が来てますが、そのうち、どうしようもない行動(自己中心で、他者を顧みない)をしているのはことごとく中国人なんです。

友達になりたくても、そんなヤツとは友達にはなれません。

No title

*十二六さん。。
そう、早咲きのカワヅザクラはピンク色が濃い。まさしく紅梅のようです(^∇^)

何故そうなのかを自然観察者の藪さんは考えますが、野鳥に見付けられやすくするためだと思います。つぼみや花びらは食べられますが、虫が少ないこの時期には、野鳥が受粉をしてくれるんです(^∇^)

No title

小田原バージョン見に行きました

河津桜の方が鮮やかなピンクでいいとおもうけど、浮世絵とかには薄墨桜の方が似合っているかもしれないですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d1023.gif">

No title

*はぴらきさん。。
テレビで伊豆半島の河津桜が放映されてますけど、見事に満開ですね。東京はどうしても満開の時期が一ヶ月以上遅いソメイヨシノがメインなりますので、河津桜がたくさん咲いているところってのはありません。

何故東京ではソメイヨシノがメインになるのかと云うと・・・東京の三月前半はまだ三寒四温であり、頻繁に北風が吹いて寒いんです。だから花見と云う時期じゃないんです。梅見の場合は、甘酒のようなあったかい飲み物を飲みながらと云う風情がありますが、桜は・・・やっぱ酒なんで、この時期外で酒飲むのは寒い(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ