FC2ブログ

記事一覧

少子高齢化


 少子高齢化の問題が叫ばれて久しい。藪さんが子供の頃は戦後のベビーブームだったから、それこそ街には子供が掃いて捨てるほどいた。もちろん、捨て子が多かったと云う意味ではないので誤解のないように・・・(^ω^)

藪さんは必要以上に子煩悩と云う訳ではないが、幼児がたくさんいてくれると安心する。藪さんのようなスーパーマンだって、いつまでも空は飛べない。

あと20年もすれば腰が痛くて空が飛べないどころか、オムツが必要な要介護老人になっているだろう。尾篭な話で恐縮ですが、最近尿の切れが悪くなってきた(^ω^)

一方、幼児たちは、今は取るに足りない小さき者であるが、20年後には立派に日本を支えてくれる若者になっているはずだ。

藪さんは年金を貰わなくちゃ生活できないだなんてバカな人生設計をして来なかったんで、年金なんか貰わなくたって死ぬまで生きて行けるだけの金は持っている。だから若者の収入の半分を年金の支払いに充当するだなんて制度は、今すぐ廃止してください。じゃないとこの国の若者はやる気をなくします。

国は年金制度だなんて余計な事をするんじゃない。国民から預かった年金資金をテメェたちの福利厚生に使っちゃったのは最悪だったが、普通の人間なら自分の老後設計くらいするでしょ? 多くの国民はキリギリスじゃなくて、アリですよ。

国が年金制度と云う、税金と同じ強制的な余計な金の徴収さえしなければ、国民はちゃんと自前で老後の資金を蓄えるんです。以上。某大学政治経済学士の藪さんでした・・・(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=L1y0yIkOQdM
 撮影データ・・・平成27(2015)年2月19日(木)午前中 文京区播磨坂

コメント

No title

国民健康保険に加入させられてますが、確か、月額5万円くらいでしたね。それで生活できるわけがない。せっせと預貯金して「預金額の増加を唯一の楽しみと為なせしが・・・」と、強欲に生きましょうか。

No title

表現が適切でないよ。後で言い訳書くなら表現換えたら。歳が想像つく。

No title

*キャバンさん。。
強制的に国民から徴収する金ってのは税金なんです。日本は諸外国に比べて消費税率が低いから値上げするなんてのはとんでもない誤魔化しです。日本は世界でも稀に見るほどの、超高税国家です。消費税率は低いけどその他の税を合計したら、とんでもないほどの税金を払ってるんです。

クオリティ・オブ・ライフ(自分の生活の質)。それをどのようなものにするのかってのは、個人の自由です。政府がそんな事に介入すべきではありません。

No title

*peterpanさん。。
どの表現が適切ではないんでしょうか?

藪さんは何度も推敲して記事を書いてます。藪さんは現在のNHKの会長の如く持論は変えません。徹底的に不適切だと仰る事に対してご説明申し上げますので、どの部分が不適切なのかの正当な理由を示してください。

No title

> 藪井竹庵さん、書き出し4段目。自分で言い訳している。「藪さん」と第三者的に描いているのも紛らわしい。「どうしたのか」と戸惑った。

No title

志の輔が「親の顔」のマクラでよく言うのが、少子化になると、少数精鋭だから、
クラスに必ずいた与太郎の比率が団塊の世代みたいに沢山居ると困るって話をします。
確かにそう思います。

No title

政治経済学士の藪さん、こんにちは。(*^-^*)
ありんこのま~ぶるでございます。(*′艸‘)
お子様達が画面に入ると・・・
すご~く穏やかな雰囲気になりますね。
前回の記事の動画も面白かったのですが、
今回は藪さんの笑い声が入ってご取材がとても楽しかったように思えます。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

No title

*Marsさん。。
「八っつぁん。まあお上がりよ」と云ったら客が高座へ上がってきた・・・ってのは先代 三平さんのギャグでしたね。洒落が判んない人ってのは本当に困ります。落語と云う文化が成り立ちませんね(^ω^)

藪さんの世代では、50人クラスってのが当たり前で、中学なんか9クラスあって、教室が足りないから理科実験室まで教室にしてました。今は40人クラスってのが当たり前らしいですが、不登校児童が多くて教室が埋まらないらしい。

志の輔の「親の顔」は新作の傑作ですね。生徒がクラスにたくさんいると、落ちこぼれなんか無視して授業が進んで行きました。でもクラスの人数が少ないと、落ちこぼれを無視する訳には行かないので教える先生が大変です。

藪さんのようなお利口さんとバカを一緒に教育するのは無理なんです。落ちこぼれ組みを作って、やんくみのような熱血先生を担任にするのが本当の教育だと思います。

No title

*まーぶるさん。。
日本の年金制度っては、どう考えても間違ってます。その制度を作った先生が、この制度は人口がピラミッド型で経済が成長し続けないと機能しないと云ってるんです。

現代日本の人口構成はピラミッド型ではないし、高度経済成長時代は終わりました。だから今の年金制度は機能しないし、いずれ破綻します。厚労省は国民年金を払わない人に罰則を課すだなんてバカな事を云っている。老後の備えをしないのは犯罪者なのか?

まーぶるさんは、藪さんの感性をお判りいただけるので、とてもうれぴい(^ω^)

この動画の幼児たちを見て感動しないようなヤツは、藪ブログには来ないでいただきたいですね(^∇^)

No title

スウェーデンのような福祉国家にしようとしたら消費税50%ぐらい必要になってしまいますねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d1076.gif">



老後の問題は難しいところですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d1076.gif">

No title

*はぴらきさん。。
公共事業とか福祉事業ってのは、富の分配をどうするかって問題ですから、一概には云えなくて難しい問題ですね。

でも・・・自分の老後をどうするかってのは個人の問題だと思います。政府が余計な介入をすべきではないと藪さんは思います(^∇^)

No title

心なしか、景色が笑っているよう、はずんで見えます。
憲法第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

憲法25条は国の政策的目標ないし政治道徳的義務を定めたものであって、個々の 国民に具体的な請求権を保障したものではないとする説、 国民には生存権があり、国家には生活保障の義務があるとする説、
老後の介護施設は義務があると思いますが・・・

No title

昔は子供を沢山作り、老後に備えたのも一種の年金制度だったのかも!

No title

こんにちは。(*^-^*)
おこちゃま達と毎年開花する河津桜。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s48.gif">
20年後に成長したこのお子ちゃま達が同じ場所に立った時、
日本はどうなっているのでしょう。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
河津桜はhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">
年金制度と絡めたこの記事は素晴らしいと思います。

No title

*十二六さん。。
午前中の日差しに当るのは、人間にとって何よりの身体や精神の薬らしいですよ。

東京ではなかなか自然の野山を歩く事は出来ないので、保育園の先生は事故のないように引率が大変なんですが、天気がいい日には、3,4歳児くらいに盛んに近所を歩かせてます。もっと年齢が低くて歩くのを子供がむずかるような場合は、枠付きの台車に子供を乗せて近所を散歩している。藪さんも同乗させて頂きたい(^∇^)

国の法律の最高位に位置するのが憲法です。憲法にこう書いてあるのに政府はそれをやってないから憲法違反だなどと、おバカな野党議員は国会と云う公の場所で質問したりしますが・・・藪さんから云わせたらその国会議員は憲法の何たるかを理解してません。

憲法に書かれている事と云うのは日本の努力目標なんです。小学校なら「廊下を走るのをやめましょう」と云う貼り紙と同じです。

国に老後の介護責任があるだなどと追求するから、国民は余計な介護保険料を払わせられるんです。国と云うのはヘルプが入ったら助けりゃいいだけで、それ以外に余計な事をするべきではありません。

No title

*坊ちゃん。。
乱暴な話ですが・・・それも一理あると思います。「貧乏人の子沢山」と云う言葉がありますね(^∇^)

残念ながら、一時的な経済の成長で経済大国だと思ってしまった現在のほとんどの日本人は(現在の日本は経済大国ではなく世界一の借金国です)、「貧乏人の少子高齢化」と云う状態になってしまって、毎年高騰する医療費や年金に充当するための国債と云う借用書の発行で・・・どう考えても近いうちに日本は破綻する。

幕末の幕藩体制が崩れ、人々が「ええじゃないか」と云う自暴自棄状態になってしまった事に、現代は類似していると藪さんは思います。

No title

*まーぶるさん。。
いつも藪さんが書いた記事を良くお読みになって、藪さんが表面的に書いている事ばかりではなく、藪さんが主張している裏の意味までご理解してくださってありがとうございます。一時間以上推敲してこの記事を書き上げた努力が報われます(^∇^)

しかしながらまーぶるさん以外の多くの方は、この記事がヤフーブログに多数上がっている他のどうしようもない記事と同レベルだと思ってらっしゃるらしい。

藪さんは最近記事上げをまったくしてませんが、原稿は書いてます。その原稿を何度も読み返しても、この記事を凌駕するクオリティがあるとは認められないのでボツにしています。

藪さんのような素人が、この記事以上のクオリティのある記事を書くには、半年くらい推敲する必要があるかもしれません。今の状態で皆さんに評価されない低品質の記事を書くつもりはありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ