FC2ブログ

記事一覧

東京再開発


 東京は五年後の2,020年の東京オリンピックへ向けて、様々な工事が行われ再開発が各地で行われているようです。

半世紀前の昭和39(1964)年の第18回東京オリンピックの時の前も、東京の伝統的な景色を壊して首都高速道路などが作られました。

それは、もはや戦後ではないと云う、高度経済成長期のイケイケの経済発展だったと思います。半世紀前の東京オリンピックのあとの日本はどう云う状況だったのでしょうか?

確かに経済的には、米国のような消費経済が導入されて、経済的にはアジアで一位になって豊かにはなったのですが、心の豊かさが失われ、やがて公害問題や政治家の汚職などが頻発しました。

藪さんが心配するのは、今また、かつての間違いを日本は犯そうとしているのではないかと云う事です。藪さんローカルで云うと、春日通りの地下鉄の茗荷谷駅近辺の道路がずっと工事中。電柱を撤去して電線を地下に埋める工事らしい。

そんな事をする必要あるの? と藪さんは申し上げたいのだが・・・その工事を受注している関電工に取っては、ありがたい仕事ですよね。でも区民税を使ってわざわざ工事する必要あるの?

台東区の不忍池の回りもそうだよね。藪さんは定期的に取材しているけど、都民が求めている都会のオアシスとしての不忍池の自然が工事によって徐々に失われていると思います。

で、小石川植物園を縮小して道路を作る工事。御殿坂の工事は終了しましたが、坂道の狭い道路に歩道を作った工事で、その工事はリーズナブルな工事だったと思います。

しかしながら、千川通りの裏道の一方通行の道路を、植物園の正門から簸川神社まで植物園の敷地を削って道路にする工事ってのは、藪さんは納得できない。その道路は製本屋しか使ってない道路であり、既にガードレール付きの歩道があるのに、なんでそれ以上道路を広げる必要があるんでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=hV57lLwHOBo
 撮影データ・・・平成27(2015)年2月19日(木)午前中 文京区小石川植物園

コメント

No title

39年の東京オリンピックもソウル大会もそして北京大会もその後始末がいい加減で月日がたつにつれて荒廃ぶりが目に付きます。
北京もかつて愛新覚羅溥儀や李香蘭が住んだといわれる四合院住宅を殆ど壊してしまってテーマパークみたいな高層住宅がたくさん出来ました。
いま経済に陰りが出来てそのマンションの住人が減っているとか。
ウォーターフロントの開発に力を入れている東京もやがてその二の舞になりかねません。
東京の再開発も結構ですが古きよき懐かしきふるさとを残してほしいと思っています。

No title

オリンピックという一時的な、東京の一部だけで行われるイベントのための「開発」は、いびつになるのは仕方ないでしょうね。
仕事で行くだけになりましたが、東京の首都高や地下鉄は、きわめていびつな継ぎはぎだらけだと思います。行き当たりばったりの計画なんでしょうね。

No title

昭和39年五輪の記憶は、あのポスターだけです。3つでした。
幼稚園に行き始めて、黄色い鞄を下げて「B・ヘイズ」の真似していました。

2020年の五輪は、応援に行くのかな?もう少しで定年って時です。

No title

我が区でも公園や区の施設の土地を削って道路を広げようとしています。
災害に強い街ずくりだそうです。きっと電線の地下化も道路の拡張もそうなのでしょう。でも、これには今まで住んでいた人の気持ちが蔑ろにされている気がします。困ったものですね(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
都会のオアシスは壊してはいけないと思いますが、
災害や火災、救急搬送時等に車が通れる道の確保は
大切だと思います。(^_-)-☆

No title

*安寿先生。。
オリンピックやワールドカップの開催は、莫大な経済効果が見込めるので経済的に飛躍したい国はその誘致に躍起になりますね。開催地をどのような基準で選定しているのかと云うのがあまりにも不透明で・・・金で買ってるとさえ云われてます。

既に経済的な発展を遂げていると思われる、ロスアンゼルスとかロンドンでオリンピックをやるのは、東京を含めて変だと思います。昭和39年の東京オリンピックは、その前の昭和33年のアジア大会同様に開催する意味があったと思います。

つまり敗戦国日本が、国際社会に復帰する為に必要なオリンピックでした。藪さんは日本でオリンピックをやる事に反対ではないが、既に経済発展している東京でやる意味に付いては疑問です。

東京オリンピックと云う名称で、そのほとんどの競技会場を福島や東北地方の震災被災地に作るべきだと思います。それでこそ、五年後のオリンピックには意義があると思います。

単に東京でやっただけでは、他のオリンピック同様に何の意味も無いと思います。

No title

*キャバンさん。。
半世紀前の東京オリンピックは、日本の戦後からの脱却と云う意味があったと思いますが、今なんで東京でオリンピックなんかやる必要があるのかと云う感じがします。

現在の日本でオリンピックをやる意義があるとしたら、原発事故の後処理問題が今だに不透明な福島オリンピックとか、経済の過疎化が深刻な鹿児島オリンピックとか・・・基地問題を抱えた沖縄オリンピックってのなら意義があると思います。

No title

*Marsさん。。
市川崑監督が作った東京オリンピックと云う映画を、中学校の社会科見学で見に行きました。長くて詰らない映画と云う印象でした(^ω^)

しかしあの映画ではスローモーションと云う映像テクニックが多用されていた事だけは印象に残ってます。それまでの日本映画には、スローモーションなんてのはほとんどなかったですからね。

No title

*菖蒲園さん。。
確かに災害に強い町作りは、火山帯の上に列島ができている地震国日本に於いては重要な事ですね。しかしながら日本のどこでも大地震の起こる可能性があって、安全な場所なんかありません。

地震被害を受けない都市なんか作れる訳はないので、藪さんは何もすべきではないと思います。震災や戦災に遭っても東京の庶民は問題なく生き続けてきているんです。谷根千地区は狭い道路ばっかりでゴチャゴチャしています。

関東大震災に遭おうと、焼夷弾で町が焼かれようと逞しく立ち上がってきたのが、東京の庶民です。東京がどんなに災害に遭おうとも、夏目漱石が愛した谷根千の猫は生き続けるんです。

古き良き東京の景観を壊す東京の再開発には藪さんは断固として反対します。そんな金があるんなら、ホームレスを収容する住宅を湾岸地区に造れよ!

No title

*まーぶるさん。。
もちろんその通りです。でもこの植物園の裏道の外側には、千川通りと云う大塚から後楽園へ通じているちゃんとした広い道路があります。更には、小石川消防署もあり、教育の森公園と云う豊富な地下水を蓄え、更には大量の食糧を備蓄している体育館もある、文京区の防災センターもあるんです。

だからこの道路を広げるな! と申し上げているんです(^∇^)

去年の二月の大雪で太い幹が折れてしまった桜の木があります。しかし去年の観察ではその折れた幹の先にもちゃんと桜の花が咲いてました。そのど根性桜の木を、この道路拡幅工事によって伐っちゃう・・・ってのは忍びない(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ