FC2ブログ

記事一覧

ヒヨドリ


 意外に思われるかも知れないが藪さんは、野鳥や野草の名前と姿が一致しない。と云っても、スズメとツバメの違いくらいは判ります。スズメは地面を歩き(飛び跳ねる)雑食性ですが、ツバメは地面を歩かない動物食性です。

ハトやカラスも見分けはつきますが、その他の野鳥となると名前も判らないし生態も知りません。

冬眠する動物は何故そうするんだろう? 藪さんのように冬は寒いから冬眠すると云うのは正解じゃないよね。

動物の行動を考察する時に最も重要となる要素は、捕食するエサだと思います。冬枯れと申しまして、どうしても冬場は野生動物のエサが少なくなります。エサが少ないのにエサを探し回ったら余計に腹が減り、餓死しかねない。

落語でも語られますが、富くじに当らなかったら? うどん食って寝ちゃう。百年以上語り継がれてきている落語と云うのは、単なる面白いお話ではありません。自然科学の真理をも突いているんです。

クマは秋口に産卵の為に川の上流部に遡上して来るサケを大量に捕食し、冬眠の為の体力を蓄え、エサのない冬に備えるんです。庶民は金がないのでクマとは違って、サケを大量に食べる事が出来ないから、うどん食って寝るんです(^ω^)

まあそう云う事で、冬から初春にかけてはまだ二十四節気の啓蟄(けいちつ=冬籠りの虫が這い出る=3月6日頃)の前なので、野鳥のエサが乏しい。だからと云って人間が野鳥にパンを与える必要はありません。鳥ってのは恐竜の子孫で、人間が考えている以上に逞しい。

虫がいなけりゃ花を食う。今の時期に梅や早咲きの桜を観察すると、必ず野鳥が花を食べてます。花が食べられちゃうからって野鳥を追い払ってる人を見た事ない(^ω^)

むしろ花を食べている野鳥を観察します。スズメやメジロ(黄緑色の小鳥なので、ウグイスと間違いがちですが、目の周りが白い)が桜の花を食べているのを目撃した事がありますが、スズメやメジロよりも大きいヒヨドリも盛んに桜の花を食べます。ヒヨドリは大きいから観察しやすい。

藪さんは野鳥は桜の花びらを食べると思ってたのですが、それはどうも間違いのようです。ラッキーにも清和公園で河津桜を食べているヒヨドリを観察する事ができたのですが・・・花びらではなくて花の中を食べてました。

調べてみたら、ヒヨドリやメジロは甘党でした(^∇^)

だから天然の甘味を好んで食べるんですね。播磨坂で話し掛けてきたおばさんが仰ってた事が正解だった訳です。庭がある方は、甘い柑橘類を鳥が食べやすいように輪切りにして木の枝などに設置しておくと、甘いニオイを嗅ぎ付けてメジロがやってくるようです(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=0jg2fyRkPKg
 撮影データ・・・平成27(2015)年2月19日(木) 文京区清和公園

コメント

No title

ヒヨドリは本当に桜の蜜が好きですね。まあ、他の鳥も好きなのですが、特にヒヨドリは好んで吸いに来ますね。
雀や百舌鳥なども来て吸っていますがヒヨドリが来ると逃げてしまいますね(^^)

No title

最も下等でバカな罠に簡単に引っかかるから、私の故郷「博多」では、カッチョと呼ばれていて、
同じく愚かしい与太郎さんを「カッチョ」と呼びます。

例えば、麻雀で、5萬を切ってリーチした相手に、間2萬を、リーチ一発で振り込んだりすると、
「バカが、カッチョが罠に嵌るみたいな、単純な引っ掛けに乗りやがって!!」と、嘲笑されます。

No title

ブログで動画もできるんですね
知りませんでした
みつを飲む鳥すごいですね

No title

おはようございます。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
ピントがヒヨドリにぴったりで。。。
\(⌒∀⌒*)/ャッタ☆♪+⌒*。゜☆゜。
日差しを浴びたヒヨドリがとても気持ち良さそうです。
去年、私のお友達の家ではお子さんがみかんの餌台を作って、みかんを置いていたら・・・
メジロちゃんがきたそうです。
親子で手軽に野鳥の観察ができて楽しそうでした。
良い一日をお過ごしください。(^_-)-☆

No title

*菖蒲園さん。。
ほとんどの野鳥は昆虫や穀類を餌にしてますね。日本トキが絶滅した理由は、収獲する前の田圃の稲が食べられてしまうので、網や猟銃で駆除したからです。中国トキを輸入して放鳥しようとしてますが、トキは農業とは相容れない害鳥です。今度はトキが稲を食べても何もしないのか?

ヒヨドリは小さな野鳥の中でも大きいですね。その意味では同じ食性の野鳥の中でもボスと云えます。桜の観察だけではなくて、桜の蜜を吸っているヒヨドリの観察もして欲しいですね。もちろん人間は余計な手出しをして、ヒヨドリを追い払ってはいけません。ヒヨドリが食べきれないほど桜は咲きますからね(^∇^)

No title

最近、動画が連結しているようで、わかりやすいです。
西行ではありませんが、花に応じ月に合わせて・・・。
風流な「花鳥風月」の「鳥」は姿・さえずりが好きですが、雀とカラスと鳩とツバメ以外はあまり見分けがつきません。そうそうトンビやウグイスは鳴き声で。

No title

「玻璃越しに鵯と目のあう雪の朝」安寿

ヒヨドリは梅や桜ばかりでなく椿も大好きです。
お天気のいい日にうっかり日向に出しておいたシクラメンまで食べてしまいました。
食欲旺盛でたくましいです。

No title

*Marsさん。。
これは大秘密ですが・・・味醂に漬けた米を撒くと野鳥がそれを食べて酔っ払って寝てしまう。それを拾い集めて焼き鳥屋に売って大儲け(^ω^)

最近の方は麻雀をご存知ないので簡単に解説しますと・・・アカギのような高度な読みとは違って、一般的な麻雀は確率の問題なので、牌が出やすい待ちを選択します。平和(ぴんふ)と云う役にも関係して来ますが、端の牌の三や七を待つ辺聴(ぺんちゃん)や、真ん中の牌を待つ間聴(かんちゃん)よりも、両側の牌を待つ両面(りゃんめん)待ちの方が出る確率が高い訳です。

ですから五萬を切ってリーチと云う事は、二五八(りゃんうーぱあ)筋の両面待ちではないと見るのが初心者の麻雀。中級者になりますと、引っ掛けリーチと申しまして、間二萬(かんりゃんまん)や間八萬(かんぱーわん)で待っていてその牌を出させる為に、わざと五萬を切ってリーチする訳ですね。

もちろん上級者の麻雀ではそんな引っ掛けは通用しませんが・・・(^ω^)

No title

*あおぞらさん。。
はじめまして。おはようございます。名古屋での接骨治療頑張ってください。藪さんは右足首に関節痛の持病がありますので、お世話になりたいです(^∇^)

ヤフーブログそのものには、画像を上げる機能しかありません。ヤフーブログの記事に動画を表示するには、ユーチューブなどの動画サーバに動画を上げて、それをヤフーブログに引っ張ってきてるんです。かつてはヤフージャパンでも動画サーバをやってたのですが、動画サーバはブログシステムと比べて数千億円を超える莫大な設備投資が必要なので、金のないヤフージャパンは一年間で動画サーバから撤退しました(^ω^)

十年前にはブログは、画像と記事を表示できる絵日記でしたが、今や動画を扱えるほどネットスピードが速くなってきました。しかし残念ながら、ヤフーブログユーザーのほとんどはネット初心者なので、ヤフーブログで動画をやってるエキスパートは、ユーザーの1%もいません(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
たまたまラッキーでこの動画ではズームしたまんま、ある程度ヒヨドリの動きを追う事が出来ました。いつもはズームしたまんまカメラを動かすと、ジェットコースター状態になっちゃうので、こんな映像は撮影できません(^ω^)

野鳥は非常に目がいいです。野鳥の視力はどのくらいなのかのデータはありませんが、上空を飛行していても水溜りをすぐに見付けて降りてきたりします。

野鳥の生態を壊すのでエサやり禁止と云ってる藪さんですが、ご自分の庭でパンではなくみかんなどの自然のエサを野鳥に与える事にまで反対している訳ではありません。特にこの時期の野鳥はエサが少ないので、ご自分の庭に餌台を設置して、野鳥が自由に自然の餌を捕食できるようにする事はいい事だと思います。

そうやって、野鳥の生態を観察すれば、パンを与えるだけのバカな大人にはならないと思います(^∇^)

No title

*十二六さん。。
へへ(^∇^)

藪さんは年々体力が衰えてきちゃって、去年よりも取材に出掛ける回数が少なくなってます。だから一回の天気のいい時の取材で、できるだけコンパクトな取材をして、一日の取材を分割して何日もの記事にすると云う事を考えてます(^∇^)

それが続き物みたいになって、根多が途切れないってのが逆にいいのかも知れませんね(^∇^)

東京は文京区ばかりではなく世界一公園が多い緑豊かな都市です。野鳥もいっぱいいます。でも野鳥は動き回るのでなかなかその観察は難しいですね(^ω^)

No title

*安寿先生。。
そうそう。寒椿もこの時期のヒヨドリのお好みの蜜ですね(^∇^)

シクラメンまで食べられちゃったのは残念ですが・・・ヒヨドリは、安寿先生が食べなさいって出してくれたと思ったのかも知れません。ヒヨドリに悪気はないので、藪さんに免じて勘弁してやってください(^∇^)

その点ツバメは動物食性なので虫しか食べません。まだ藪さんローカルには虫がほとんどいないのでツバメがやってきません。ツバメが来るのは多分五月の連休明けだと思いますが、待ち遠しいな(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ