FC2ブログ

記事一覧

四万六千日


 「四万六千日、お暑い盛りでございます」って、黒門町(先代八代目 桂文楽)の落語「船徳」に於ける名フレーズがございますが、毎年7月9日と10日の四万六千日の日は、とにかく暑いので取材が大変です。

とは云え今年は、太平洋上の三つの台風の影響なのか日本列島に梅雨前線が居座っちゃって雨ばかり。気象庁の発表によると7月に入ってから9日までの東京地方の日照時間の合計が24分だったとか・・・

梅雨寒とでも申しましょうか、湿気は高いけれども長雨による気温低下で過ごしやすい涼しさでした。しかしそれじゃ、お暑い盛りの四万六千日の情緒がないし、割り箸に差した冷やしキュウリが売れません。冷やしたキュウリが一本二百円で売れるんだから、ボロ儲けだなぁ。すぐに田園調布に家が建つ(^ω^)

って事でね。雨で取材に出られなかった藪さんは身体がチューハイ漬けになってて、電チャリで言問通りを浅草まで行く体力がありません。四万六千日のほおずき市と云えば東京では浅草寺が有名だけど、何も浅草寺の専売特許じゃない訳で、小規模ながらだいたいどこの寺だってやってます。

四万六千日ってのは、その日にお参りに行くと46,000日分、つまり126年分毎日お参りしたのと同じだけのご利益があると云う。誰が考えたのか知りませんが、実にお手軽で罰当たりなルールですね。お釈迦様もビックリ(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=6l4_683WAYo
 撮影データ・・・平成27(2015)年7月10日(金)午後一時半 文京区護国寺

コメント

No title

ま、、その昔にも電通みたいな罰当たり企業があったのかもです。
過去、三度ほど、この日にお参りした俺は孫子の代までOKなんでしょうか、、あはは。

No title

こんにちは。(*^-^*)
こちらは24分も日照していないと思います。
太陽光発電のお宅は全然発電しなかったそうです。
( ̄ー ̄;
護国寺の本堂に品位を感じます。
一日で46,000日分とは・・・
ま~ぶるもビックリ~。w(゜o゜*)w
ご取材お疲れさまでした。
熱中症にお気をつけて下さい。(^_-)-☆

No title

浅草のほおづき市は外国人ばかりでガッカリしたって聞きました。
護国寺の規模ぐらいのほうが有難味があっていいですね。
ここでお賽銭をあげてきちんとお祈りをすれば46000日分の功徳がありそうですね。

No title

*PONさん。。
四万六千日ってのはつまり、ラジオ体操に一回しか行かなかったのに「出」のハンコを46,000個押してもらうって事ですよね。そんなのどう考えたってインチキ~(^ω^)

このあと、伝通院へも取材に行こうと思ったのですが、あそこは盂蘭盆会をやるし、来週末が朝顔市なのでたぶん屋台は出てないと思ってやめました。三年前に三和商店街のイベントで子供の助六太鼓をやったのを見に行ったのですが、その時の取材記事を見るとそのイベントは7月1日のようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/yacup/63405191.html

No title

*まーぶるさん。。
藪さんローカルでも、7月は一日も晴れてなかったと思いますが、日中は昼寝してる事が多いので気象庁のようには観察してないから判りません(^ω^)

藪さんが育ててる大葉や三つ葉やバジルの葉物野菜も、伸びてはいるんですがヒョロヒョロのモヤシになっちゃってます。毎朝6時半になりますと本堂前で30~50人の方がラジオ体操をやってますが、それ以外はほとんど人がいない静かなお寺です。

藪さん地方、初の真夏日(気温30度以上)になって、気象庁から高温注意情報が出ました。藪さん、園芸作業をやろうかと思ったのですが所ジョージのように熱中症で倒れたんじゃ洒落にならないので、チューハイと冷奴で涼しくノンビリしてました(^∇^)

まーぶるさんも、身体だけは大事にしてくださいね(^∇^)

No title

*安寿先生。。
浅草は秋葉原同様にマナーの悪い外国人観光客に占領されてしまって、終わったなと云う感じです。浅草の取材をするんなら、観光客が動き出す前の午前8時前までにやらなくてはなりません。

爆買いの観光客を受け入れて儲けるのも結構ですが、地元の固定客をないがしろにすると、いずれ観光客は来なくなって、ビル街となってしまった神保町の南地区同様に、人のいない幽霊街になりかねません。

No title

昨日ラジオで、文京区内のほおずき市をやっているお寺を紹介していました。
名前は失念してしまったのですが、2000年から始まったお寺を紹介していました。
「今年で15年目になります」
と言っていたのが印象的でした。近所でやっていれば、その方が良い気がします……(^^)

No title

*菖蒲園さん。。
アチャ~。藪さんが知らない文京区内のほおずき市があったのですね(^ω^)

こんにゃくえんまの源覚寺のほおずき市は、伝通院の朝顔市と共に今年は第30回です。文京区って狭いから、藪さんが知らない寺や神社はほとんどないと思うのですが・・・

朝顔市と云うよりも変わり朝顔の展示は、伝通院の坂の途中の寺や牛天神(北野神社)でもやってますけどね。貴重な変わり朝顔の鉢が盗まれると云う事件が以前にあって、藪さんローカルのツバメのお宿のご主人は、町会の役員として文京朝顔・ほおずき市では警備に出掛けます。

当然ながら藪さんだって、ボランティアでパトロールをしています(^∇^)

No title

昨日、車内でほおづきを持った母と子を見ました。
思わず、じっと見てしまいました。ほおづきを。
どうしても、ほおづきで遊んだ母親を思い出して。
今日、早朝から取り残された新橋界隈、あまりの暑さに日比谷公園お大噴水に、イベントを見ながらアフリカ料理の屋台(日本語が大変お上手で、「食べた後は、必ず買ったお店にごみを戻してください」と)で、焼いたお肉とビール大をいただきました。で、追加してしまいました、が、暑さのせいか、酔いません、蒸発しました。
極楽でした。大噴水の淵、炎天下、誰もいません。周囲の木陰で飲んでいます。アフリカの方、お肉とビールを一杯盛ってくれました。話をすると、日本人より日本的です。やはり、海外に出ないと取り残されますネ。

No title

*十二六さん。。
藪さんは外人だからって排斥している訳じゃないんです。日本人なら誰だって持ってる謙虚なマナーを持ってなくて、我が物顔に日本を闊歩している外国人がいるからイライラするんです。

それは民度の違いだなんて片付けてはいけません。日本人のツアー客が外国へ行って我が儘な行動をしたら、日本人が注意します。でも支那人はそうじゃない。恥ずかしい行為を平気でやっていて、それを注意する支那人もいない。

日本人は世界一厳しいマナーを持ってると思います。誰彼構わず観光客を受け入れるんじゃなくて、日本人のマナーを理解するアジア人やアフリカ人をもっと受け入れるべきだと思います。そうすれば如何に支那人が恥ずかしい行為を普通にする卑劣な民族だってのが判る筈です。

あっ、もちろんちゃんとしたマナーを持った中国人もいます。でもそれはホンの一握りなんで実に情ない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ