FC2ブログ

記事一覧

産卵とは


 卵を産む事である。スーパーで売ってる玉子はニワトリが産んだんだよと云われば幼稚園児でも理解が可能でしょう。

このパックに入ってる玉子をあっためればヒヨコになるね・・・と聞かれたら子供電話相談室じゃないけれど、どう答えます?(^ω^)

無精卵と有精卵の違いを幼稚園児にどのように説明しましょうか?

実際にニワトリを飼って観察すればいいのですが、現代の都会ではオンドリがコケコッコーと鳴いただけで、110番されてウルサイと云われかねない嫌な社会になってしまいました。

カラスやスズメが鳴くのは諦めるのに、ニワトリだと苦情が出るってのは、ニワトリは野鳥ではなく家禽(かきん=家で飼っている鳥)だからですね。

スーパーで売ってる玉子は、養鶏業者がメンドリだけをケージに入れて産ませた卵を出荷しています。その卵は無精卵なのであっためてもヒヨコにはなりません。

農家の庭で飼育されているニワトリの場合は、オンドリがいれば交尾して有精卵となり、その卵をあっためるとヒヨコが生まれます。

以下の動画は正常な状態のツバメの子育てで、お母さんが産卵床で卵をあっため、ヘルパーさんが近くの電線でお母さんのガードをしています。

https://www.youtube.com/watch?v=VRi-ynSibTI
 撮影データ・・・平成27(2015)年7月10日(金)藪さんの隣町

コメント

No title

藪さんお久し振りです。

最近体中が痛く会社を休みがちです。
それにブログの操作方法もだいぶ変わり操作するのが嫌になって来ました。

No title

ブログも、夏休みが必要ですね。
そうですか、右手の指が。
お大事にしてください。

No title

お大事にしてください。
右手が痛んでいるのでは、タイピングは厳しいですね。
治療に専念なさってください。

No title

*十二六さん。。
都会生活に於いて、動物と接する事はいい事ですね。藪さんローカルでも、早朝にたくさんの方が犬の散歩をしています。もしニワトリを放し飼いにしている人がいたら、都会生活の勝利者ですね。六本木ヒルズのような狭いウサギ小屋に住みたがる田舎もんとは違い、東京の大地主です。

地方出身者にとっては東京は単なる寝起きする場所ですが、東京人に取っての東京は生活の場所なんです。

No title

*まーぶるさん。。
一ヶ月以上お休みしちゃった藪さんですが、良く生き残ったと思うくらい生涯最悪の体調でした。寝たきり状態で死にたくない(^ω^)

健康じゃないと植木や鈴虫の面倒が見られない。健康が一番です。毎日健康に注意して生活しましょう。

No title

*菖蒲園さん。。
地方の民宿に泊まった時に、朝食に出て来る産み立ての生卵。魯山人先生じゃないけれども、あれこそが卵であって、スーパーでパックに詰って売ってるのは卵じゃありません(^∇^)

生涯最悪の体調になってしまい、要介護老人ホームへの入居も考えました。その辺のところを後期高齢者の増加に絡めて調べてみると・・・なにやらかなりきな臭い状況に今の日本はなっているようです。

No title

*まーぶるさん2。。
あの河口湖の大石公園のツバメの巣も撤去されちゃいましたか・・・

都会からの観光客ならツバメの子育ては見たいと思いますけどね。

河口湖には、過去に20年来、毎年20回くらいはブラックバス釣りに年間を通して通ってましたが、だんだん観光地化されて来て詰らなくなりました。あの頃は冬場の釣れない時期に河口湖でブラックバス釣りなんかやってるのは、ほんの数人でした。

寒さを我慢して釣ってたのにいつも釣れなくて、うなだれて帰ってきました。その経験があるからこそ、春には怒涛の大釣りをしましたけどね(^∇^)

No title

こんにちは。(*^-^*) お疲れさまです。
リコメもありがとうございました。m(_ _*)m
生涯最悪の状態から
徐々に回復されているようで安心しました。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッター
季節の変わり目ですから
引き続きお大事になさってください。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a398.gif">

No title

> 藪井竹庵さん
もうすぐ寿命が尽きると、日頃から藪さんが言っておられ、心配して、喪に服して籠っておりました。
懐かしいコメントにホット!(^^)! 。
そろそろ藪さんローカルの簸川神社のお祭りが近くなり、根津神社、白山神社が続きます。
まだ、余命が十分残っておりますので、あせらず養生して下さい。復活を祈り、待っております。

No title

入院してらしたのかと思ってました。
生涯最悪の状態からの復活をお喜び申し上げます。
でも、よくなられたからといって飛び回らないでくださいよ。
無理は禁物です。
鈴虫の記事あたりから始めてください。

No title

*エキさん。。
藪さんの寿命のローソクもだいぶ短くなってきたようです。

今年の前半はそんなに体調が悪かった訳ではないので、あちこちの取材が出来たと思います。その反動なのか8月になってからは次々に体の不具合が出てしまい、今年はわが最悪の夏でずっと寝たきり状態でした。老人ホームへの入居まで考えたほどです。

ブログの記事を書くのってそんなに難しい事ではないのですが、しばらくやってないとやり方を忘れます。だから少しずつでもやり続ける事が、ボケ防止に繋がるんです(^∇^)

No title

*十二六さん2。。
病状ってのは日々に変異します。右手人差し指の蜂窩織炎はかなり良くなったとは云え、現在は薬指に転移しています。

安易な診断は禁物で、特に免疫機能の衰えている老化した身体では、一ヶ所が悪くなると次々に他の部分が悪くなります。人間の終の棲家は老人ホームなのかって事を、最近考えざるを得なくなってます。

No title

*キャバンさん。。
今回の約一ヶ月の寝たきり状態で、藪さんは考えさえられちゃいました。

つまり、動けなくなった藪さんの面倒を家族に見させるべきなのか? 金で済む事なら老人ホームに入居して家族には迷惑を掛けない。その方が藪さんとしても気が楽だと云う結論です。老々介護なんて最悪かも知れません。その現実を藪さんは考え始めました。

No title

*まーぶるさん。。
さっきチューハイを買いに行く時に、ツバメのお宿のご主人を見かけたので、20分ほど病気談義が始まっちゃいました(^∇^)

ボケ防止の最も有効な方法は、自分の状態を的確に他人に言葉で伝える事だと思います。もちろん藪さんローカルのご近所さんは、一部のワンパターンな事しか云わないお年寄りもいますが、藪さんの話題誘導によって、ご自分で考えたアカデミックな話をするようになってます(^∇^)

放っとけば、詰らない長屋話に終始してしまいますが、アカデミックな話題を提供するってのも、ご自分で考える事にもなり、知的ボランティア活動だと思ってます(^∇^)

No title

よかった。外にお出になられるようになったのですね。いつか取材中の藪先生と自転車で出かけた先でばったり会うことを夢見ていますので、復活を心待ちにしています。

No title

*十二六さん3。。
明日あると 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは・・・(数え年九歳の親鸞の作とされている、得度を延期された恨み節^^)

先代 金馬さんの音源のフレーズが耳にこびり付いてます(^∇^)

人間の寿命って決まったものはないと思います。平均的な人体のパーツの耐用年数が過ぎたら機能を停止するのは当たり前。長生きしたけりゃ、何もせずに船橋ヘルスセンターでのんびりしている事です。余計なストレスを掛けなければ、120歳、二回の還暦くらいはOKのようです。

漱石のように勉強し過ぎてノイローゼになっちゃったりすると、50歳になる前に胃潰瘍で死にます(^ω^)

今回の寝たきり状態を一ヶ月分析して判った事は、人間は筋力が低下すると生命力が下がると云う事です。筋肉量を落さない事が長生きの秘訣だと思いました。多分藪さんは150歳くらいまでは生きてると思います(^∇^)

No title

*安寿先生。。
政治家って不都合があるとすぐにマスコミの追求を避ける為に体調不良で入院しますが・・・それは金があるからで、一般庶民は簡単には入院できません。

一般の病院のベッドは常に満杯であり、入院加療が必要な患者でもベッドの空き待ちと云う状態です。ましてや藪さんのように通院しても湿布を貼る程度の治療で、入院加療が必要でない患者は十万円程度のお布施を持って行かない限り、入院なんかできません。

動けないから119番して救急車で無理やり運んでもらう裏技もあるのですが、入院治療の必要なしと云う事ですぐに追い出されます。病院じゃなくて介護治療院へ回されるんですが・・・常にベッドが満タンで、金がないと老後生活が送れないと云う悲惨な状態なんです。

日本の税収は50兆円。毎年支出される医療費は40兆円。この銭食い状態を早急に改善しないと、五年後の日本はオリンピックを開催するどころか、世界一の借金国になって破綻してます。

No title

*snob先生。。
毎年取材に出掛ける時間が体調不良の為に半減しています。去年の夏前に、文京区で年中無休でやっているラジオ体操会場を九ヶ所全部取材した気力が今となっては夢のようです(^ω^)

旅に病んで 夢は枯野を 駆け巡る・・・と云う芭蕉の句の意味を本当に理解できたと思ってます。そう云えば去年のこの時期は、関口の江戸川沿いの芭蕉庵の取材をしましたっけ。先生が取材なさった新江戸川公園の手前ですね(^∇^)

No title

こんにちは。(*^-^*) お疲れさまです。
外出もできるようになられたのですね。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッター
今度は病気談義ですね。(*′艸`)
会話はボケ防止に大切ですものね。
さすが藪さん。素晴らしいです。(^_-)-☆

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは不死鳥の如く必ず復活します(^∇^)
でも身体に不具合があったら、無理に動かない方がいい。だからと云って寝たきりになってしまったら、二度と起き上がれません。どんなに足が痛くても頑張って起き上がる練習が必要です。

年を取れば誰だって病気を抱えます。病気と上手く付き合う事を会得する事が、晩年を楽しく生きるコツだと思います(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ