FC2ブログ

記事一覧

不忍池ボート乗り場


 不忍池は自然が少ない都会にあっては本当に自然豊かなオアシスです。人間ばかりではなく野鳥に取っても休みどころとして非常にいい環境になってます。

先週の金曜日はあったかくて、まるで初夏を思わせる陽気でした。若干風がありましたが、その風が涼しく感じられる心地良さでした。

ユリカモメたちも、ボート乗り場の屋根の上でたくさん寝てました。残念ながら現在の不忍池の回りではあちこちで工事をやっていて池を周遊する事はできません。相変らず南側の蓮池では、蓮の茎の刈り取り作業が行われていて通行止めです。

東側では、以前にも工事をやって周遊道路を狭くしていたのに、またまた道路を掘り返している。あれって追求すれば必ずどっかでインチキな事をやっていて、税金の無駄使いをしてるんだよなぁ。

ちなみに、以下の動画の最後で不忍池の西側に河津桜の木が三本あると云ってるのは間違いで、西側じゃなくて東側です。

https://www.youtube.com/watch?v=DN95A09-_u8
 撮影データ・・・平成28(2016)年2月19日(金)お昼 不忍池

コメント

No title

おはようございます。
不忍池周辺はまだまだ工事中なのですね。

ヒヨドリの声が聞こえていました。
桜が楽しみです。
取材ありがとうございます。ナイス!

No title

敗戦直後の御幼少のみぎり親父に連れられて東京見物にきて、ここでボートに乗りました。
あれから60年以上たちました。

No title

こんにちは。(*^-^*)
青空も不忍池も爽やかですね。+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆
長閑な雰囲気が伝わってきます。
ユリカモメが屋根の上でお昼寝してますね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/028.png">
屋根の上は暖かいのでしょうね。(*´pq`)クスッ

No title

冬は動物園に行く人も少ないしお花見にはまだちょっと時期が早いので人出が少なくって静かでいいですね。
冬枯れの公園って何だかいいな~。

No title

ボートに並んでいる人より、屋根に陣取るユリカモメの方が大勢ですね。

No title

*笑みさん。。
年度末だから工事予算を使い果たすって事が、かつての国道246号線(青山通り)の工事ではよく云われてました(^ω^)

藪さんが現場監督なら、とっくに工事は終ってるのにって状況を、明日の記事の動画でご覧いただきます(^∇^)

No title

*けんちゃん。。
かつての東京見物は、まず九段の靖國神社であり、その次に西郷さんの銅像がある上野公園でした。

昭和は遠くなり、落語を知らないバカがテレビで落語を語ったりする時代になりました(^ω^)

そいつらを徹底的にやっつけない限り、今のどうしようもない落語はよくならないでしょう?

No title

*まーぶるさん。。
うん。藪さんも板床ベンチで昼寝したくなっちゃったくらいこの日はあったかくていい天気でした。一年の内でもこんな絶好の取材日和はそう何日もありません。

まーぶるさんもベストショットを探すのにご苦労なさると思いますが、藪さんはあくまでも無計画で、神のご加護に従います(^ω^)

No title

いい天気でしたねえ。
前後との比較でも最高の一日でしたねえ。
こういう日に歩き回って、さっさと風呂はいって、パジャマに着替え、『いつでも寝られるぞ」という大政で、酎ハイを飲むというのは、至福の時ですね、名人の落語を聞きながら・・・・

No title

*安寿先生。。
一日の内で不忍池が一番混む時間帯はお昼です。近所の勤め人さんが不忍池のベンチでお昼を食べます。不忍通り側にある板床ベンチは、勤め先からあまり歩かなくてもいいし正面にスカイスリーが見えるあったかい一級ポイントなんですが、さすがに二月は外でお昼を食べるのは寒いので、皆さん事務所で食べているようです。

この日はたまたまあったかかっただけで、某中韓あり。えっ? 「ぼうちゅうかんあり」の変換が変だろう(^ω^)
忙中閑あり。じゃなくて、忙中寒ありの時もありますので、気をつけないと・・・(^ω^)

No title

*Marsさん。。
ははは^^

人間はあったかさを感じても、地上戦だからノロノロしてるけど、ユリカモメは空中戦なので、あったかい場所にすぐに行けるんですね。藪さんも早く空飛ぶジュータンが欲しい。

ドローンとセグウェイを組み合わせればそんなモノは四年後の東京オリンピックまでにできると思うんだけどなぁ。

No title

*キャバンさん。。
はいはい。もう何年にも渡っていつもキャバンさんは藪さんのやる気を支えてくださるコメントをしてくださった。もしそのサポートがなかったら藪さんはとっくにこのブログをやめてます。

落語なんざ幾らでもあります。でも藪さんが云ってる落語とは、今やってる落語のようなものとは違うんです。このブログにコメントいただいている方は、藪さんの落語に対する思いがお判りだと思います。

No title

*かぎさん。。
どうしたの? パソコン壊れちゃったの?(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ