FC2ブログ

記事一覧

五條天神社


 上野公園ではかつて戦争があった。旧幕軍が上野の山に立て篭もり、錦の御旗を打ち立て最新兵器を駆使した官軍が殲滅した上野戦争でした。西郷さんの銅像の後ろに、上野戦争の碑があります。

って、それを取材した記事ではない。ましてや記事タイトルの五條天神社も今回は取材してません(^ω^)

先週の金曜日はとにかく天気が良くてあったかかったから、藪さんの取材意欲が爆発して白山神社から清和公園。更には切通し、湯島天神から不忍池と取材してきて、ママチャリでは登れない上野の山へ登る坂を電チャリで登り、桜並木へ到着した時には藪さんかなり疲れていた(^ω^)

以前の初天神の記事では、藪さんが近年取材した事がある天神様は、湯島天神と牛天神と亀戸天神だと書きました。すっかり忘れてましたが、上野の精養軒の手前に五條天神社と云う天神様がありました。確か二、三年前の春に取材しました。

上野公園では大寒桜と云っている早咲きの緋寒桜の大木が、三、四本あったと思います。桜並木の歩道から遠景で撮影しちゃいましたが、菅原道真公を祀る天神社なので、もしかしたら緋寒桜ではなくて梅の木なのかも知れません(^ω^)

まあ、梅でも桜でもどっちでもいいでしょう。たくさんの観光客が花を撮影してました。しかし、下の動画はまったくダメですね。今年四回目の取材と云う事もあって、カメラの操作法を忘れてます。動画撮影では絶対にやってはいけない事をやっちゃってます。

ズームしたまんまカメラを動かすと、ジェットコースターに乗っているような目の回る動画になってしまいます。次回からは気を付けますので、今回は勘弁して下さい・・・orzペコリ~(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=rUENBLMZ3no
 撮影データ・・・平成28(2016)年2月19日(金)お昼 上野公園

コメント

No title

こんばんは。(*^-^*)
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
ピンクが綺麗ですね~。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">
こんなに美しいピンク色は梅ではなく寒桜です。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s48.gif">
ジェットコースター動画により動画撮影の難しさが
分かります。
ズームアップもブレずにご撮影するのも技ありですね。
ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
毎度綺麗な動画をありがとうございます。(^_-)-☆

No title

*まーぶるさん。。
いつも一番コメありがとね(^∇^)

藪さんは明日の東京マラソンで優勝しようと思って・・・ヲイ(^ω^)

昨日は記事上げを休んで、と云うか、このようなひどい動画であり、くたびれていてかなり呟きがロレっていて没にしようかと思ってたんです。でも動画で金を取ってるプロじゃないし、自分の撮影技術の反省のためにも敢えてこのようなみっともない動画を出しました。

素人だって良く考えて訓練すれば、プロ並の動画撮影は可能だと思います。近年の動画カメラの性能は素晴らしいので、撮影技術さえ会得すれば、プロが使ってる百万円を超えるカメラに近い撮影は可能だと思います(^∇^)

マラソンの撮影は大変なので藪さんはやりませんが、明日は雨が降らないようなので湯島天神では山水の場所で野点があるだろうし、午後一時から神輿渡御が予定されているので、何とかその撮影をしたいと考えてます(^∇^)

No title

梅と桜

馬石師匠が言ってましたが、風流人は梅で、飲んで騒ぐ目的な奴は桜だと。
確かに桜は散るのが、何か高揚させられます。あの生暖かい風と花吹雪に。
桜散る場面で、桜吹雪の中に立つとえもいえぬ感じになりませんか?日本人で良かった!と感じます。

No title

*Marsさん。。
落語に藪井竹庵の名前が出て来るのは・・・幾代餅と阿三の森(おさんのもり)だったかなぁ。藪さんは最近は本当にボケてきちゃって、良く覚えていません。お幇間医者の藪井竹庵に連れられて主人公が亀戸の臥龍梅を見に行くって展開で女に出会うって奴ですね。

もしかしたら牡丹燈篭と混同してるかも知れません(^ω^)

阿三の森と云う長編を志ん生は上下で音源を残しましたが、今の古金亭でその演目を受け継いでいる人っているんですかねぇ。

No title

花見は、昔から日本人の外食の知恵として発展してきましたね^-^

No title

*くろまめさん。。
そうですね。ピクニックの始まりですね。外国でも花は見るけれども、木の下で飲み食いしてドンチャン騒ぎをするのは日本だけでしょうね(^ω^)

No title

あそこに西郷さんの像があるのは、そういうことだったのですね

全く知りませんでした

西郷さんの像の近くにいるホームレスは古参のホームレスで新人のホームレスは池近くで上野に入れるのはホームレスの中でも選ばれたホームレスだって聞いたことあります

ホームレスの社会でも秩序というか掟があるんだなと妙に感心しましたね

No title

阿三の森は、やり手がありません。やりそうな雲助師匠がやりませんからね。
雲助師匠は、初代志ん生がやった「大べらぼう」を「やんま久次」と銘打ってやります。
まぁ、圓朝が緑林門松竹で、またかのお関に、大べらぼうを置き変えたと言われています。
だから、圓朝全集には大べらぼうは載ってない。

No title

*はぴらきさん。。
西郷さんの銅像が何で上野京成の上の位置にあるのかは藪さんは知りません。でも西郷さんは明らかに鹿児島方向を見てますね(^ω^)

東京招魂社(後の靖國神社)の場所を九段に選定したのは、官軍の大山益次郎。靖國神社にある唯一の人物銅像は大山益次郎像です。彼はなんで左半身になっているのか? 上野にある西郷さん像をにらみ付けているってのが都市伝説になってます(^∇^)

現在の上野公園は、基本的に午後11時から翌朝5時まで立ち入り禁止になってます。ですから上野交番に近い場所にホームレスはいません。暖かくなるとホームレスが出現するのは不忍池の西側の東天紅の前あたりです(^∇^)

No title

*Marsさん。。
先代 馬生は師匠の志ん生根多を避けていたような気がします。あんな破天荒な噺家はいなかった訳だし、真面目な自分には志ん生根多は出来ないと思ったはずです。

ステップ名跡の馬生を襲名していながら志ん生を襲名しなかったのは、芸風が違うからですね。でも志ん生の人情噺は受け継いでも良かったのに、それをやらなかった。当然ながら弟子の雲助さんにも、志ん生の三遊系の人情噺が伝わってないってのは、なんとも歯がゆい気がします。

雲助さんはやんま久次をやってますね。そんな地味な演目の音源を残したのは、先代 正蔵でした。

No title

上野公園も桜が咲きだしたのですね。

動画見せていただきました。動画は撮ったことがないのですよ。臨場感があってよいですね。ナイス!

今日の東京マラソンお天気が良くてよかったですね。

No title

*笑みさん。。
今はデジカメでもスマホでも簡単に動画が撮れるようになってますね。ユーチューブも随分前に日本語版ができて、簡単にネット上に動画を上げられるようになりました。藪さんなんかの先駆者の苦労のおかげです(^ω^)

でも残念ながら一部の方を除いて、ブログの記事にご自分が撮影なさった動画を貼る方は少ない。ヤフーブログのようにネット初心者が多いところでは、htmlがお判りにならなくてもチューブにヤフーブログで動画記事を書くボタンがあるにも拘らず、ほとんどの方がやってません。

神輿の取材なんかに行くと、十人以上の人が動画撮影をしています。そう云う動画はチューブに上がってますが、その動画を使ってブログで記事を書いている人はほとんどいません。動画にはやはり撮影データとかの説明が必要だと思うのですが、動画だけをネットに上げっぱなしの人が多いです(^ω^)

昨日は湯島天神の神輿渡御の取材に行こうと思ったのですが、チューハイ飲みながらマラソン見ていて酔っちゃったので寝ちゃいました(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ