FC2ブログ

記事一覧

うるう年の播磨坂


 何度も藪さんの地元の播磨坂の記事を書いていると、記事タイトルがバッティングしないように苦労する。

そんでもって、「うるう年の播磨坂」にしました(^ω^)

2月29日ってのは四年に一度しかない訳ですから、貴重な取材記事です・・・なんてね。

藪さんは今年五回目の取材に播磨坂へ行こうとしたら、ちょうどツバメのお宿のご夫婦がいらしたので、延々とツバメ談義が始まってしまい、更には通行人も加わって・・・ほんとに藪さんローカルってのは昔の下町情緒が残ってます。

藪さんローカルには四月の中旬になると毎年ツバメが帰ってきます。去年は4月15日にツバメが帰って来ているのを確認しました。今年はどこで子育てをするのかが楽しみなのですが、ちょっと気掛かりなのは、今年はツバメのお宿の右側に8階建てのマンションを建築してるんです。

ヘルパーさんがいつも止まっていた電線からは、その建築中のマンションが邪魔になってツバメのお宿に入ってこれないんです。その辺のところをずっと議論しました。生涯学習の知的好奇心が大いに満足させられる議論でした(^∇^)

って事で久しぶりの播磨坂。途中小雨が降ってきちゃったので満足な取材は出来ませんでしたが、黄色の24番さんの河津桜はもう半分くらい葉桜になってました。

毎年桜まつりが始まる前に素晴らしい黄色の花を咲かせてくれるチョウセンレンギョウはまだ咲いてませんでした。残念ながらだんだんボケてきている藪さんは、播磨坂に30本以上ある黄色の花を咲かせるサンシュユの名前が思い出せなかった(^ω^)

でも帰る途中で思い出しました。まだまだ藪さんは完全にはボケてない。ただ、すぐには思い出せないってだけです(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=ACT-k5l-D9E
 撮影データ・・・平成28(2016)年2月29日(月)午後一時過ぎ 播磨坂

コメント

No title

*Marsさん。。
ツバメは南の国から子育てに日本へやって来ますから、ヒナのエサになる虫が多くなる時期に卵が孵化するようにやって来ます。

四月中旬に日本にやって来て、産卵床を作り、3~7個の卵を産んでから約三週間あっためるとヒナが誕生します。それがだいたい虫の多い5月中旬から5月末になります。実に上手くスケジュール管理が出来てます。

藪さんの自宅から半径一キロ以内で、去年は五ヶ所でツバメが子育てをしましたが、一回目の子育てが終わった後に二回目の子育てをやりました。また今年も体調に気を付けて夜討ち朝駆けの怒涛のツバメの観察をしたいと思います(^∇^)

No title

*ジューンさん。。
今月中旬以降に足が痛くならなければ、ソメイヨシノの前に咲くサンシュユやチョウセンレンギョウの見事な黄色の花を撮影します。残念ながら藪さんローカルには菜の花畑が無いもんで、桜のピンクに合う黄色の花は他にはありません(^ω^)

播磨坂のチョウセンレンギョウは、一メートル以下に剪定しちゃうんでサツキ同様に丈は低いのですが、神田明神の銭形平次の碑の後ろにあるチョウセンレンギョウは三メートル近い大きさになってます。

歳を取ると誰しも身体が劣化して来ますので、調整が難しいです。歩き過ぎると足が痛くなるし、歩かないと腰が痛くなります。そのバランスを考えながら、今年も出来るだけ取材に出掛けたいです(^∇^)

No title

>藪さん&安寿先生さま

藪さんは、まだまだボケに関しては大丈夫です。
こうやってご自分の足で取材に出掛け、まとめて記事にしているんですから。
物忘れは若くても誰にでもあるものですよ。

私も、冷蔵庫を開けたのに「あれ?何を取ろうとしたっけ?」とか、買い物に行って、さぁレジで会計!って時に財布がない……とかして色々とやらかしてます。

父がアルツハイマーの発症当時、散歩に行くと家をサンダルで出たまま帰らず。
巣鴨から上野まで真夏の炎天下、歩いて行ったようで気付いたら上野に居た……と。

どこをどうやって歩いて上野まで行ったか覚えてない……気付いたら上野だったと。

軽い散歩のつもりだったので財布も持たずに出掛けたので、また徒歩で帰宅し家にたどり着いた時は軽い熱中症になってました。

安寿先生の仰るように大まかな事柄を覚えていないのが危ないようです。

なんだっけ?と思い出そうとしてる間は大丈夫です。
最近、私もすぐに思い出せず「それは、あれだよ」と言うので子供たちに「それも、あれもどっちもわからないよ」と言われます(T_T)

No title

*安寿先生。。
ははは^^

藪さんがボケてるなんて云ってるのは、もちろん謙遜です。藪さんがボケてるなんて云ったら、ほとんどの政治家は藪さん以上にボケている(^ω^)

選挙に立候補する人にはIQテストを義務化すべきです。供託金は廃止してIQテストで泡沫候補を切り捨てれば、無駄な税金を使わずに選挙が出来ます。馬鹿が政治家になったら最大の税金の無駄使いです。

去年の夏は藪さん本当に引っくり返った亀の子状態で、何も出来ませんでした。今では考えられないほど立ち上がる事さえできなかったんです。その反省から、今年は滅茶苦茶節制しています。

今日も晴れているので清和公園へ河津桜の取材に行こうとは思うのですが、北風が寒そうなので考え中(^ω^)

No title

ジューンさん
藪さんは江戸っ子のやせ我慢がボケたなんて云わせているんですよね。
ほんとにボケたらここに記事をアップできませんもの。

心配なのはウチの宿六殿でおばあちゃんがボケて母親がボケて次はアンタだっておどかしています。
でも夫婦の会話はアレ、コレ、ソレで通じちゃうので似たもの夫婦です。
ブログが3ヶ月以上滞ったらボケたと思ってください。

No title

いですね~政治家のIQテスト。

司法試験、外交官試験、公認会計士の試験等々レベルの高い試験がいっぱいあるのですから政治家の試験ってあって当然です。
初級が区議会議員から始まってだんだん難しくしていけばいいでんです。
政治家も後期高齢者になったらさっさと引退して若者に道を譲りここでブログ仲間になればいいんです。
イジワル婆さんはいじめちゃおうかしらと手ぐすね引いて待ってます。

いいお天気ですが今日はちょっと寒いですが私は食糧買出しにこれから出かけます。

No title

*菖蒲園さん。。
毎年ツバメが帰って来てくれるのは本当に嬉しいです。
藪さんローカルには素晴らしいツバメのお宿があるので、ほとんど歩かないで取材が出来ます(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
マンション建築は今年いっぱい掛かりそうなんです。連日ガタガタとうるさくてしょうがない。ツバメは藪さん同様にナイーブだからその騒音に耐えて産卵床を作ってくれるかどうかが心配です。

工事の見張りをしているガードマンと友達になったので、ツバメが来たらカラスのガードをしてくれと頼んでおきます(^∇^)

以前にも書きましたが、藪さんは葉桜になり掛けた時の明るい黄緑色の葉っぱが好きなんです。その黄緑色が徐々に深緑色に変わっていく様は、実に素晴らしい。

ほんとに藪さんは去年の事を忘れちゃってますが、この播磨坂の下の入口にはハナカイドウと云うピンク色の花がソメイヨシノよりも長い期間咲くんです。この取材の時は、最初は坂上から吹いてくる南風の強風で声が聞き取れないと思いますが、その強風が治まったら小雨が降ってきちゃったのでゆっくり観察できませんでした。

また今度、天気のいい日に何度も播磨坂の取材をしますので、また播磨坂かよ~と仰らずに記事をご覧下さい。文京区名人になるには、あちこち歩きまわるのはもはや体力的に無理なので、播磨坂名人を目指します(^∇^)

No title

*続き。。
ちなみに建築中のマンションは・・・播磨坂とはちょっと離れているんだけど、播磨坂なんとかと云う名前らしいです(^ω^)

No title

*キャバンさん。。
そうですね。月齢を基準にした旧暦では13ヶ月にして毎年の季節の誤差を調整していたのですが、今の新暦のグレゴリオ暦では、四年に一度のうるう年を設けて一日増やしてますが、25回に一回、つまり百年に一度はうるう年にしないで調整してますね。

直近では西暦2000年は本来うるう年だったのですが、一日追加しませんでした。

今の太陽暦ってのは季節感に乏しいので、藪さんはあんまり好きじゃありません。二十四節気と云う考え方は、四季がはっきりしている日本では残して欲しいですね。

No title

*笑みさん。。
まだまだ藪さんローカルは寒いんですが、例年と比べたら今年ははるかに暖冬だと思いますね(^∇^)

はは^^

もちろん、認知症じゃ藪さんのようなネット技術は駆使できません(^∇^)

No title

最近、1日前のブログを思いだせません(笑)
腕時計も3年前から電池切れで持っておらず、腹時計と日時計で散歩しております。
散歩して、フクジュソウ、ボケ、つくし、ジンチョウゲ、ナノハナなどと、どういうわけか、幼少のころのことはよくおぼえております。

No title

*くろまめさん。。
藪さんローカルにはツバメ好きが多いんですよ。ヒナにエサを与える時期になると一日中誰かがツバメの産卵床を見てます。そうする事でカラスを防御しています(^∇^)

No title

*はぴらきさん。。
人間の脳はパソコンのハードディスクと同じで、記憶容量制限があるんだと思います。

子供は空き容量がいっぱいあるので、どんどん物を覚えますが、年齢を重ねるに連れて空き容量が少なくなるから物覚えが悪くなる。藪さんはもう記憶容量が満タンなんだと思います。だから、あまり必要ではない記憶を削除して空き容量を作ってるんだと思います(^ω^)

あまり重要ではない情報は、記憶の奥の方にあるのでその記憶にアクセスするのに時間が掛かるんだと思います(^∇^)

う~ん。素晴らしい脳科学だ。ボケてたら、こんな分析は出来ません(^ω^)

No title

*ジューンさん2。。
90歳の認知症老人に対する保護責任を問われた裁判での最高裁判決が出ました。

弁護士のキャバンさんでも非常に判断が難しい問題です。日本には「老いては子に従い」って言葉があるんですが、認知症問題を表現しているのかも知れないと藪さんは思ってます。

高齢化社会になって、後期高齢者の五人に一人は認知症になるようです。ウチの親父は85歳で高血圧で患わずにポックリ逝きました。まったくボケてなかったし、藪さんとは違ってビールをコップ半分飲むと真っ赤になっちゃう下戸でした(^ω^)

藪さんも親父のようなあとを濁さない死に方をしたいです(^∇^)

安寿先生や笑みさんは、多分藪さんより歳上の素晴らしいお姉さまブロガーです。ジューンさんとお話が合うと思います。なんで安寿先生と記述しているのかと云えば、お習字の先生だからです(^∇^)

No title

*安寿先生。。
はは^^

その通り。酒呑みと同じで、ボケてる人は自分がボケてるなんて認識してません。酒に酔ってる人は酔ってないと云うし、酔ってない人はもう酔いましたと云うのが、落語のくすぐりです(^ω^)

安寿先生のご夫妻は、藪さん的にはサザエさんの波平さんとふねさんの老後のように思ってます(^-^)v

最近藪さんが考えている事は、ブログって云うメディアはボケ老人にならないように作られたシステムではないかと思ってます。ボケてたらブログの記事なんか書ける訳がない(^ω^)

ましてや、藪さんブログのようなヤフーブログ一のネットテクニックを駆使しているブログなんか、ボケてない若い人にも書けません(^ω^)

No title

*安寿先生2。。
政治家のIQテストに賛同していただいてありがとうございます。

藪さんは民間資格の日本園芸協会の庭園管理士試験には合格したのですが、国家資格の当時15%の合格率だった宅建試験に受験して不合格でした(^ω^)

しょうがないですね。藪さんは細かい数字なんか覚えるのは嫌いだから、宅建法の条文の記憶なんかしません。四択の質問が50問。試験問題を読むだけで藪さんは頭が痛くなっちゃった。確かに住宅を造るにはちゃんとした基準が必要です。でもそんな事をいちいち覚えている必要はないと思います。

必要に応じて法律ではどうなっているのかをネットで検索すればいいじゃない。知識の詰め込みばっかりで知恵がないんだよね。だから、偽装建築業者が出て来るんです。

No title

*十二六さん。。
あれだけ散歩しているのにちゃんと戻って来れれば大丈夫です(^ω^)

若い頃の記憶と云うのは、脳が若い頃に記憶しているので結構残っているものですね。脳が衰えてきてから覚えたものってのはすぐに忘れますね。

No title

ウウル年のイベントの1つ、アメリカ大統領選が、おかしくなっています!!

No title

*くろまめさん。。
藪さんは今回の米大統領選の予備選挙がおかしくなっているとは思いません。あまりにもインチキな政治を二期八年間にわたってやり続けたオバマに対する米国民の怒りだと思います。

日本でも民主党政権が無責任な政治を四年間もやり続けたので、国民の怒りを買って前回の衆院選では四分の一以下の議席数に転落しました。

口先だけで八年間何もやって来なかったオバマに対する怒りが、今のトランプ人気になってるんだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ