FC2ブログ

記事一覧

鳥目


 鳥目(とりめ)と云うのは、暗いところへ行くとよく目が見えなくなる現象で、夜盲症と云ったりします。

「夜目、遠目、傘の内(よめ、とおめ、かさのうち)」と云うのがありますが、これは、よく見えないので美人に見えると云う時に使うフレーズです(^∇^)

まあそれはさて置き、何も夜盲症の人じゃなくても暗かったら物がよく見えません。野球のナイトゲームを照明なしにはできません。

一般的に鳥類は夜になると眼が見えなくなると思われていて、夜盲症の事を鳥目だなどと云っちゃうのですが、その根拠がまったく不明です。

鳥類はフクロウなどの夜行性の種類を除いては、超早寝早起きなんです。だから夕方になって暗くなってくるとすぐに寝ちゃうんです。目が見えないから飛行しないんじゃなくて、超早寝なんですよ。

その証拠に、朝3時半頃になるとまだあたりは暗いのに起き出して飛行します。しかし無意味な飛行はしません。藪さんローカルのツバメのお宿を暗い内から観察すると、その事が良く判ります。

現在の藪さんローカルのツバメのお宿では、毎晩、午後6時半~7時半頃までには、道路側と駐車場側の壁に設置された棚に帰って来て寝ます。そのツバメが起き出すのはだいたい午前3時半頃。

藪さんローカルのツバメのお宿は駐車場への入口にあります。暗くなると天井に設置してある蛍光灯が点灯するので、ツバメの寝床の観察がしやすい。ツバメの寝床があるほとんどの場所は暗いので観察が出来ません。

藪さんローカルのツバメのお宿には棚ばかりではなく、何で天井に四角い紙がセットされているんだろう? ツバメのお宿のご主人の優しさで、蛍光灯が明るいとツバメが寝にくいだろうと、遮光板さえセットしてくださってるんです(^∇^)

ちなみにツバメは人間よりもはるかに夜目が利きます。夜中でも超高速で飛行できます。今の時期のツバメはどう云う状態なのか? 南の国から日本へ長距離移動して疲れていた時と比べると、一週間くらい体力を回復してから、お母さんが産卵床を作り始めました。

その土木作業は大変に疲れる。更にはその後に卵を産まなくてはなりません。だから今の時期のツバメのお母さんは、体力を付ける為に飛んでる虫を滅茶喰いします。寝床の下に落ちているフンの量も半端じゃない。

ツバメのお母さんは夜7時に寝て朝は3時半頃に起きます。8時間半くらいは寝てます。藪さんローカルのツバメのお宿は夜中でも蛍光灯で明るいので、外が明るくなったかどうかが判らない。だから何度も寝ている棚と外の電線を往復します。

その行動の意味は? 外が明るくならないとツバメのエサになる虫が動き出さないので、ツバメは外が明るくなったかどうかを何度も寝床から確認しに行くんです(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=S8wq0lOZfeQ
 撮影データ・・・平成28(2016)年4月22日(金)午前3時半 藪さんローカル

しかし、夜中は大声で喋るとうるさいだろうからと気を使い過ぎて小さい声で喋ると、何を云ってるんだが判らないね(^ω^)

コメント

No title

「鳥目」
一部の鳥類を除き、夜間は鳥たちは「盲目」になると信じてました。
コペルニクス的転換ですね。

夜間飛翔する映像が撮れれば・・・・

過大なお願いですかしら。

No title

> 藪井竹庵さん
私の聞きかじりでは、
1 鳥類の「巣」は,すみか、住居では無く「産卵から誕生、
胎児の成長までの場所』である。
→ 藪説のヘルパーさん理論は,巣が『縄張り』ではないか
ら,矛盾を生じない。

2 鳥類の巣は、空を飛ぶために体を軽くするため「胎盤」を捨
てた代替物として有袋類の子袋を「巣」として作る。
→ 藪説の寝床と、巣が用途が違うこと、あくまで子育ての
場であり、親子の『関係』は重視されない。社会的子育て
がされる・・・と一致する。

あとは巣の作り方と、親が巣を作るのかヘルパーさんも手伝うのかですね。この辺の研究もお願いします。

No title

鶏が暗いと極端に見えない例外的な鳥なのに、それを基準にして鳥目と呼んでるんですかねぇ。

No title

こんばんは。(*^-^*)
ツバメも早起きですが・・・藪さんも早起きですね。
毎日のご観察お疲れさまです。
その時間の虫は寝坊助で
動きが鈍くて取りやすいのかもしれませんね。(*'艸`)

No title

ビタミンAが不足すると鳥目になるって子供の頃に嫌いな人参を食べさせられました。
そこいら辺から鳥はみんな鳥目だってインプットされたようです。

暗いうちから呟いている徘徊老人に間違えられなければいいんですが・・・
それにしてもよく聞えませんです。

No title

若いツバメはいつ活躍するのでしょう?

No title

鳥が夜目が見えないというのは本当ではない! と私も思っています。
仕事柄、早朝に起きることが多いのですが、夜明け前でも飛んでいることがあります。
尤も最近は老眼が進んで暗いとこちらがよく見えなくなってきました(^^)

No title

*キャバンさん。。
ツバメの飛行速度はかなり速いので、藪さんのハンディカムでは撮影できません(^ω^)

でも、F-1レースの車よりはかなり遅いので、F-1カーの走行中の姿を撮影できるカメラなら問題なく撮影できる筈です。ただし、F-1カーと違ってツバメは真っ直ぐに飛行してくれません。瞬時に方向転換をします。

佐々木小次郎は「ツバメ返し」と云う剣法を編み出したらしいですが、そんなに動体視力が優れていたんだろうか? なのに何で武蔵の太刀筋が見えなかったのか? (^ω^)

武蔵は夕陽を背にして立ち、小次郎から姿をくらました・・・藪さんはそう云う「なるほど」と思わせてくれる名人達人伝説が大好き(^∇^)

No title

*キャバンさん2。。
藪さんの今までのツバメの観察では、産卵床作りから何からすべて、ツバメのお母さんが一羽でやっている感じです。ヘルパーさんはあくまでもツバメのお母さんの子育ての支援をするだけなので、お母さんのボディガードや、お母さんが卵をあっためている時に、食事休憩に行く30分くらいの間は産卵床に入ってガードをするだけなんです。

基本的にはツバメはお母さんとヘルパーさんの二羽で子育てをしていると観察できます。そこからツバメのツガイ理論が出てきちゃうんですが、ツバメの個体識別は困難ではありながら、ヘルパーさんは時々交代していると思われます(^∇^)

更には、地域を巡回して子育てを支援しているヘルパーさん軍団もいるんです。カラスを撃退するのは、その連中です(^∇^)

さっき観察してきたら、表も裏も産卵床はほぼ出来上がっていて、お母さんが産卵床の中で数分間ジッとしているのが観察できたので、既に卵を産み出したかも知れません。

No title

*Marsさん。。
本当に目が見えないのかどうかはよく判りませんね。暗かったら人間だって目が見えません。

落語のくすぐりにおいしいのがありますね。
按摩さんは盲人なのに何で提灯がいるの? へい。提灯を点けておかないと目開きがぶつかって来ますんで・・・

それでも目開きがぶつかってきた。何でぶつかるんだよ! 提灯の火が消えてるぜ・・・粋な小噺です(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
藪さんは酒呑みでしかも志ん生と同じように酒に弱いから、志ん生と同じで酒を飲むとすぐに酔っ払って寝ちゃうんです。だから夕方に寝ちゃう事もあります(^ω^)

当然ながら夜中に目が覚める。志ん生はやる事がないから夜中に落語の稽古をしたそうですが、藪さんもやる事がないのでツバメの観察をする。でもツバメも一般の方もまだ寝てるので、あまり大きな声は出せないんです。ここは天井があるので声が響きます。藪さんが呟いているとツバメが目を覚ます事があります。ツバメを起こさないように出来るだけ小声でレポートしてるんです(^ω^)

No title

*安寿先生。。
平賀源内先生が夏に売れなくなってしまう鰻のCMを作った250年前には、まだビタミンと云うものがある事が発見されてなかったので「鰻を食うと鳥目が治る」じゃなくて「本日土用の丑」と云う、キャッチコピーだったんですね(^∇^)

まあ藪さんは近所ではツバメ博士と云われてますので、通行人は藪さんを見掛けると今のツバメの状態はどうなっているのかと質問されます。今の藪さんローカルのツバメの状態は・・・産卵床作りが終わってそろそろ卵を産み始めた段階と云えます。

すいません。この動画は藪さんが聞いても何を云ってるんだかよく判らないのでボツにしようかと思ってたんです。でもジューンさんがあまりにも藪さんのツバメ観察を褒めてくださったものだから、ついつい調子に乗ってこんなボツ動画を出しちゃいました。今度からもっと大きな声で呟きますネ(^ω^)

No title

*けんちゃん。。
若いツバメは、落語の紙入れではありませんが、熟練の女将さんに手玉に取られます(^ω^)

藪さんローカルのツバメのお宿ではそろそろ今年子育てをする産卵床が完成して、女将さんが卵を産み始めたようです。ツバメの社会は一妻多夫制なので、お父さんはDNA鑑定をしないと判りません(^ω^)

若いツバメの新吉^^は・・・女将さんと交尾をする訳では無く、この時期にはずっと女将さんにくっ付いて行動し、ボディガードをしています(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
もう藪さんも最近は老眼がひどくて、小さい文字がほとんど読めなくなりました。藪さんはマイナンバーカードを文京シビックセンターで作りましたが、表面の右下に書かれてある、本人が署名をする部分の小さな文字がまったく読めません。

内容が判らないものに署名なんか出来ないのは当然でしょ? 更に云うなら確定申告書の記入欄はもっと大きくしてもらわないと、藪さんにはちゃんと書けません(^ω^)

ブログにしてもそうで、コメント欄を大きな文字にしていただきたい。それはテンプレートの選択でできます。合格者は・・・菖蒲園さん、キャバンさん、十二六さん、ジューンさん・・・そのくらいですかね。それ以外の方は、高齢者の視力に対する思いやりがありません(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ