FC2ブログ

記事一覧

啓蟄


 「啓蟄(けいちつ)」と云うのは、二十四節気のひとつで春のお彼岸の春分の前で、冬篭りの虫が土中から這い出ると云う意味です。今年2017年は、3月5日の日曜日でした。

湯島天神の梅まつりの取材日は、啓蟄の一日前の3月4日の土曜日でしたが、小さな蜂が梅の香りとあったかい日差しに浮かれて随分と飛び交ってました。

メジロなどの野鳥も梅の蜜を求めて乱舞していました。ついでに藪さんも浮かれて、いろんな下らない疑問が頭を駆け巡りました。梅の蜜って甘いのか? それとも酸っぱいのか?(^ω^)

試した事がある方は、どうぞ教えてください(^ω^)

木村屋のあんパンのおヘソに入っている八重桜の花の塩漬けは、藪さんは大好きです。特に美味しいって訳じゃないんだけれども、あんパンの甘味に乙な塩味ってのは、素晴らしいコラボだと思います。

ちなみに明治天皇が向島の花見に行幸なさった時に、随行した山岡鉄舟が木村屋のあんパンを持参し明治天皇に差し上げたら大いに喜ばれ、それ以来木村屋のあんパンは、宮内庁御用達になったとか・・・(^ω^)

藪さんは酒呑みなんだけど、あんパンとか大福は大好きで、チューハイのつまみにしてます。ご飯も大好きで、チューハイ飲みながら納豆ご飯を食べると云う、異質の酒呑みです(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=j_dOS3FUjCI
 撮影データ・・・平成29(2017)年3月4日(土)午後三時前 湯島天神

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
(σ・ω・)σy◎!! あんぱんどうぞ。
あっと言う間に散ってしまうソメイヨシノと違い
梅は早咲きから遅咲きまで、長~く楽しめますね。
満開の白梅が綺麗です。ヽ(*´∀`*)ノ.+゚~♪.+゚
梅の香りに春の日差し・・・(*´꒳`*)ふふ♡
わんちゃんまでお花見を楽しんでいるようですね。
(*′艸`)
暖かい日は縁台に座って、酎ハイとお饅頭も良いですね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
人がいなくなってからのメジロちゃんも楽しみですね。
ϵ( 'Θ' )϶ϵ( 'Θ' )϶

No title

会社のグランドの芝生に、虫が湧いて出るこの季節、ヒヨドリが芝生を黒く埋め尽くします。

No title

アンパンは夫の大好物です。キムラヤのは餡が少ないって言ってます。横浜アンパンっていうのがあってそれは重たいくらい餡がどっしり入っています。それに桜の塩漬けを乗せて食べるのがお気に入りです。近所に八重桜が咲きますので蕾が開きかけたときに貰って毎年塩漬けを作ります。梅酢につけると色が鮮やかになります。アンパンにもいいですがおにぎりのトッピングにして鮭とオカカの区別が解るようにします。卵焼きの上に乗せると彩りがよくって素敵です。焼酎のお湯割りに塩漬けを入れると香りが楽しめます。桃屋の塩漬け桜はいろがあまり鮮明ではありませんが香りは十分楽しめます。お試しあれ。

No title

私が行った時とはまた色々と感じが違っていて、面白いですね。
明治天皇はお見えになったことはありませんが、大正天皇が皇太子の時にお忍びで我が菖蒲園(その頃は「堀切園」)にいらっしゃった事があるそうです。

No title

*まーぶるさん。。
あんパンで思い出すのは橋本元総理。パフォーマンスかも知れないけれど、残業している事務方に段ボールに入れたあんパンを差し入れしてました(^∇^)

藪さんが社会人になってからは、取引先の繁忙期には三笠山(どら焼き)を差し入れするのが恒例でした。湯島天神は東京ドームとは違って持ち込み禁止じゃないので、クレバーな皆さんは衛生に問題のある屋台で買ったものではないものを飲食しています。

もちろんそれでいいんですが、ゴミは持ち帰っていただきたい。あと三つくらい湯島天神の記事が続くと思いますが、そのあとはいよいよ、文京五大花まつりの第二弾の播磨坂の桜まつりの取材になりますね(^∇^)

それと同時にあったかい日に上野の桜まつりや靖國神社の標本木から千鳥ヶ淵の取材にも行きたいな。計画はいっぱいあるんだけれど、気力が沸かないと寝てばっかりのサボり気味な藪さんです(^ω^)

No title

*Marsさん。。
ヒヨドリは結構地上に降りますね。ヒヨドリのような大きな野鳥は花の蜜を吸ってるだけじゃ満腹しないので、この時期にはカラスウリとか、動物性たんぱく質を吸収する為に花に集まる虫を捕食しています。

No title

*安寿先生。。
ご主人は甘党ですか?(^ω^)

甘いものってのは脳の栄養になりますので、藪さんは朝起きた時に脳を活性化させる為に飴を舐めます(^∇^)

桃屋の塩漬けサクラ。了解。今度スーパーへ行った時に探してみます(^ω^)

桃屋の花ラッキョウとか、メンマの瓶詰めはおいしいなぁ。藪さんのお好みは辛いけど、穂先メンマってのが好きです。

No title

*菖蒲園さん。。
そうですね。菖蒲園さんが湯島天神にお出でになった時と、かなり状況は変わっていると思います。だからこそ藪さんは湯島天神の梅まつりの期間中に何度も取材に行くんです。前回の取材と天候等が同じじゃないですからね。これは地元民じゃなかったらできない取材です。

今上天皇も小石川植物園にお出でになった事がありますよ。月曜定休の植物園なのに何故か正門前に黒塗りの高級車が何台も止まっていた異様な風景の中を、藪さんは電チャリで通過しました。後でテレビで見たら、両陛下が植物園へお出ましになった事を知りました。警備の関係上、予定は公表しないんですよね(^∇^)

No title

寒いです、北朝鮮が日本にミサイルを飛ばしてから
大気が乱れたのか、ずっと寒いです

No title

*はぴらきさん。。
ご苦労様です。今は梅の花冷えの時期ですかね。あったかい日が続きませんが、虫たちは確実に春を感じてます。

北の独裁者は臆病者なんですよ。ソ連のスターリンに武器提供を受けて、朝鮮半島をすべて支配する寸前まで行き、人さらいの商売をしていた山賊の金日成の直系が亡命政権を作って、国連に認証されるのを怖がってるんです。そうなったら軍部を中心にして一気に脱北者が出て北朝鮮は崩壊します。

でも、難しいのは周辺諸国はその状況を望んでいない。二千万人の難民をどうやって受け入れるかは大問題です。バカな独裁者に突っ張っていてもらった方が、難民の受け入れをしなくてすむので、ずるい考えなんですが我が国を含めて周辺諸国は、裏では北朝鮮が崩壊しない事を望んでるんです。

もし北朝鮮が崩壊したら日本は、五百万人くらいの難民を受け入れなくてはなりません。韓国も中国もロシアも米国も、そして日本もそんな事は出来ませんからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ