FC2ブログ

記事一覧

夜のサンシュユ


 「夜のサンシュユ」って何じゃい! とお思いでしょうが、いろいろ事情があるんです(^ω^)

昨日の夕方のニュースで、上野の山の桜並木にぼんぼりが設置されているのを見ました。播磨坂にも設置されているはずなので取材に行こうとは思ってたのですが、どうせ取材するんなら桜まつりのゲートやぼんぼりが点灯する夜がいいと思って、なかなか取材に行きませんでした。

やっと昨夜取材に行ったところ、ゲートやぼんぼりの電球は設置されていたのですが、ぼんぼりはまだ設置されてませんでした。

緑道公園には街路灯が設置されているとは云え、ソメイヨシノのツボミがどの程度かってのまでは、暗くてよく見えません。そのまま帰って来るのもしゃくなので、たくさんの黄色い花を咲かせていたサンシュユを撮影したって事です(^∇^)

播磨坂緑道公園の中央交差点から下の部分の和風ゾーンには、30本以上のサンシュユがあって、緑道公園内の本数だけを比較するなら、ソメイヨシノよりもサンシュユの方がたくさんあるのです。

ただしサンシュユは、夜じゃなくて昼間の明るい時に撮影した方がいいですね(^ω^)

文京五大花まつりの第二弾、今年の播磨坂の第46回桜まつりのスケジュールは、3月25日(土)から4月9日(日)までの15日間です。
http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/matsuri/sakura.html

https://www.youtube.com/watch?v=ft0uYaGsA9k
 撮影データ・・・平成29(2017)年3月15日(水)午後七時 播磨坂

コメント

No title

今年は桜の開花!遅くなるみたいですね。朝の寒さ、早く緩んで欲しい

No title

おはようございます。(*^-^*)
サンシュユが満開ですね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
夜のお花はお仕事帰りの人に
「お疲れさま」って言ってます。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
ご取材お疲れさまでした。
日中のサンシュユも楽しみにしています。(^_-)-☆

No title

*Marsさん。。
今日は昨日とは違ってあったたかったので、昼前にもう一度サンシュユの撮影に行ってきました。ソメイヨシノは高いところに枝があるし、かなり晴れていたのでカメラをズームしても液晶モニターが反射して、ツボミの状態がよく判りませんでした。

でもかなりツボミは大きくなってます。ピンク色にはなっていないので、各社が出している23日前後の開花予測ってのは、ちょっと早い感じがします。気力があれば連休に靖國神社の標本木の取材に行こうと思ってます(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
今日は午前中に日中のサンシュユの取材に行ってきました~(^∇^)

既に記事を書いて明日の6時台に記事が出るように予約投稿しておきました。チョウセンレンギョウの黄色い花や、ソメイヨシノのツボミは大きくはなってましたが、まだ硬い感じでした。

今年の播磨坂の桜まつりのメインは、4月1日2日の土日に歩行者天国なので、あんまり早く咲かない方がいい。靖國神社の標本木を見に行かないと何とも云えませんが、今日のツボミの状態から判断すると、今年の播磨坂のソメイヨシノの満開日は、藪さんの予測だと3月29日頃ではなかろうかと思います。

中央交差点から下の和風ゾーンしか見ていないのですが、まだまだツボミが硬くピンク色になっていないし、ヒコ生えと云って太い幹から直接出て来るツボミも見えないので、今年は例年よりも開花が遅くあと一週間以上しないとソメイヨシノの開花は見られないと思いました。

No title

yacupさん、おはようございます。
私は、ソーラーパネル+LED電球の小規模自家発電を始めました。

No title

東京の街が普段の形を見せるのは日が暮れてからです。車の数の減り無機質なマンションにも明かりがともり人々の生活感がかいま見えます。そんな姿が私にはなぜか懐かしく感じられる風景です。!(^^)!

No title

*ミネツウさん。。
いらっしゃいませ(^∇^)
ソーラーパネルの自家発電装置の設置苦労様です。

ソーラーパネルって太陽光を利用する発電システムだから、屋根への設置費用は高額ですが、設置してしまえば太陽の恵みを受けられると思ってました・・・が・・・

アスクルと云う通販会社の倉庫火災がなかなか消火出来なかった原因の一つが、屋上に設置されたソーラーパネルだったと云う事に驚きました。

屋上に放水すると、はしご車の消防士が感電しかねないので放水できなかったとか・・・そんな事ってありうるのか?

もしそれが本当ならば、ソーラーパネルの仕様を変更しないと、火災保険の掛け金が高くなってしまいますね。

No title

*安寿先生。。
それはありますね。ドームのイルミの撮影に行くと、混んでいる時はダメですが、空いている時には何故か昔の後楽園遊園地を思い出します(^∇^)

今の浅草は秋葉原のように外国人に占領されてしまって、まったく日本のふるさと風景ではありませんが、藪さんが子供の頃は、仲見世通りを一時間掛かって本殿に到着する初詣でが、ワクワクする浅草のノスタルジーとして残ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ