FC2ブログ

記事一覧

昼のサンシュユ


 おいおい。楽な取材ばかりやってるだろう(^ω^)

記事上げしないよりはましでしょ。と云うか、混んでいるところへ行くのが嫌いなんですよぅ。播磨坂なら近いし、いつ行っても空いている。

昨日は天気が良くてあったかかったので、植物園の正門前を通ったら幼稚園児が随分入園してました。藪さんが子供の頃は、敗戦からの立ち直りで大人は忙しかったから、誰かに引率されて植物園へ入った事なんてなかったなぁ。

当時の入園料は、大人が15円で子供が10円だったんだけれども(現在は大人が400円で子供が130円)、入園料なんか払った事はなかった。近所の子供たちは、ザリガニを取っしたから園丁に怒られるので正門からは出入りが出来なかったんです。
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/guide/

地元の大企業の共同印刷の下請けの製本屋が小石川の地場産業です。現在は後継者不足と云う事もあり、たいして儲からない下請けの製本屋を廃業し、共同住宅にして部屋を貸しているところが多い。地べたが高いんで製本屋なんかやってるよりその方が楽して儲かる(^ω^)

製本屋が紙の裁断クズを一メートル四方の大きな袋に入れて、植物園の塀に積んである。それを乗り越えて植物園に入るのが当たり前でした。現代の子供たちは親と一緒に来ているので、ザリガニを取っていても園丁は見て見ぬ振りをしている。

子供だけだと怒るけど、大人と一緒だと怒らないってのは、イジメじゃないの?

もっとも親御さんの中には藪さんのように、理屈を捏ね回してディベート(討論)するヤツがいるかも知れないので、安い給料で雇われて園内の見回りをやっている園丁さんは、余計なトラブルを起こしたくないのかも知れない。

 アメリカザリガニやミシシッピアカミミガメや、カミツキガメやブラックバスやブルーギルやカダヤシは、平成16年の「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」によって駆除すべき外来生物であり、小石川植物園でその捕獲を禁止しているのは法律違反である・・・なんて、東京大学を訴えるヤツがいるかも知れない(^ω^)


https://www.youtube.com/watch?v=sJrnK3-lD2g
 撮影データ・・・平成29(2017)年3月16日(木)午前11時過ぎ 播磨坂

コメント

No title

おはようごいます! 東京都の公園は美濃部知事の時に無料になりましたが、知事が変わるとまた有料になりましたね。私は、有料の方が良いと思いますが大人400円は少し高いと思うのですが……。
有料では入る人はそれなりの方だと思いますので園内でおかしな事はしないと思うのです。
菖蒲園は区になり無料のままですから……(^^)

No title

播磨坂には山茱萸も多いですね。桜の前の楽しみ。

子供のころの兵越え想像して楽しくなりました。♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪

アカミミガメやザリガニは普通にみられますね。どこかの国の大統領と同じく入国禁止令?。

No title

地方の道を走っていると人影が見当たりません。過疎化?人口減少?高齢化で引きこもり?それが日常化している現今ですが、ここ都会の真ん中でも人影が見られません。そうか、ここでは皆さん働きに行っているのでしょうね。それでも不思議なことに桜が咲くと休日じゃなくても人が集まります。誰もが山茱萸より桜が好きなんでしょうね。それが日本人かしら?

特定外来生物として伊豆大島のキョンや房総半島のアカゲザルも根絶やしにする計画とか。すごい高額の予算も組まれているとか。

No title

ラムネが5円だった昭和30年代でしょうか?昭和40年に10円になり、s42年には15円と値上がりした。
そして、チクロ禁止のs43年ですよ!!いきなり倍の30円。ビニールに入った棒ジュースが5円から10円になる衝撃の値上げでした。

No title

おはようございます。(*^-^*)
黄色いサンシュユも緑もお日様を浴びて
輝いて綺麗です。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">
お天気の良い日のお花達は元気で
イキイキとしているように見えます。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
風が強かったようですが昨日は暖かくてお散歩日和でしたね。
おままごとしている女の子も気持ち良かったでしょうね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
桜祭りの準備も始まりましたね。
まだ蕾が赤くなってないので開花は遅れるのかしら!?
楽しみにしています。o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

No title

*菖蒲園さん。。
小石川植物園は一般の植物園とは違って、本郷の東大農学部の研究農園同様に、あくまでも国立大学の植物研究の施設なので、一般に公開する義務はないんです。

しかし何故か入園料を徴収している。その収支に付いて藪さんが追求すると、多分入園禁止になってしまうと思いますのでやりません(^ω^)

浅草の花やしきは、以前は入園無料だったのですが今は大人800円くらいになっていると思います。そうした理由は、そばの馬券売り場の連中や、ホームレスがベンチを占領した為に、入園料を徴収してそれらの連中を排除しました。

それとは逆のパターンが今の東京ドームシティ。かつての後楽園遊園地では入園料を徴収してましたが、ラクーアゾーンにテナントショップを入れて、すべて無料の施設になりました。

No title

*笑みさん。。
播磨坂の緑道公園の中央交差点から下の部分の和風ゾーンには、サンシュユが30本以上あります。笑みさんは茗荷谷駅の方から播磨坂にお出でになられると思いますが、中央交差点から上の部分の洋風ゾーンには、サンシュユは一本もなかったはずです(^ω^)

藪さんが子供の頃の植物園の入園料の十円ってのは、今の感覚で云えば千円以上です。そもそも昭和30年代前半の子供は、お金なんか持ってなかった。中学になると、一合(180cc)の牛乳が十円で、菓子パンも十円でした。

外来生物が日本の固有種を駆逐するとして排斥されてますが、それらの生物はあくまでも生きる為にエサを捕食しているだけであり、それが人間には不都合だなどと云うのは、地球の新参者の人間の思いあがりです。

人間が地球に出現した最大の害獣だって事を知るべし(^ω^)

No title

*安寿先生。。
藪さんが都市の過疎化を感じるのは、神保町の靖国通りの南側です。バブル期の地上げで古くからの住民が土地を手放してしまいました。今ではオフィスビル街になってしまった為に、週末には誰もいない死の街になってしまいました。

靖国通りの北側は未開発で、藪さんが学生時代に行った昔っからの喫茶店も健在で、狭くてゴチャゴチャしてますが、学生の街神保町の伝統を守ってます。

播磨坂は桜まつりの第二週の歩行者天国になる土日以外はほとんど人がいない緑道公園です。だから藪さんは空いている播磨坂が好き。犬の散歩道になっていて、場所取りのビニールシートの上にオシッコをしちゃいます(^ω^)

確かに農家にとっては作物を荒らす害獣ですね。どうしましょう? 狼がいれば木の皮を食べて森林を破壊する鹿の害を防げるのですが、狼は家畜を捕食するとして人間が狼を駆逐してしまいました。自然の掟に逆らっているのは人間だと思います。

No title

*Marsさん。。
そうですね。駄菓子屋で売っていたラムネは確かに五円でした。酢コンブが二枚で一円(^ω^)

人口甘味料のチクロに発がん性があるとして廃止になってから、多くの駄菓子屋は廃業せざるを得なくなりました。一袋五円だった渡辺の粉末ジュースの素も、チクロをやめて砂糖にしてからあんまり甘くなくて、売り上げが落ちたと思います。

No title

*まーぶるさん。。
何で今年はまだぼんぼりが設置されていないのかってのが、去年の記事を見たら判りました。

播磨坂の桜まつりは、湯島天神の梅祭り(2月8日から3月8日)とは違って毎年同じ日程ではなくて、三月後半の土曜日から15日間なんです。去年は19日だったけど今年は25日からの15日間が桜まつり。だから今年は6日遅いのでまだぼんぼりがセットされていないんです。

この女の子はお婆ちゃんと来ていました。お婆ちゃんが大きなシャボン玉を作って女の子がそれを追いかけてました。播磨坂の緑道公園ではそう云うシーンが多く見られます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ